言語

Japanese

今までに旅した国

Australia, Japan, Malaysia, Nepal, United States

Hiro Ozawa

 •  1.03.17

アイスランドで泳ぐ!

こんにちは!大変ご無沙汰しています、ひろです! 久しぶりの更新ですが、今回はウォータースポーツの紹介をします! アイスランドでウォータースポーツと聞くと意外かもしれませんが、実は知る人ぞ知る人気スポットがあります。 それがこちら!!! はい、川です!笑 以前紹介したゴールデンサークルの1箇所であるシングヴェトリル国立公園内にあるこちらの川は、シルフラと呼ばれる泉から湧き出る水が流れています。 こちらでシュノーケリング、スキューバダイビングをするのがウォータースポーツ好きの人々に人気となっています! その理由はこちら! 写真:Adventure Viking 水の透明度がハンパないです!! シルフラでは溶けた氷河が湧き出ているので水がとても綺麗です。 その透明度は晴れているときに水中で100メートル以上先まで見ることができることから、ダイバーにとっては死ぬまでに1度は潜りたい場所と言われています! さらに! みなさん、シングヴェトリル国立公園は北米プレートとユーラシアプレートの割れ目があることで有名なのはご存知でしょうか? なんとシルフラはその亀裂にある泉なのです!! つまり!!! 写真:Adventure Viking シルフラで泳ぐと、もれなく北米プレートとユーラシアプレートに挟まれるというとても貴重な経験ができてしまいます!笑 以上のことからシルフラはウォータースポーツ好きには大変人気なスポットなのですが、シュノーケリングは未経験者から、ダイビングは1番簡単なライセンスの取得者からツアーに参加することができるので、かなりハードルが低いところも魅力です! シュノーケリングのツアーでは、水着の上から着て全身びしょ濡れになるウェットスーツと、服の上から着て全く水に濡れる事なく泳げるドライスーツの2種類があります。 ウェットスーツは水温2~4度程度の水を直に感じるのでとても寒いです! その代わり自由に泳ぐことが可能です。 ドライスーツは体が濡れる事はないのでウェットスーツほど冷えません。 しかし、常に水上に浮いているように浮きが付いているのでウェットスーツのように水中に潜ったり自由に泳いだりすることは出来ません! 泳ぎに自信があり寒いのも気にならない方はウェットスーツを、泳ぐのも寒いのも不安な方はドライスーツをオススメします! 自分はウェットスーツでシュノーケリングに参加して来ました! 一緒に参加ウェットスーツで参加した人達との写真です笑  やはり寒いだけあってウェットスーツで参加する人は少ないらしいです、、 (因みに水中より外にいるほうが風が強く寒かったです。) ツアーはおおよそ30分程度で、プレートの狭間を泳ぎながら最後に小さな湖まで行きます! 終着点である小さな湖はブルーラグーンと呼ばる青い湖です。 プレートの間もとても綺麗ですが、このブルーラグーンは別格です!! ウェットスーツは最初は寒いですが、泳いでいると徐々に慣れて行くので、そこまで不安に思う必要はありません。また、ツアー終了後に暖かいココアをサービスしてもらえます!笑 そしてなんと、オプションでGo Proがレンタルできます!! 水中で使えるカメラがない方は是非レンタルしてください! 余談ですが、Go Proをレンタルする場合は事前に使い方等を調べて置くことを強くオススメします!!!! (僕は直前に教えてもらったのですが、うまく使いこなせず写真も動画も全く撮れませんでした笑) アイスランドでちょっと人とは違うことをしてみたい方、ウォータースポーツが好きな方はぜひ参加してみてください! .

続きを読む

ド定番観光スポットゴールデンサークル!

  こんにちは! 今回はアイスランドに来たなら絶対に欠かせない観光スポットであるゴールデンサークルについてです!!   ゴールデンサークルとはシングヴェトリル国立公園、ゲイシール、グトルフォスを中心としたレイキャビク周辺の観光地のこと言います。 1日あれば充分に回れるアクセスの良さ、アイスランドらしい名所を見られるということから、非常に人気の高い観光スポットとなっています。       こちらがシングヴェトリル国立公園。 アメリカ大陸プレートとユーラシア大陸プレートの境界を見ることができます。 また、見晴らし台からの景色も素晴らしいです!! 巨大な湖へと通じる川でシュノーケリングやダイビングをすることができます。 先日シュノーケリングのツアーに参加したのですが、こちらは後日ブログの方で書かせていただきます!!     シングヴェトリル国立公園の後はこちらです!       雑誌やテレビで必ずと言ってもいいほど取り上げられる間欠泉ゲイシール。 大体10分ほどの間隔で水が吹き出ます!日によって違うのですが活発に活動しているときは遠くからでも見えるほど高く水が上がります!   因みにここでは水が噴き出す瞬間に写真を撮るのもちょっとした楽しみ方の一つです。       このようにタイミングが合うと青いビー玉のような綺麗な写真が撮れるのでぜひ挑戦してみてください! コツは間欠泉の表面の水が穴の中に沈むのを見たら連射することです! イメージは魚釣りのウキのような感じですね。笑   ゲイシールから10分ほどで着くのがこちらの滝です!     黄金の滝と呼ばれるグトルフォス。 晴れた日は虹も見えとっってもキレイらしいです!! らしいというのは、僕が言った4回は全て曇り空だったためにちゃんと見れていないからです。笑 天気が悪くともその迫力には圧倒されます!! 雪がない時期にはかなり滝の近くまで行けます!     ただし結構濡れるので防水の上着を着ていくことをオススメします。 以前のブログでも書きましたが、こちらのフードコートにあるラムスープは絶品です!! 機会があればぜひ食べてみてください。   さて、以上がゴールデンサークルのメインである観光地ですが他にも     ケリズと呼ばれる火口湖や発電所、教会などもあります!     ガイドさんによっては道中にいるアイスランド固有のお馬さんとのふれあいタイムも設けてくれます!笑     ツアーは1日と半日で選べます。 個人的には1日の方が多く回れるだけでなく、1か所の滞在時間も長いのでこちらの方がオススメです!!   1日ツアー https://guidetoiceland.is/ja/book-holiday-trips/c78a 半日ツアー https://guidetoiceland.is/ja/book-holiday-trips/full-afternoon-golden-circle-tour     ゴールデンサークルの写真はこちらにも載せているのでよければチェック、そして「いいね」をお願いします! https://www.facebook.com/HiroInIceland/     次回は1ヶ月ほど空いてしまいますが、シングヴェトリル国立公園でのシュノーケリングについて書く予定です! ではまた!! .

続きを読む

リングロードの旅⑤

  こんにちはヒロです!   今回は3月に行ったロードトリップにかかった費用や参加したツアーをまとめます。       <旅費>   予算は8日間で10万円の予定でしたが、結局かかった総費用は7日間で約65,000円でした!     内訳は以下(1人当たり)になります。   カーレンタル代→29,940円 ガスコンロ、充電器レンタル代→2,700円 氷の洞窟ツアー代→18,685円   そのほかに個人で買ったものや食費、ガソリン、お風呂代わりのプール代などを合わせて1日約2,000円使いました。   ツアーはこちらに参加しました! https://guidetoiceland.is/ja/book-holiday-trips/glacier-caving-in-vatnajokull     <宿泊>   宿は節約のため車中泊です! 調理用のガスコンロや車で充電できるコンバーター等のレンタル代がかかりましたが、それでも宿1泊分ほどですみました。       寝るときの様子です。笑 四駆の大型車を借りたのですがそれでも3人で寝るにはギリギリでした。 荷物を全てトランクから出し運転席や助手席、さらに足を伸ばせるよう後部座席の足元に敷き詰めて寝るスペースを確保しました。 この荷物の移動は朝起きてからトランクに戻す時が一番つらかったです。笑     3月のアイスランドはまだまだ寒く、ダウンなどを着込んでから冬用の寝袋に入ってやっと寝られるぐらいでした。 寝る前にトイレなどの水道でお湯をペットボトルに入れるとちょっとした湯たんぽになります!   外気温が-17度を下回っていたミーヴァトン湖周辺では、あまりの寒さに荷物を移動する気力すらなくそのまま座席で寝たのですが、車内の窓が分厚い氷で覆われるほど冷えきった辛い夜となりました。笑       <車>   冬の間は雪や氷などで事故が起きやすいので長距離で移動するさいは四駆の車に乗ることをオススメします!   僕たちは最新のスズキビターラに乗りました!       こちらが今回車の予約をしたサイトです! https://guidetoiceland.is/ja/iceland-car-rentals     割引特典や車種が豊富なので、自分に合った車を安く見つけることができます。 キャンピングカーでロードトリップなんて憧れますね~笑       <食事>   食事は基本スーパーで食パンや飲み物を買い込んでそれを食べてました。 基本パンに何かのっけるだけのシンプルな食事です。 僕はクリームチーズ、残り2人はカクテルソースをパンに塗るのが好みでした。笑       ガスコンロでお湯を沸かしてスープを飲んで暖をとりました。 ただ風が強いときや気温が低すぎると使えなかったのであまり出番はなかったです。笑       <スーパー>   スーパーはボーナスというお店が一番安いですが、品質も値段相応になります!笑   (http://www.bonus.is/)   このゆるキャラ?のブタちゃんが目印になります。 スーパーの袋をお土産にする人もいるぐらいインパクトの強いお店です。笑       <ガソリン>   ガソリンスタンドでは2種類支払方法がありました! 1つ目は、その場でクレジットカードを使って払う方法。 2つ目は、給油をしてから店内のレジで支払う方法です。 この支払い方法を知らなかった僕たちは危うくへプンでガソリン泥棒になるところでした。笑   オススメは事前に店内でプリペイドカードを購入しておくと便利です!   (https://www.n1.is/en/service/prepaid-card/)   これがあればカードに記載されている金額分なら給油がスムーズにできます。 そのかわり購入した会社でしかプリペイドカードを使えないので気を付けてください! 僕たちはよく「N1」というガソリンスタンドを利用しました。     <Wi-Fi>   Wi-Fiはカフェやレストランにはあります! ガソリンスタンドはほとんどの場所がWi-Fi繋がりませんでした。 バスなどでも多いのですがWi-Fiがあっても繋がらない場合が多々あります。     <有効サイト> オーロラ→http://en.vedur.is/weather/forecasts/aurora/   左上に表示される数字がオーロラの強さです。 地図上に見える緑色の部分は雲になります。     道路情報と天気→http://www.road.is/travel-info/road-conditions-and-weather/   こちらで閉鎖されている道路や天気の情報を収集できます。 毎朝ここで確認してから出発しましょう。   その他の情報 ・https://guidetoiceland.is/ja/travel-info/driving-in-iceland ・https://guidetoiceland.is/ja/connect-with-locals/kuna-yoon/driving-in-iceland         ロードトリップ中の写真はこちらに載せてあります、ぜひ「いいね!」をしていってください! https://www.facebook.com/HiroInIceland/       次回はゴールデンサークルについて書きます! ではまた!! .

続きを読む

リングロードの旅④

  こんにちは、ヒロです! ついにアイスランド大学での授業が終わりました!! 残りの半月はやり残したことがないようアイスランドを満喫する予定です。     さて! だいぶ長引いたリングロードの旅についてのブログでしたが、今回一気に残りの3日間を書きます。     まずは5日目からです! この日はリングロードから外れ、82号線からダールビーク、シグルフィヨルズルを通り、ホフソスのプールに寄ってから1号線に戻りクヴァンムスタンギという町まで行きました!         綺麗な教会があるダールビーク。 これから通る予定だった道やトンネルの状況などを確認しました。 冬にドライブをするとき、特にネットが使えないときには村や町にあるインフォメーションセンターに行きましょう!丁寧に教えてくれます!           こちらはシグルフィヨルズルからホフソスへ行く際に通ったトンネルです。 このあたりには2、3つトンネルがあるのですが基本的に一方通行です! 交通量が少ないので、対向車は容赦なく減速しないで走ってきます! ある意味心霊スポットのトンネルよりめっちゃ怖いです。笑 片方に規則的な間隔でスペースがあるので、右手にそのスペースがある車両がそこに移動して対向車を通す仕組みになっています。       ホフソスでは絶景が見られることで有名なプールに行きました!!         海沿いの野外プールになっており、お湯につかりながら北アイスランドの山々を眺めることができます!   ここに入るのを楽しみに寄り道をしたのですが、僕たちが15:00頃に到着したときにはすでに営業が終了していました。笑 片付けをしているところを無理行って中に入れてもらい、なんとか写真は撮れたものの、アイスランドでプールに行く際は事前に営業時間を調べることを本当にオススメします!       5日目の終点、クヴァンムスタンギはアザラシが見られる村として有名です! アザラシの資料館などもありました。資料館の上には唯一夜10:00まで営業しているレストランがあります。 僕たちはアザラシを見ることができませんでしたが、普段はかなり近くで見れるらしくアザラシもフレンドリーなのでたくさん写真が撮れるそうです。       6日目はクヴィートセルクルと呼ばれる岩を見た後、グランニという滝に寄り道をし、西アイスランドのスナイルフェルスネス半島にあるスティッキスホールムルという港町まで行きました。         こちらがクヴィートセルクルです。 見る角度によって恐竜が水を飲んでいるように見えたり、ゾウに見えたりします。 僕たちは積雪のため近くまで行けませんでしたが、雪がないときに干潮の時間に行けばクヴィートセルクルの近くまで行くことができます! 因みに名前の由来は鳥のフンによって白くなることから来ています。       スティッキスホールムルに向かう途中に寄ったグランニという小さな滝です。 ここでは凍った川の上を歩いて遊びました。         スティッキホールムルへ向かう道中の写真です。 6日目終点のこの町では、ちょうどバスケットボールの試合をしていたので見てきました。 一応テレビでも放送されている試合だったのでアイスランドのプロ?リーグだったようです。     7日目はスナイフェルスネス半島を一周し、レイキャビクに戻りました!         スナイフェルスネスの観光スポットであるカークワフェルという山です。 ここでは水の反射や近くの川を手前に移して写真を撮るのが人気です。 因みに日本語ではカークワフェルと記載されていることが多いですが、実際はキルキュフェトルのような発音になります。       デューパロンサンドュルと呼ばれる浜辺の写真です。 こちらの浜辺、すべて荒い波によってできた丸い石で敷き詰められています。     最終日は風がかなり強く、立っているのもままならない状態だったのでこのままレイキャビクまで戻り僕たちの1週間のロードトリップは終わりました!笑     最後はあまりしまりがなく終わってしまいましたが、アイスランドにしかない景色を見られたり、アイスランドでしかできない体験ができたりととても充実した旅となりました。         かかった費用や細かいルートなどの詳細は次回書く予定です。     リングロードでの写真はこちらの方にさらに載せているので是非チェックしてください! https://www.facebook.com/HiroInIceland/     ではまた!! .

続きを読む

リングロードの旅③

  こんにちは!ヒロです! 最近アイスランドではとても日が長くなりました!! 23時頃にやっと暗くなったと思ったら早朝の3時ごろにはまた空が明るくなってます。笑   大学の期末もいよいよ山場です! あと1週間ほどで完全にアイスランド大学での勉強は終わりになります。 あっという間ですね~!!     さて、前回のロードトリップの続きです!   4日目は楽しみにしていたデティフォス(Dettifoss)、アゥスビルキ(Asbyrgi)への道が積雪の為に閉鎖されてしまったので、代わりにディムボルギル(dimmuborgir)という溶岩地帯とミーヴァトンネイチャーバスという温泉でゆっくりしました。           こちらはディムボルギルに行く道中からみたミーヴァトン湖。 火山によってできた湖で、マリモが生息しています! 因みに名前の由来は夏に大量のユスリカが発生することから来ているらしいです。笑           火山の影響でできたクレーターもたくさんありました。 ちょうど日本で上映中の「テラフォーマーズ」という火星が舞台の映画撮影もここら辺で行われました。   ここ数年でCMや映画の撮影がアイスランドで頻繁にされているみたいですね! 僕たちがミーヴァトン湖に行った3日後にワイルドスピードの新作の撮影、氷の洞窟ではジャッキーチェン主演の映画が撮影されていたらしいです!笑             こちらがディムボルギル, 奇形な溶岩があたり一帯にあることから黒い城と呼ばれています。 アイスランド版アーチーズみたいな感じですね! 普段は行けないのですが雪が積もっていたので上まで登れました。           ここら一体はかなり広いので迷いました!!笑 冬に行くと雪がかなり積もっているので目印のロープも見えず看板もだいぶ大雑把だったのでだいぶ苦労します。     こちらがメインの観光スポットであるキルキャ(教会)、、、ということにした場所です。笑 だいぶ探したのですが、結局看板も目印のロープも積雪のせいで正しい場所には導いてくれず、諦めてしまいました。   名前の通り教会のような見た目の岩があるらしいのでぜひ雪の積もっていない時期に探しに行ってみてください!! ディムボルギル内の看板には洞窟などもあると書いてあるのですが僕たちが行ったときは見つけられませんでした。       ディムボルギルで歩き回ったあとはミーヴァトンネイチャーバスでゆっくり温まりました~! こちらは世界最北の露天風呂です!!         綺麗な雪景色を期待してたのですが、残念ながら湯気で何も見えず。笑 温泉自体は2つプールがあるだけなのですが、ブルーラグーンと比べて人も少なく落ち着いてお湯につかることができました。 料金もこちらの方が安いです!そして学生割引があるので、学生の方はほぼ半額の2500円で入れちゃいます!!   http://www.myvatnnaturebaths.is/en こちらネイチャーバスのサイトです。       温泉でくつろいだあとは途中ゴーザフォス(Goðafoss)に寄り道をしながら4日目の終点であるアークレイリまで移動しました!           神々の滝と呼ばれるゴーザフォス、この名前はアイスランドがキリスト教に改宗したとき当時信仰されていたヴァイキングの神々の銅像をこの滝に投げたことから由来しています。 氷と雪に覆われた冬の滝は夏とはまた違ったが良さがありますね~!               少女のグラフィティーが目印であるアークレイリのメインストリートです! 10分もしないで端から端までいけちゃいます。笑         信号がハートマークでした!       アークレイリは来月の半ばにまた行く予定なので、そのあとまた詳しく書きます!       2日分書く予定でしたが、大学の期末が忙しいので今回は4日目だけにします!   旅の写真をもっと見たい!という方は是非こちらもチェックしてみてください!! https://www.facebook.com/HiroInIceland/. fref=photo   ではまた!!   .

続きを読む

Hiro Ozawa

 •  13.04.16

リングロードの旅②

  こんにちは~ヒロです! アイスランドでの留学も残すところ1ヶ月半ぐらいになりました、早い!! 期末試験もレポートも今月中に終わるので残りの1ヶ月どうすごそうか考え中です。     さて、本日は旅の2日目と3日目をまとめて書きます!       2日目は朝から穴場スポットでもある墜落した飛行機を見てきました!       前回紹介したスコーガフォスの近くにある平野にポツンとあります! 1973年に墜落した米軍の飛行機らしいです。     場所が非常に分かりづらいのでブログにアクセス方法を書こうと思っていたのですが、 残念なことに僕たちが見に行った数日後に飛行機までの道が閉鎖されてしまいました。   http://icelandmonitor.mbl.is/news/nature_and_travel/2016/03/14/access_to_solheimasandur_us_navy_plane_wreck_barred/   地主が観光客によって荒らされた土地を整備し続けられないのが原因のようです。 個人的にかなりオススメの場所だったので残念ですね。。。           飛行機の後は2日目のメイン、ヴァトナヨークトル (Vatnajökull)氷河にある氷の洞窟ツアーに参加してきました!!     過去に2回ほどツアーを申し込んだのですが、2回とも天気に恵まれず行けずじまい。 今回は三度目の正直で、やっと参加することができました~!!! タイミング的にも僕が行けるのは今回がラストチャンスだったので本当に良かったです。           いや~もう絶景でしたね!!! 近づくと気泡がたくさん見えるほど透明な青白い氷でした。     上の写真は入り口付近にある人気の撮影スポットなのですが、 実はこの奥まで道が続いていてその先にドーム状の空間があります。         一面水色の氷で覆われ、ずっと眺めていたいと思うほど綺麗な空間でした!!                   洞窟の上はあたり一面雪景色です! この巨大なタイヤをつけたジープにだいたい20分ほど乗るのですが、かなり揺れるのでけっこう酔います。笑 苦手な方は事前に酔い止めを飲んでおくといいかもしれません。   洞窟内には狭い道があり、しゃがんだりほふく前進をしたりしないと奥のドームにまで行くことができないので、汚れてもいい服を着ることをオススメします!   洞窟の外の方が強風によりかなり寒いので気を付けてください。 補足ですが、靴の裏につけるすべり止め用のスパイクとヘルメットは貸してもらえます。     ここでしか見られない(しかも冬季限定)の絶景は一見の価値ありです!!   僕たちはヴァトナヨークトルにある、ヨークルスアゥルロゥン (Jökulsárlón) 氷河湖発の現地集合、現地解散スタイルのツアーに参加しました。 こちらはレンタカーを利用する方にオススメのツアーです!! https://guidetoiceland.is/ja/book-holiday-trips/glacier-caving-in-vatnajokull     レイキャビクから1泊2日で南アイスランドの名所と氷の洞窟をまわるお得なツアーもあります! 冬季に車の運転をするのが不安な方はこちらがオススメです。 https://guidetoiceland.is/ja/book-holiday-trips/jokulsarlon-and-ice-caving-two-day-package-tour-along-the-south-coast       集合場所のヨークルスアゥルロゥン氷河湖にはアザラシがたくさん寝てました。笑           2日目はへプン(Höfn)という小さな港町で1泊しました。 ここはだいたい22時頃にお店が閉まります!笑             3日目はいっきに東アイスランドから北アイスランドまで向かいました!         東アイスランドに生息する鹿にたくさん遭遇しました。 もともとアイスランドにはいなかったのですが、海外から輸入されたものが逃げ出し野生化したそうです。笑           東アイスランドにはあまり名所がないので、ドライブと景色を堪能しました。笑       デューピヴォーグル(Djúpivogur)、ブレイズダルスヴィーク(Breiðdalsvík)という町でトイレ休憩と情報収集を済ませ、15:00頃には予定していた3日目終点のエイイルススタジル(Egilsstaðir)に到着しました。       予定よりもあまりにも早くエイルルススタジルに着いてしまったので、約30分で行けるセイジスフィヨルズル(Seyðisfjörður)という村にも行ってました! こちら、映画「LIFE」のロケ地です!!       こちらのクネクネした道に見覚えがないでしょうか? 雪で分かりづらいですが、一応ロケ地です。笑             港からの絶景!!!           色が可愛い教会。 小さい村ですが他にもかわいい建物がたくさんあり、見所の多いところでした!! 時間があればぜひとも散歩して見て回りたいところです。         さらにセイジスフィヨルズルに向かう道中で見つけた滝をご紹介します!!     セイジスフィヨルズルから車で5分ぐらいの場所にあるグフフォス(Gufufoss)と呼ばれる滝です! 水が通っているところは濃い水色になっていてとても綺麗でした!!           3日目は残りの時間カフェでのんびりする予定だったのですが、エイルルススタジルから少し車を走らせたところからオーロラが見れる予報が出ていたので、急遽オーロラハントにでかけました。         しかし!!車を走らせること30分、吹雪に見舞われます。笑   さらに1時間雲と吹雪から逃げるように移動し、ついにオーロラを見ることができました!!       予報では旅の間今日しかオーロラを見るチャンスがなかったので、日本からはるばる来た友達が無事見れて良かったです! 明かりの全くない場所で見る夜空はオーロラだけでなく星も綺麗で、地平線まで星が広がる夜空を見たのは初めてでした!!     オーロラを探すのに夢中だった結果、4日目の目的地の近くまでいつのまにか移動していたのでそのままレイキャフリーズ(reykjahlíð)というミーヴァトン湖(Mývatn)近くの村で一泊しました。       3日目はトータルで400キロ以上移動した日になりました。笑 因みにこれでリングロードの半分ぐらいです!       2日目、3日目の写真はこちらにたくさんあります! 興味がある方はぜひチェックしてください!! https://www.facebook.com/HiroInIceland/         次回もまた2日分まとめて書く予定です。 ではまた!!     .

続きを読む

リングロードの旅①

  ご無沙汰してます、ヒロです!   今アイスランドでは首相の汚職による抗議デモが数日続いています。 バナナや卵、ヨーグルト等が国会に投げつけられていることから、バナナプロテストと呼ばれているそうです。笑 はたしていつまで抗議は続くのでしょうか、、、     さて、本題です! 先日友達が遊びに来たので、レンタカーを借りてアイスランドを1周してきました!   旅の様子を数回に分け、最後にレンタカーの詳細や費用について載せる予定です。 アイスランドで車を使って旅行をする方に少しでも情報を提供できれば幸いです!!   旅のルートはリングロードと呼ばれる、国道1号線をベースに所々寄り道をしながら反時計回りに進みました!     <参照 http://www.icelandontheweb.com/articles-on-iceland/travel-info/roads-safety/>   こちらの赤いルートが国道1号線です。 アイスランド全体を囲うように通っているのでリングロードと呼ばれています。   車はこちらを使ってレンタルしました!! http://guidetoiceland.is/ja/iceland-car-rentals 値段の比較や割引があるので自分に合った車を探すことができるのでオススメです!     初日最初の目的地はゴールデンサークルにある間欠泉、ゲイシール(Geysir)です!                                                              僕は今回でゲイシール含めゴールデンサークルに来るのが4回目なのですが、残念ながら毎回空は曇ってるんですよね。。   レイキャビクからゲイシールまでは車でおよそ2時間ほどです。 今回は行きませんでしたが、シングべトリル国立公園(Þingvellir National Park)も近くにあるのでそちらもオススメです!     次の目的地はゲイシールの近くにある巨大な滝、グトルフォス(Gullfoss)に行きました!     本来なら滝が太陽の光に反射して輝くことから、黄金の滝と呼ばれるこのグトルフォス 滝を見るのはさることながら、僕がオススメするのは実はここのパーキングエリアの食堂で食べることができるラムスープです!!笑。   お値段は約1900クローナで、なんとスープとパンが食べ放題!!! グトルフォスでは水しぶきを浴びたり強風に吹かれたりと、どうしても体が冷えてしまいます。 滝を満喫した後はぜひこちらのスープをおなかいっぱい食べ、体を内側から温めてください。 じっくり煮込んだ柔らかく臭みのないラム肉がとってもおいしいですよ~! あと余談ですが、この食堂ではWi-Fi使えます!!笑   ゴールデンサークルについては、シングヴェトリル国立公園を含めもっと詳しい記事を載せる予定です。       グトルフォスで昼食を食べた後は、途中へトラ(Hella)でトイレ休憩をはさみ、 南部にあるセリャラントスフォス(Seljalandsfoss)という滝に行きました。       こちらの滝、決してグトルフォスのような大きな滝ではないのですが、 世にも珍しい滝の裏から景色が見られることで有名です! 昨年ジャスティン・ビーバーが新しいMVの撮影を行った場所でもあります。笑 この日は生憎のくもり空ですが、晴れた日にはもっと綺麗な景色が見れます!! 道が凍ってないときは滝の後ろをぐるっと1周することができるので、 こちらの滝は冬よりも夏に行く方がお勧めですよ~!     そして今回はセリャラントスフォスの近くにあるGljúfrabúi(すいません、読めません笑)という滝も見てきました! こちらの滝は岩の隙間をくぐった先にあり、アイスランドの穴場の一つです!! 今回の旅では情報もあまりなく、行けたらいいな~程度に思っていた場所だったで、全く下調べをしなかったのですが偶然見つけることができました。       岩肌で囲まれた空洞の中はどこにいても水しぶきがあたるマイナスイオンたっぷりの場所でした!       <Gljúfrabúiまでの行き方> セリャラントスフォスから歩道に沿って1キロほど歩いた先に看板があり、滝の音が聞こえる場所までいけます。あとは看板の下に小川が流れているので、その上流に向かって岩の下をくぐっていけばゴールです! こちらも珍しい景色が見られるのでセリャラントスフォスに訪れたさいはセットでの方にも足を運んでみてください! どちらの滝も水しぶきによりけっこう濡れるので防水の上着と靴を用意することをお勧めします。       この日は最後にスコーガフォス(Skógafoss)という滝に寄りました!     虹が高確率で見られることで有名なこの滝は、階段をのぼって上から滝や虹をながめることもできます! セリャラントスフォスから車で30分ほどの1号線沿いにあるのでアクセスも簡単です。         初日は小さな村、ヴィーク(Vík)で1日を終えました。   ヴィークにあるブラックサンドビーチからは綺麗な夕日が見れました。 ヴィークの手前にもブラックサンドビーチがあり、そちらの方が奇形の岩場が見れることで人気です。 ここ一帯は特に波が強く、観光客が波にさらわれてしまう事故が多発しています。 ブラックサンドビーチに行く際はくれぐれも波に注意してください!! 11月に僕が行ったときにも、波から逃げる人たちをたくさん見ました。。         費用を抑えるため車中泊だった僕たちは、各地にあるスイミングプールのシャワーで体を洗い、ホットバスで体を温めてから寝る予定だったのですがここで問題発生、、、     なんとヴィークのスイミングプール、めっちゃ閉まるの早かったです!笑笑   レイキャビク内のプールは夜遅くまで開いていたので他でもそうだと高を括っていたのが完全に間違いでした。。。 プールを使用するさいは事前に営業時間を調べておくことをお勧めします!笑     小さな村だけにどこも店じまいが早く、結局21:00頃には就寝しました。笑       以上、アイスランド1周の旅、滝ばっかりの初日でした。笑     旅の道中の写真はこちらに載せてあります!! https://www.facebook.com/HiroInIceland/       次回は2日目、3日目まとめて書く予定です。   ではまた!! .

続きを読む

年越し花火はセルフサービス!?

  こんにちは!ヒロです! 今回は前回紹介できなかったアイスランドの年越しについてです!         突然ですが皆さん!!アイスランドの年越しイベントが 自称「ニューヨーク、ロンドンに次いで世界で3番目に凄い」 と言われているのをご存知でしょうか?!笑     あくまで自分の国を愛してやまないアイスランド人がそう言っているだけなのですが、確かに規模はドデカイです!笑       ニューヨーク、ロンドンなどでは人がたくさん集まり皆でカウントダウンをし、最後に特大花火が打ち上げられるといった流れですが、アイスランドは最後の花火が他とは少し違います。     この国では一般市民がそれぞれ花火を打ち上げちゃうんです!!         花火の入手方法は簡単で、各地にプレハブの花火売り場ができるのでそこで購入します。 この花火のお金は消防士などへ寄付されるので、要は募金をすることで花火をもらうことができるという仕組みになっています。       花火の準備を済ませたアイスランド人のなかには年越しの瞬間を待ちきれず、年が明ける3、4日前から花火を打ち上げてしまう人もいるのですが、いざ年越しの瞬間となるとすさまじいです!!   普段は禁止されている花火がこの瞬間はこれでもかと打ちあがります!!     街には大音量の爆発音が響き、空からは火の粉が降り注ぎまさにアウトレイジ! 周りに人がいようが建物があろうがおかまいなし!! 花火を打ち上げるアイスランド人により、この時だけは世界一安全な国が超危険なマッドマックスと化します!!!笑   年越しの為に何万もお金を払って大量に花火を買うだけあり、この状態が30分ほど続きました。       文だけだと凄さが伝わらないと思うので、友達がシェアしてくれた八ットルグリムス教会付近の様子をどうぞ!             僕はアイスランド人に勧められ、ぺルトランと呼ばれる建物から花火に覆われる街全体を撮りに行ってきました!       少しぶれていますが、奥に見えるのが先ほどの動画に写っていた八ットルグリムス教会です!!   この日はアイスランドらしく強風が吹き荒れていたので、三脚がうまく固定できず写真を撮るのが大変でした。 アイスランドで三脚を使う際は風対策も考えた方がいいかもしれないですね! 僕が撮った写真ではあまり花火が写っていませんが、実際は見渡す限り空一面花火でした!!       花火の他に焚火もすごかったです! レイキャビクで行われていた数か所のなかでも特に大きい焚火を見に行ってました。     焚火というよりも、もはや火事ですね。笑          ローカルによって行われるとにかく大規模な年越し、もしアイスランドに行く機会があればこのタイミングで行ってみてはどうでしょうか?   いつか本当に世界で3番目として、もしくはそれ以上として認知される日が来てもおかしくないと思えてしまう、そんなアイスランドの年越しについてでした!笑   ではまた!!       .

続きを読む

アイスランドのサンタさんは13人!

ご無沙汰しています!ヒロです!   2か月ぶりの更新となってしまいました、落ち着いてきたのでまた更新していこうと思います! 皆さんは年末年始どのように過ごしたでしょうか?     僕は約1ヶ月半の冬休みを使ってヨーロッパとアフリカの方にバックパック1つで行ったり、アイスランドに遊びに来てくれた友達と一緒にわいわい遊んだりしました!   旅からアイスランドに帰ってきたときホッとした気分になったのですが、どうやら着実にこの国を好きになっているみたいです。笑 友達との再会もとても楽しかったです!しっかりとアイスランドの天気を満喫してもらいました!笑       さて!今日はアイスランドのクリスマスと年越しについてです!!   まずはクリスマスについて!     皆さんはアイスランドには13人のサンタクロースがいることをご存じでしょうか?   彼らはクリスマスの13日前である、12月12日から1人ずつ1日おきに街にやってきます。子供たちはそれぞれのサンタさんからプレゼントをもらい、家族でアイスランドの伝統料理を食べながらクリスマスを祝います。   その後また1人1日ずつ街を離れていき、13人全員がいなくなる1月6日に花火や焚火でクリスマスシーズンを締めくくります。     アイスランドのサンタさんは日本人が真っ先にサンタと聞いて思いつくであろう赤い服に身を包んだ小太りで白ひげを蓄えたサンタさん、、、、           <https://guidetoiceland.imgix.net/273956/x/0/acaaafafafaauafaaaa13ai-1.jpg. auto=format&ch=Width%2CDPR&dpr=1&ixlib=php-1.0.6&q=80&w=644&s=6ab382ff23ace6eb77707c579cfe00a7>     とは似ても似つきません。笑 ご覧の通りイメージとは程遠い、この小汚いおじさん達がアイスランドの13人のサンタクロースです。     なぜアイスランドのサンタクロースはこんなにも特別なのでしょうか?     その答えは昔彼らがサンタクロースではなかったことが影響しています。   13人のサンタはもともとエルフと呼ばれる存在でした。 エルフ、日本語で言う小人はアイスランドでは”Hidden People”と呼ばれ、古くからアイスランドの物語に登場しています。   このエルフ達はグリラと呼ばれる泣く子も黙る恐怖の怪物の子供たちで、もともとはプレゼントを渡すのではなくイタズラをしに街にやってきていました。 (グリラは上の画像の右下にいます!)   これが海外からきたサンタクロースの文化と混ざり、やがてエルフはサンタさんに、イタズラはプレゼントへと変わっていったのです。     因みに母親のグリラは悪い子を捕まえ鍋で煮て食べてしまうという怖い怪物ですが、エルフ達のイタズラはそれぞれ決まっていて、ドアを思いっきり閉める、窓からのぞく、お皿をなめる等しょうもないものばっかりでした。笑     アイスランドではこの昔話を今でも残しつつクリスマスを楽しんでいるようです。           僕もせっかくなので友達のクリスマスパーティーに参加させていただきました!   友達のお父さんが写真を担当してくれたのですがボケボケですね。笑     ここで注目してほしいのは皆の服装です! これは僕も家に行ってから知ったのですが、アイスランドではクリスマスにある程度フォーマルな格好をするようです。       夕飯には薄いパン、ラム肉、カラメルで炒めたポテト、リンゴとヨーグルトのフルーツサラダ等をいただきました。 飲み物にはアイスランド伝統クリスマスジュースであるモルトとオレンジジュースを混ぜたもの、ビールとオレンジジュースをいただきました。 味は正直微妙です!別々に飲みたいかな、、、、笑       今回お邪魔させていただいた友人シギの家族です。 貴重な体験をさせていただきありがとうございました!!       長くなってしまったので年越しについては次回書きます! ではまた!!     .

続きを読む

Iceland Airwaves’15 後編

  お久しぶりです、ヒロです! 前回からだいぶ時間が経ってしまったのですが、引き続きIceland Airwavesについて今日も書きます!     今回は特に気に入ったアーティストとライブ会場についてです。  まずはアーティストから!!       アイスランドの若手バンド Lucy In Blue です。 彼らは平均年齢18歳という若さでありながら結成4か月にしてバンドコンテストで準優勝し、 去年からAirwavesに出演しています。今年もOn Venue、Off Venue共に2回ずつ出演し、最終日のトリも務めていました。 全員が10代という若さながら、バンド自体は70年代のプログレッシヴロックに強く影響を受けており、 風貌もその頃流行っていたようなロンゲにサイケデリック柄のシャツ。 ヴォーカルの力強い太い声、変拍子のドラム、ブリブリの安定したベース、音色豊かなギター、そしてソロでこれでもかと暴れるキーボードがいい感じにバンドの音を統一してくれています。 ライブでは思わずほんとに10代かよ!!とツッコミたくなるようなよく練られた曲を、若さ溢れるエネルギッシュなパフォーマンスで魅せてくれました。 とにかくかっこよすぎて僕は4回のライブ全て観に行きました。笑   まだまだ駆け出しのバンドですが、僕が彼らのライブを見に行き、そしてゾッコンになるきっかけを作ってくれたのがベースのマティアス君、       はい、イケメンですね。笑 しっかりとカメラ目線で写真を撮らせてくれました。 Airwavesの1日目にたまたま入ったカフェで相席になり、自分と同じベーシストだということで話が広がったのと、ジャンルが自分好みのサイケデリックやプログレッシヴだということだったのでせっかくの縁だと思い、ライブに足を運んだのが彼らとの出会いのきっかけになりました。       現在デビューアルバム制作中とのことですが実は1度全てレコーディングしたにも関わらず、音が現代的すぎるとのことで破棄したそうです。笑 彼らのこだわりの詰まったアルバムが発売されるのが楽しみで仕方がありません。     Lucy In Blue - Dazed Petition https://youtu.be/k9fUu-2uW20 彼らの代表曲です。ぜひ最後まで聞いてみてください!!       お次はノルウェーから来たデュオ、Sturle Dagslandです!     奇妙、異種、strange、odd、weird、現代っ子風に言えばヤバイ、、 初見で彼らを見たら思わずこんな言葉が出てきてしまうぐらい「変」なデュオです。笑 兄弟で構成されているこのデュオは写真だと少しわかりづらいですが、ありとあらゆる物を使って音を奏でます。 そこにボーカルでありこのデュオの名前にもなっているSturleが喉を多才に使い、 動物の鳴き声や女性のような声をだしたりと独特な歌い方をします! 最初に彼らを観たときはポカーンと口を開けてあまりにも特殊だったので理解できませんでしたが、 これがとてもクセになり結局何度も観に行きました。笑 繰り返し彼らの音楽を聴いてると徐々に曲の構成など理解できるようになり改めて彼らのすごさに気づきます。 因みに彼らは日本のアニメや映画が好きで特に園子温監督の東京トライブが好きだとか。笑 少し話すことができたのですがとても素朴で素直な人たちでライブ中とは別人でした。 レイキャビクの街中に自分たちのビラを貼るぐらい活動的な人たちで、いつか日本でもライブをしたいとのことなのでその日が来るのが楽しみです。   Sturle Dagsland - Wardenclyffe Aquarium https://youtu.be/MeAMVEtHGYM 実際にライブで見るとほんとすごいです。           最後はBo Ningenというバンドです!! お気づきでしょうか?棒 人間です! 今回唯一Airwavesに出演した日本人バンドです!!     全員がバンド名の通り棒人間のような風貌をしているこのバンド、ジャンルはAirwavesのオフィシャルサイトではサイケデリックパンクと称されていました。 活動拠点、所属レーベルはUKでありながら歌詞はほぼ日本語という特徴のあるバンドです。 この方々、とにかくライブパフォーマンスが圧倒的です、激しすぎます。 始まった途端から轟音とともに全員がこれでもかと動き回り、一瞬にして観客を惹き付けていました。 序盤から激しいのですが後半になるにつれその過激さはどんどん増していき、最終的には頭ブンブン、ギターブンブン、爆音グワングワン。笑     観客もそれにつられボルテージマックス状態、最前列にいた僕たちは外国人によるガチなモッシュにもみくちゃにされがら観てきました。 日本語であろうがアイスランドというアウェイであろうが初見のお客さんがたくさんいようが圧倒的なライブで会場を虜にしていました。 ベースボーカルのタイゲンさんがやっていたベースを逆さまにして弾くパフォーマンス、日本に帰国したらマネしてみたいです。笑   Bo Ningen - Daikaisei https://youtu.be/u46-5tPK3jc ライブの最後にやっていたとてもかっこいい曲なのですが、ながーーーい間奏でのパフォーマンスが一際印象に残っています。       次は個人的に気に入った会場について1か所だけ紹介します!! 個人的に1番はBo NingenをみたKEX Hostelという場所でした。 もともとはビスケット(アイスランド語でKex)工場だった場所をホステルにしたこの会場、KEXPという名前の似たシアトルが拠点のラジオ局と例年タッグを組んでいるらしく、Airwavesの最中KEX Hostelでのライブを放送していました。 この会場の気に入った点はラジオでの生放送もやるだけあって音響がよかったことと、テレビ放送もあるらしく出演者をしっかり映すためにステージが明るかったことです! おかげさまで気持ちよくライブを聞きながら綺麗な写真を撮ることができました!笑   そしてこの会場、Off venue(無料)です!! 今後参加される方は是非この会場で観賞してみてください!     最後にちょっとした豆情報です。 実はAirwavesには公式のスマートフォン用のアプリがあります! このアプリとても優れもので、アーティストの詳細についての検索はもちろんのこと、気になるアーティストの視聴も簡単にでき、 お気に入りに選択しておけば勝手にタイムスケジュールを調整してくれます!! さらにはライブ15分前に通知をしてくれ、会場までの地図もwi-fiにつながなくても見ることもできちゃいます。 空き時間があれば今ライブを行っているバンドとあと少しでライブが始まるバンドの紹介もしており、ライブの遅れなどの情報もすぐに教えてくれます。   大変役に立つアプリなのでIceland Airwavesに参加する際にはお手持ちのスマホにダウンロードしておくことをオススメします!     時間がだいぶ経ちましたが超大規模サーキット型フェス、Iceland Airwavesについてでした!   ではまた!!   .

続きを読む

Hiro Ozawa

 •  15.11.15

Iceland Airwaves’15 前編

    白い息を吐きながら街中を歩いているとどこからか聞こえる音楽、   音のする方に行くとそこにはアーティストを囲むように人だかり。   アーティストの奏でる独特な音楽に人々はビールを片手にリズムに合わせて肩を揺らす。   人だかりはカフェ、アウトドアショップ、バー、映画館、教会、国立劇場、美術館、いろんなところにあり、そして見上げると空一面に輝くオーロラ。   音とお酒に酔いながら、同じように酔ったとなりの知らない人と話す。 「どこからきたの?」「お目当てのアーティストは?」「このバンドは見るべきだよ!」「明日はこの人を見に行くんだ」   昼間から続いたアーティスト達のライブは深夜まで続き、幸せな気持ちで満たされながらベッドに倒れこみ、1日が終わる。     そして、これが5日間。               はい、かなり綺麗にかいつまんでIceland Airwavesを説明したらこんな感じですかね。笑 因みに僕はアルコール飲めないのでお酒では酔ってないです。笑 一応オーロラは最終日にはちゃんと見れたみれました!!         というわけで、改めましてこんにちは!ヒロです! 1週間も経ってしまいましたが、今日はタイトルの通りIceland Airwavesについてです!       まず初めにIceland Airwaves とはなにか!   Airwavesはアイスランドの首都レイキャビクのダウンタウンで行われる大規模な音楽フェスです!   出演者は国内外のプロ&アマチュアのアーティストたちで、ジャンルも豊富でした。   日本で一般的なRock in JapanやFUJI ROCKなどの野外フェスとは違い、 街中に存在するいくつもの会場でアーティストがライブを行ういわゆるサーキット型のフェスです。   会場は上記でも書いた、カフェ、アウトドアショップ、バー、映画館、教会、国立劇場、美術館、等々 普段聞けない場所で聞けちゃうのがこのフェスの面白いところ。               こんな教会や         こんなに狭いレコードショップでも会場になっちゃうんです笑       さらに会場には Off venue(無料)の場所と、On venue(有料)の場所があり、アーティスト達は複数回会場を変えながらライブするので 超大物アーティストのライブがカフェで、しかも無料で見れちゃう!!なんて奇跡も起きちゃいます。笑     そして!!おまけに運が良ければオーロラも見えるという嬉しい特典つきです。笑     チケットの値段は19,900クローナ!!正直言うと高い!笑 でも音楽が好きな方は買うことを絶対にオススメします。 なぜかというと、無料であるoff venueの会場は音響設備が酷く、さらに場所によっては会場が狭すぎるのでアーティストのパフォーマンスが半減するからです。 例外のoff venue会場もありますが、ちゃんとアーティストのライブが見たいのならチケットは必須です。       あとこの先アイスランド大学に留学する人必見の情報があります! なんと大学では3000クローナ程安い値段で売り出すんです!! 自分はこのことを知る前にチケット買っちゃったのですごいショックでした。。。         今回はIceland Airwaves の概要の説明で終わりたいと思います! 次の記事では個人的に気に入ったアーティストや会場などについて話します!   ではまた!! .

続きを読む

ヴィーズエイ島 part2

  こんにちは!ヒロです。 先日10月24日、アイスランドは正式に冬になりました!!! これは昔の暦がもとになっていて、もともとは夏と冬の2つの季節しかなかったのだそうです。 街では無料でラムスープを配る行事もあったみたいです。(自分は後から知りました。笑)   ちなみにこの日は自分の誕生日でもあります!笑 今年はたくさんの方に祝ってもらい、とても楽しい時間を過ごすことができました。       そして誕生日パーティーでも面白いカルチャーショックが1つ。 アイスランドでは、誕生日の人が自分の誕生日パーティーを主催します! 日本ではあまり自分から祝われる場を設けることはありませんが、こちらでは積極的に自分からやるようです。 逆に他の人が誕生日を主催してくれることはあまりないとのことです。   自分で好きなように誕生日パーティーをアレンジできるのは面白いですが、やはり祝ってもらえる側の立場だと思うとどうも気が引けてしまいました。 いい意味でも悪い意味でも日本人の謙虚な部分がでたようです。笑           さて!本題のヴィーズエイ島についてです!! 以前ヴィーズエイ島について書いたブログ(https://guidetoiceland.is/connect-with-locals/hiro/picnic-in-videy)で紹介した、「イマジンピースタワー」の点灯式に今回は行ってきました!!                   この日は島までの移動費はバス、船ともに無料でした。 スケジュールには20:00に点灯すると書いてあったので18:00過ぎに島に行ったのですが、すでにたくさんの人が集まっていました。 どちらかというと現地の人よりも観光客が多かった気がします。       この日はとっても寒かったです!! 風を遮るものが全くないせいもあり、強風と雨にさらされながらひたすら待ち続けました!笑 もう少し遅く来てもよかったなと少し後悔、、、         19:00ごろから参加者はピースタワーの台座の近くに集まってきました。         合唱団によるパフォーマンスもありました! あまり聞き取れませんでしたが、海外でもコンサートを行うすごい方々だったみたいです。 寒空に響く声はとてもきれいでした。       合唱団のパフォーマンスも終盤にさしかかったところで1台の車が近くに止まり中から1人の女性が出てきました。       イマジンピースタワー製作者のオノ・ヨーコさんです。 まさかアイスランドでオノ・ヨーコさんを拝めるとは思いもしませんでした。笑   彼女は途中強風でメモが飛ばされそうになりながらも「せっかく書いてきたんだから最後までちゃんと読みたい!」と言いながら平和についてスピーチをしてくださりました。 イメージ通りの強気なおばあちゃんて感じでしたね。笑         スピーチの後はいよいよイマジンピースタワーの点灯です!           ジョン・レノンの名曲「imagine」とともに少しずつ明かりがついていきます。               1つ1つ光が点灯され、最終的にこのような大きな塔が完成します! 写真では青白いですが、実際肉眼で見るともっと白い光です。             天まで伸びるこのキレイなイマジンピースタワー、ヴイ―ズエイ島まで行かなくともレイキャビクの町中からも見ることができます!! ライトアップされている期間は冬の数か月に限られているので、見たい方はタイミングを間違えないように注意して下さい。 この時期限定のヴィーズエイ島ツアーもあるようです!     ではまた!! .

続きを読む

天然温泉の、、川!?

  こんにちは!ヒロです。 レイキャビクもだんだんと寒くなってきました! あっという間に秋が終わりそうですね。 果たして冬を乗り切れるのか、もうすでに不安です。笑       さて、今回のブログは温泉の川についてです! そうです!川です!!!   自分は温泉についての知識がなかったので、温泉の川が存在することを知った時はとっても衝撃を受けました!笑           うっすら湯気がたちのぼっているこちらの川が今回訪れた温泉です。     この温泉はクヴェラゲルジ(Hveragerði)という小さな町のはずれにある、レイキャダルル (Reykjadalur)という地熱地帯にあります。         最高の天然温泉につかるためには1時間30分ほどのハイキングをしなければなりません!!笑 スタート地点からすでに湯気が立ち上る場所や小さい川が流れています。               高温の危険地帯もありました。 どこでも自由に入れるわけではなく、近くに水温が書いてある看板をたて事故を防止したり自然保護を促したりと観光者だけでなく自然にもにちゃんと気を使っているみたいです。             生憎の雨の中目的地に到着。 ここでは温泉につかりやすいように石でお湯を溜めてある場所が多数あり、上流に行くほど水温が高くなっていました。               早速水着に着替えて入浴!!! 写真は友達に撮ってもらいました!         雨にうたれて冷え切った運動不足の体、大自然のど真ん中にある天然の温泉はとっっても沁みました!! お湯につかった瞬間思わずこの笑顔です!笑   本当に気持ちよかった!!!!                 ちなみに脱衣所はとっても安易なものでした!!さすがです。笑           今回は温泉がメインの旅でしたが、ハイキング中の景色もとってもきれいでした。       崖から渓谷を見たり               足元を見ると秋らしい色をした草が生えていたり         あらためてアイスランドの自然に魅了される旅となりました。       レイキャビクから車で1時間ほどで行ける場所なのでぜひ訪れてみてください。 温泉が好きな方には特にお勧めします!!     ただし行く際にはバスタオルを持っていくなど、着替えを考慮した準備をしましょう!笑       ではまた!!           .

続きを読む

羊の波にのまれてきました。

こんにちは!ヒロです! テストだったり風邪だったりでとても更新が遅くなってしまいました、すいません!笑       まずはタイトルの羊にふれる前に自分がつい最近発見したカルチャーショックについてです!   先日映画館で「エベレスト」を見てきたのですが、緊張感のあるシーンの途中でスクリーンがいきなり広告に変り館内が明るくなりました。 周りを見渡すと席を立つお客さんがちらほら、一緒にいた友達もポップコーンを食べに行こうと話しかけてきます。     ??????     どうやらアイスランドの映画館では上映中に10分から15分ほど休憩をはさむようです。笑 これはどのタイミングでなのかはわかりませんが、友人曰く普通に会話の最中であろうが感動するシーンであろうが容赦なくはさむらしく「このタイミングで!?」と思わず言ってしまいたい時もあるのだそうです。   理由は子供をトイレに行かせるためとかもっとポップコーンや飲み物を売るためだとかいろいろ言ってました。笑   こっちでは日常的なことですが、日本ではありえない体験でした。                 さて!本題の羊の波にのまれる話です!!!!             どうですかこの羊の大群. .

続きを読む

ヴィーズエイ島でピクニック!

こんにちは! 最近自炊のレパートリーが増えました、ヒロです。 今回はレイキャビクから船で約15分の場所に位置する小さい島、ヴィーズエイ島(Viðey)でのピクニックについてです! 船乗り場はいくつかあるのですが自分たちはハルパ(レイキャビクの巨大コンサートホール)から乗りました。 チケット代は一人往復1100クローナで、行きでスタッフにチケットを渡せば帰りは何もしないでそのまま船に乗せてもらえます。   島に到着してから早速丘のてっぺんにあるベンチでピクニックをしました! この日は風が全くなく日も出ていたので丘からみた島全体の眺めもレイキャビクのダウンタウンの眺めも最高でした。 写真でみて分かる通り本当に何もない島笑 建物も全部で3つほどしかなく、あとはひたすら草原が広がっていました。   昼食後は島一周を目標に散歩! 途中あまりにも広大な草原に思わず寝転びました!笑 空が広く見えてとっっても気持ちよかったです!!   小さい島とはいえ、実際に歩いてみると思ってた以上に距離があり休憩をはさみつつ半日かけて一周。 所々に昔の船のパーツや、建物の跡地などがありこの島の歴史について学ぶことができます。   ちなみに僕の一番のお気に入りは丘のてっぺんにいるマリア像です!   島の複数ある丘のどれかにあるので、もし行く人はぜひ見つけてください!   そして!最後に紹介するのは島の名物として有名な日本人が作った作品です。   その日本人とは、オノ・ヨーコさん!!   彼女はここにイマジン・ピース・タワーを作りました。 タワーという名前がついているのですが、実際には青い一筋の光が空に向かって伸びていくもので、ジョン・レノンの誕生日から命日、年末などの冬の期間にだけ点灯されます。今回はまだ点灯する時期ではなかったので台座だけを見てきました。   台座には各国の言葉で平和についてのメッセージが書いてありました。 こんなに離れた場所にも日本人が何かしら関係しているのはとても感慨深いですね。   ヴェーズエイ島にはイマジン・ピース・タワーの点灯式の日にもう一度行く予定なので、後日ブログに写真と共に書きたいと思っています。 ではまた!!! .

続きを読む

Hiro Ozawa

 •  16.09.15

はじめまして!

  こんにちは~!! アイスランドのレイキャビークに滞在中のヒロです!     大学の交換留学プログラムにより、現在アイスランド大学でアイスランドの文化と言語について勉強をしています。 趣味は写真撮影で、撮った写真はどんどん載せていくのでブログだけでなく写真の方も是非チェックしてください!         ここでは「学生」という視点から日々の出来事、アイスランド大学での生活、旅行の様子などを書く予定です。 ブログを読んで少しでもアイスランドに興味を持ったり、情報を得たりしてもらえたら幸いです! また、アイスランドに留学を考えている人達の参考にもなったらいいな~と考えています。           ということで!!!今後のブログの内容なんですが、実はもうこっちに来てから1ヶ月が経過していて、、、、       こんなイベントがあったり、         こんなところにいったり、           こんなことをしたりしたので、後々ブログの方に書きます!           今日の内容は簡単な紹介だけですが、読んでくださりありがとうございました。 今後も読んでもらえると泣いて喜びます!ではまた!! .

続きを読む

初めましてこんにちは!レイキャビクに滞在中のヒロです。 現在大学の交換留学により、アイスランド大学でアイスランドの文化について勉強をしています。 趣味は写真と、旅行です!こちらのブログに自分の撮った写真を載せているので記事とともに写真もぜひ見てください! ここでは1年間という短い期間ではあるものの、アイスランドの生活の様子につて書いていきます! 読んでくださった方々に少しでも情報をシェアすることができれば幸いです。

Hiroさんにメッセージを送る
Real Time Analytics