厳選された旅行商品
24h年中無休のカスタマーサービス
高品質サービス保証
アイスランド旅行のエキスパート

観光情報: ゴールデンサークル

4.6
5277 Verified reviews
タイプ
温泉・熱水泉, 間欠泉, 滝, 川, 洞窟, 大陸移動, 文化, 湖, 森林, 地熱地帯
場所
Þingvallavegur, Iceland
営業時間
09:00 - 17:00
中心部からの距離
24.3km
繁忙期
Winter
家族向け
あり
レビュー平均点
4.6
ユーザー評価数
5277

ゴールデンサークルは、アイスランドで最も人気のある全長300㎞の観光ルートです。シンクヴェトリル国立公園、ゲイシール地熱地域、グトルフォスの滝という三大名所を結んでいます。

ゴールデンサークルは定番の観光コースなので、6日間のオーロラハンティングツアー夏のセルフドライブツアー 10日間 など、たくさんのツアーやパッケージで訪れることができます。日帰りのゴールデンサークルツアーや、ツアーに参加せず自分でレンタカーを運転して回る場合は半日ほどで観光することができます。

ゴールデンサークル・ツアーでは、シュノーケリングやスノーモービル等のアクティビティとセットになったツアーや、ヘリコプター遊覧飛行、白夜のツアーなど様々な形態のものがあります。

アイスランドの雄大な自然と不思議な地形を見られる上、アイスランドの文化や歴史にも触れることができるとてもバランスのよいコースです。周辺に滞在したい方はゴールデンサークル・エリアの宿を予約するとよいでしょう。

ゲイシール地熱地域

夕焼けのストロックル間欠泉

ゲイシール地熱地帯(Geysir)は、ホイカダールル渓谷(Haukadalur Valley)という場所にあり、地熱活動が非常に活発なエリアです。ゲイシールとはこの地域にある巨大な間欠泉の名前で、英語で間欠泉を意味する一般名詞geysirの由来となったほど有名な間欠泉です。

そのゲイシール間欠泉は現在は休眠中ですが、隣にあるストロックル間欠泉が5~10分置きに大噴出しています。40mにもなる熱水の柱は壮観で、かなり頻繁に噴出するので写真撮影にも人気です。

周囲には熱泉や蒸気が噴出する穴、沸騰している泥だまり、スミズル(Smidur)とリトリストロックル(Litli-Strokkur)という小さな間欠泉もあります。道の向かいにはホテル、レストランやギフトショップなどもあって観光に便利です。地熱地帯は入場無料で夜中でも自由に出入りできるので、間欠泉を眺めながらオーロラを待つこともできます。

グトルフォスの滝

Gullfoss, the Golden Waterfall, gave its name to the Golden Circle

「黄金の滝」を意味するグトルフォスの滝はアイスランドの滝の中でも力強く、美しい滝の一つです。ラフティングで人気のクヴィータアゥ川(Hvíta)の一部で、落差は32m、二段になった崖を流れています。前出ゲイシール地熱地帯から車でわずか10分。ゴールデンサークルのルート内ではレイキャビクから一番遠いスポットです。

今でこそ多くの人が愛してやまないグトルフォスの滝ですが、その存在が危ぶまれた歴史があります。

20世紀初頭、グトルフォスの滝の豊富な水量に目をつけたイギリスの投資家たちはグトルフォスの滝に水力発電所を作る計画を立てました。この計画に反対し、立ち上がったのが隣接する農場の娘、Sigridur Tomasdottirです。彼女の活動のおかげで、ダムの建設計画はやがて中止されました。

Sigridurは今ではアイスランド初の環境活動家として広く認められています。アイスランドの美しい自然を守るべきだという考えを普及させた功績から、1978年にグトルフォスの滝の近くに銅像が建てられました。

彼女のおかげで、私たちは今も冬は氷雪に覆われたグトルフォスを、夏は虹がかかる白夜のグトルフォスを楽しむことができるのです。

シンクヴェトリル国立公園

アイスランド本島唯一のUNESCO世界遺産、シンクヴェトリル国立公園

シンクヴェトリル国立公園はゴールデンサークルの中で一番広い観光地です。西暦930年にアルシング(Althing)と呼ばれるアイスランド初の民主議会がここで設立され、1798年にレイキャビクへ移されるまで毎年シンクヴェトリルで開かれていました。千年以上続く、世界最長寿の議会です。1944年のアイスランド独立宣言とアイスランドの初代大統領の任命式もここで行われました。

国立公園内には崖が聳えています。これは実は北米大陸プレートとユーラシア大陸プレートの縁です。シンクヴェトリルではプレート同士が引っ張り合い、一年に数センチずつ遠ざかっているのです。このため大地の割れ目や谷もたくさん見られます。大西洋中央海嶺を歩いて渡れる、地球上でも大変珍しい場所なのです。

こうした割れ目には氷河の雪解け水が湧いており、シルフラ(Silfra)のような美しい泉があります。水中の視界は100mにもなり、吸い込まれてしまいそうな美しい青色の世界を体験できることからシュノーケリングやダイビングの人気スポットとなっています。水温は年間を通して2~3℃くらいなので防寒スーツが必要ですが、水が常に流れているので真冬でも凍ることはありません。

他の見どころとしては、地表に現れた大西洋中央海嶺の割れ目、アルマンナギャオ(Almannagjá)やアイスランド最大の湖シンクヴァトラヴァトン湖(Þingvallavatn)などがあります。

周辺の見どころ

アイスランド南西部には他にもたくさんの名所があり、ゴールデンサークルと合わせて観光を楽しめます。リラックスしたい方は、フルージル(Fludir)にあるシークレットラグーンロイガルヴァトン(Laugarvatn)にあるフォンタナスパ温泉がおすすめです。ラングヨークトル氷河ではアイストンネル見学ができます。ソウルヘイマル エコビレッジも人気です。自然の景勝地ならケリズの火口湖を訪れてみては。

こうした観光地を組み合わせたツアーもたくさんありますが、レンタカーで自分で回りたい方は是非ゴールデンサークルとおすすめ周辺寄り道スポットをチェックしてみてください。

近くにある見どころ

人気のカテゴリー

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。