COVID-19に関する情報&サポート
厳選された旅行商品
24h年中無休のカスタマーサービス
高品質サービス保証
アイスランド旅行のエキスパート

情報: フーサヴィーク

4.7
560 体験者の声
タイプ
Cultural attractions, Towns & Villages
Iceland
ハイシーズン
Summer
平均気温
-2°C - 1°C
観光ガイドの言語
Icelandic
安全性
家族向け
追加
人口
2,307
平均評価
4.7
ユーザー評価数
560

Husavik in north Iceland is an amazing place to whale-watch in summer.

フーサヴィークは、北アイスランドのスキャゥルファンディ湾のそばにある人口約2,000人の町です。夏にはホエールウォッチングができるヨーロッパでも有数の場所と言われています。

ホエールウォッチングの検索はこちらから。

ホエールウォッチング

フーサヴィークはヨーロッパのホエールウォッチングの中心地と呼ばれることがありますが、これは夏の期間、ツアーが催行されると100%の確率でクジラを目撃しているという事実に起因ています。

ザトウクジラは、スキャゥルファンディ湾で最も一般的な種類です。湾内に生息する他の動物には、ハナジロカマイルカやネズミイルカなどがいます。また、ナガスクジラやシロナガスクジラ、シャチやシロイルカを観測できる可能性もあります。

多くのホエールウォッチングツアーには、パフィンウォッチングも含まれています。

その他のアクティビティ

フーサヴィークには、1907年に建てられた美しい木造建築のフーサヴィーク教会や文化・生物学博物館があります。

また、初期の探検から宇宙ミッションまで、発見の精神をテーマにした探検博物館もあります。

フーサヴィークの近くには、多様な自然の美しさと豊富な地質学的特徴を持つミーヴァトン湖があります。また、北の首都アークレイリにも近いです。

フーサヴィークには、美味しいスイーツを提供するかわいいカフェやレストランもあり、スキャゥルファンディ湾を見渡すことができます。宿泊施設は、素敵なホテルからキャビンやホステルまで、豊富なオプションが用意されています。

歴史

フーサヴィークとは「家々の湾」を意味し、伝説によると、公式には西暦874年の「入植日」よりも前に入植したとされています。

ガルダル・スヴァヴァルスソンは、西暦870年にアイスランドで越冬したスウェーデン人です。伝説やサガによると、彼はフーサヴィークに農場を整えるためナットファリと呼ばれる男と2人の奴隷を残しました。町の名前は彼らの家にちなんでつけられたと言われています。