Mini-cars-and-vans.jpg

アイスランドのバン・キャンピングカー

バン・キャンピングカーで楽しくドライブしよう!バン・キャンピングカーだと宿泊費を抑えることが可能です。大人数や家族での旅行にぴったり!アイスランドの大自然を満喫できる車で憧れのアウトドアライフを手軽にレンタルで実現しよう

詳細を選択

日時

Select dates

出発日時返却日時

ドライバーの年齢

30 - 65

ドライバーの年齢: 30 - 65

居住地

居住地: アイスランド

Select time

Pick-up time
Drop-off time
各種サービスを一括比較・検索
最低価格保証
手軽に予約・キャンセル

最も人気のある車

アイスランドの人気レンタカーを比較・予約

4X4 Suzuki  Grand Vitara Automatic + Roof Top Tent 2015
4.8
54 件のレビュー

4X4 Suzuki Grand Vitara Automatic + Roof Top Tent 2015

カテゴリ
軽キャンパー
乗車定員
4 人
スーツケース
4 個
AT/MT
オートマ車
日産 NV 200  2018
4.8
11 件のレビュー

日産 NV 200 2018

カテゴリ
キャンピングカー
乗車定員
2 人
スーツケース
2 個
AT/MT
マニュアル
VW Transporter 2020
4.8
11 件のレビュー

VW Transporter 2020

カテゴリ
キャンピングカー
乗車定員
3 人
スーツケース
4 個
AT/MT
マニュアル

旅行者のレビュー

世界各地からの旅行者のレビューを読む

神田駿介

神田駿介

とても良い
21/02/2020, 02:27
のレビュー Fara

とても親切なスタッフでよい対応でした。また利用したいです。

SHINTARO HAYASHI

SHINTARO HAYASHI

とても良い
18/01/2020, 12:00
のレビュー Blue Car Rental

定員の対応も非常によく、車の内装/外装のどちらも綺麗でした。今回レンタルした車は4WDで雪がつもっていましたが、リングロード(一号線)及び2桁の道路では問題なく走行できました。参考にピックアップの手順を記載しておきます。 ➀店舗に入ると、タッチパネルがあるので、番号が記載された紙を発行する。 ②紙に記載された番号が呼ばれたら、呼ばれたカウンターに行く。                            ③保険、車の種類、道路状況等の説明を受けます。自分の場合は自分意外にももう一人、運転する人がいたので追加で一人分の料金(4000円)を支払いました。 ④あとは鍵をもらって終了です。

Shuntaro Yamada

Shuntaro Yamada

とても良い
16/01/2020, 11:37
のレビュー Blue Car Rental

非常に状態の良い車を借りることができました。かなりの悪路や凍結した路面でも安定して走ることができました。

YUZABURO INAGAKI

YUZABURO INAGAKI

良い
29/01/2020, 08:36
のレビュー Northern Lights Car Rental

空港の送迎も、手続きも良かったです。保険は砂嵐保険だけは入った方が良いかもですね。盗難はいらないかな。車の状態も良く快適なドライブ出来ました。返却時もスピーディーに手続き終わりました。 レンタカー借りるときに気をつけるのは、出発前に傷とへこみをしっかりと写真に撮っておくことです。夜に到着して雪が降っていると車のボディを細かく撮影できませんが、雪を落として写真を撮るべきです。返却時にキズがありましたが、よくよく撮った写真見たら元々ついていました。

おすすめのレンタカー会社

アイスランドのおすすめレンタカー会社をチェック

よくある質問

アイスランドで軽キャンパーを借りるメリットは?

アイスランド旅行で軽キャンパーやキャンピングカーを活用すれば、宿の場所に縛られずにルートを決めることができます。更にテント泊より暖かく快適に過ごせる上、ホテル代の節約になるのも嬉しいポイントです。

アイスランドでバンを借りるメリットは?

5人以上のグループでアイスランドをドライブするなら、バンがおすすめです。車内空間が広く、荷物もたくさん積める上、小さな車を何台も借りるよりガソリン代が安く済む場合がほとんどです。

「キャンピングカー・バン」のカテゴリにはどんな車が含まれますか?

このカテゴリーには一般的なキャンピングカーやバン・ワゴン車の他、モーターホームや小型キャンピングカー、テント付きの車やキャンプ装備がついている車など、車中泊ができる車が含まれます。Volkswagen Caddyのような小型キャンピングカーから、ハイランド走行もできるルーフテント付きのSuzuki JimnyやMitsubishi Pajeroといった車もあります。

キャンピングカーとルーフテント付きの車の違いは?

キャンピングカーは、トラックのような荷台を改造し、寝泊まりできるスペースをつくったものです。一方、ルーフテントとは普通の車の屋根に折り畳み式テントがついているもので、夜は梯子を上って屋根の上で寝ます。ルーフテント付きの車はどちらかというとキャンプ感覚に近く、キャンピングカーやキャンパーバンは小型モーターホームのような感じです。

普通免許でアイスランドでキャンピングカーやバンを借りられますか?

軽キャンパーやミニ・キャンピングカーは通常の免許で借りられますが、3.5トン以上のバンなどについては特別な免許が必要な場合もあります。ご不明な点はレンタカー会社までお気軽にお問い合わせください。

アイスランドでおすすめのミニ・キャンピングカーやバンはどれですか?

アイスランドで人気のキャンピングカーは Ford Transit, Dacia Dokker、Volkswagen Caddyなどです。バンは ルノーのTraficが人気です。

レンタカーの契約には何が含まれますか?

全てのレンタカー契約には、乗り放題(走行距離無制限)とCDW保険料(自車両損害補償制度)が含まれます。GPS付きカーナビや追加補償など含まれる契約もあります。予約ページの「含まれるもの」欄を必ずご確認ください。CDW保険はお客様が他の車や物品に与えた損害や、事故による負傷者への補償はカバーされますが、レンタカーそのものに生じた損害は対象外です。一部キャンピングカーやバンには、キャンプ用品が付属する契約もあります。

キャンピングカーやバンで冬のアイスランドをドライブできますか?

はい、このカテゴリの車で冬のアイスランドをドライブすることはできますが、アイスランドでは冬キャンプはおすすめできません。ほとんどのキャンプ場は9月末までしか営業していません。

キャンピングカーやバンのタイヤの種類は?

夏のレンタカーはサマータイヤ(ノーマルタイヤ)を履いています。11月1日から翌年の4月半ばまでは、全てのレンタカーに冬用のスタッドレスタイヤが装着されます。

キャンピングカーやバンでハイランド地方をドライブできますか?

車種により異なりますが、ハイランド地方を走行できるキャンピングカーやバンもあります。ハイランド走行の可否は各車種のページに明記されています。ハイランドのどの道を走れるかについての詳細情報は、ご予約確認書に記載されます。

アイスランドでは野宿はできますか?

アイスランドではテントでのみ、野宿が認められています。最近新しいルールが導入され、①人家や牧場・農場の近くに野宿する場合、②一泊以上滞在したい場合、③テントを3つ以上張る場合、または④農地にテントを張る場合には、土地所有者の許可を得なければいけない、と決められました。キャンプ場以外の場所でテントトレーラーやテント付きの車、キャンピングカーやキャラバンなどを利用したい場合も、所有者にきちんと断るようにしましょう。

キャンピングカーに暖房はついていますか?

全てのキャンピングカーに暖房がついているわけではありませんが、オプションとして暖房をプラスできる場合もあります。わからない場合はレンタカー会社にお気軽にお問い合わせください。