レイキャネス半島の観光+ブルーラグーン・ケプラビーク空港への送迎

断崖絶壁が迫るレイキャネス半島
グンヌクヴェルの地熱地帯も、活発な活動を続けており巨大な高温の泥沼がある
レイキャネス半島の先端にある小さな灯台
グラエナヴァトン湖はその名の通り緑色をしている湖
夏の夕日に浮かび上がるレイキャネス半島のシルエット
絶滅した鳥を模した像がおいてある
5
レビュー数 1

夕方の復路フライトの前に、ブルーラグーンやレイキャネス半島を観光してみたいという方にお勧めのツアーです!

フライトが遅い時間なら、まだまだ観光が楽しめます!

このツアーはレイキャビクから出発しますが、ケプラビーク空港やブルーラグーンでお客様をドロップオフすることができます。

レイキャビクを後にし、まずは大陸の裂け目にできた湖、クレイヴァルヴァトン湖、そしてグライナヴァトン湖を目指します。グライナヴァトン湖はアイスランド語で「緑の水」という意味を持ち、文字通りのきれいな緑色の水を誇ります。その次、クリースヴィークの地熱地帯とグンヌクヴェル地熱地帯を訪れます。地面から舞い上がる水蒸気や豊富なミネラル成分を含んだ彩りの土壌が素晴らしい景色を見せてくれます。

レイキャネス半島の観光後はケプラビーク空港、ブルーラグーン、レイキャビクでツアーを終了することができます。

ブルーラグーンからレイキャビクやケプラビーク空港に行くバスがあり、バスに乗る際に運賃を支払うこともできます。レイキャビクでツアーを終了したいという方はそのままバスに乗車、ブルーラグーンと空港に寄ってからレイキャビクへと戻ります。

*このツアーには、ブルーラグーンからのレイキャビクやケプラビーク国際空港への送迎は含まれません。ブルーラグーンからの移動手段、バスの時刻については事前にご確認ください。


ツアー概要

ツアー情報:
  • ツアー時期: 2月. - 8月.
  • 所要時間: 6 時間
  • アクティビティ: 観光, 温泉, バードウォッチング
  • 難易度:
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ブルーラグーン, Krýsuvík, Reykjanes, Valahnúkur, Kleifarvatn, Sandvík & Continental Bridge, Gunnuhver, Grænavatn, Reykjanesviti Light House
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 08:30

含まれているもの:
  • レイキャビクからの送迎

  • 少人数グループ(19名まで)

  • 英語のドライバーガイド

  • ブルーラグーンからレイキャビクまでのバス

  • 食事

  • ブルーラグーンの入場券


必要なもの:
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • 歩きやすい靴



レビュー

評価 5 / レビュー数 1
この言語でのレビューはありません。別の言語に変更してください。

このツアーを予約しよう!

空席状況の確認:日付と参加人数が選択できる日にご予約いただけます。 予約内容の変更&キャンセルについて:下記の「ご利用規約」をご確認ください。
キャンセル料なし
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Gateway to Iceland
レイキャネス半島の観光+ブルーラグーン・ケプラビーク空港への送迎

オススメのツアー

このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics