乗馬ツアー

乗馬ツアー

ヴァイキング達とともにアイスランドへ渡ってきた馬たち。アイスランディックホースとも呼ばれる小柄な馬は、フレンドリーで好奇心が旺盛です。アイスランド各地の農場では美しい自然の中で乗馬ツアーを体験できます。半日程度で気軽に楽しめるお勧めのアクティビティです。

出発地点

旅行期間を選択

到着日出国日

旅行者の人数を選択してください

参加人数2 名
4.8
レビュー平均点
362 レビュー
4.8
362 件のレビュー
各種サービスを一括比較・検索
最低価格保証
手軽に予約・キャンセル

20 乗馬ツアー

フィルタを使用して結果を絞り込むことができます

アイスランドをもっと楽しむ

厳選されたツアーの中からご希望のツアーをお選びください

検証済みのレビュー

世界中のカスタマーレビューを見る

Sakiko Ohtomo

Sakiko Ohtomo

素晴らしい!
03/03/2019, 17:30
のレビュー 冬の冒険5日間|氷の洞窟探検付き

正直かなり高額なので、マイナスのレビューについては不安でしたが、結果、かなり満足です。 ホテルやツアーの手配を全てやってもらえるのは、かなり助かります。 まず、1日目の夜のオーロラツアーは、オーロラは見れませんでした。 アイスランドでの目的はこれではなかったので、気にしていません。 2日目のゴールデンサークルのツアーのガイドさんは、かなり良い方でした。 3日目から4日目の、氷河ツアーへ1泊2日行く際、かなりトラブルがありました。 バスストップで、時間より前に待っていたのですが、しばらくバスが来ませんでした。 そこで、初対面の観光客が、わたしが英語で電話をできない事を知って、心配して電話をかけてくれました。 そこで、初日に頂いたSIMカードが役に立ちました。 通話をできないSIMカードしか持っていなかったので、かなり助かりました。 電話の結果、たくさんピックアップしてるから、ミスではない、もうすぐ着く、という事でした。 しばらくすると、バスが来たのですが、あなたの名前はないから他のバスだと言われました。 かれこれ一時間待ちましたが、全然来ませんでした。 すると、2日目のゴールデンサークルツアーでお世話になったガイドさんが、この日もツアーを持っていて、バスで現れました。 今日もどっかいくの?と話しかけてくれ、一時間待ってるのにバスがこないんだ、と伝えたところ、彼もまた、電話をかけてくれました。 また、すぐに来ると言われました。 そして、やっと来たバスが、最初に、あなたの名前はないと言った彼でした。 名前の確認ミスでピックアップし損ねたようです。 これから参加される方は、バスに乗るときや降りるとき、しつこいくらい行き先と名前を確認した方がいいと思います。 寒い中一時間待って、やっとバスに乗れました。 その後の氷河ツアー自体は、満足です。 しかし、1日目は少し荒れ模様でしたので、風も強く、滝の裏にいこうとした際、すごい水しぶきで、全身ずぶ濡れになり、その後のツアーが寒くて限界でした。次のストップのギフトショップで、ズボンを買いました。 アイスランドは天候の変化が激しいので服装に注意とよく言われますが、天候というより、とにかく滝が命取りとなりました。 風と水しぶきで、危険を感じたので、滝の裏側へ行くのは諦めました、、、 ですが、これから参加される方は、滝の裏側に行かないとしても、確実に濡れてもしみない服装で行くべきだと思います! この氷河ツアーの2日目のとある場所で、また例のガイドさんと遭遇し、無事にツアーに参加できた事も伝えられて、良かったです。 あまり英語が得意ではないので、今どこにいるのか、その都度しっかり理解していなかったのですが、旅程表にあるものだけでなく、色んなところに連れて行ってくれて、帰りもオーロラが観れるところを何度も探してくれました。 残念ながら肉眼ではあまり見えませんでしたが、写真にはバッチリ写りました。 大満足です。 事前に質問にもこまめに答えて頂いて、とても助かりました。 ありがとうございました!

Chizuru Ham

Chizuru Ham

素晴らしい!
02/12/2018, 10:02
のレビュー ウィンターパッケージ7日間|氷の洞窟とスナイフェルスネス半島

日本の旅行会社ではほぼツアー内容に含まれていないシルフラでのシュノーケリングをどうしても体験したく、オプション選択できるこちらのツアーに申し込みました。担当のミタさんが諸々の手配をしてくれました。ミタさんの不在時も阿部さんが対応してくださり、小さな質問にも丁寧に返答を貰えたので安心出来ました。 実際のツアーですが、スナイフェルスネス半島初日は嵐でしたがガイドさんが可能な限り名所を案内してくれました。嵐の中のアイスランドも美しく、貴重な体験で楽しかったです。翌日以降は天候も安定して来てシュノーケリングは勿論、氷の洞窟探検なども問題なく楽しめました。ただ晴れていても突然の雨や滝の傍に行く時などに備えてレインスーツは必携です。 ガイドさんはどなたも明るく気さくで、且つ知識豊富で、定番の有名観光地からちょっとレア?な場所まで、その時々に合わせて臨機応変に案内してくれました。移動中も大体1~2時間に1度は休憩がありトイレに行けます。お昼時の観光地は食事時間も込みの自由時間ですが、のんびりし過ぎなければ食事も観光も充分できます。 到着初日に貰うウエルカムパッケージにはアイスランドの地図や絵葉書、Simカード(Vodafone)が付いていました。(毎回必ず用意できる訳ではないようです。貰えたらラッキーくらいの気持ちで…)

アイスランドの馬について

はるか昔にノルマン人が持ち込んだ馬の子孫であるアイスランドの馬は、この北極圏の孤島で1000年以上も外界から隔離されていた貴重な純血種です。世界で最も古い馬の一種とも言われています。

見た目は毛が長くずんぐりしていて、馬力が強く、温和な性格です。そしてアイスランドの馬の最大の特徴は、5種類の歩き方ができること。他の馬にはできないこの歩法はトルト(tölt)と言い、揺れが少ないため険しい道でも乗り心地がよく、自動車が普及するまでは島内の長距離移動に欠かせない大切な生き物でした。

アイスランド産の馬の血統を守るため、そして外来の病気から守るために海外の馬の持ち込みは一切禁止されています。更には、アイスランド産の馬でも一度海外に出たら島に戻さないことも珍しくなく、そのためアイスランドの乗馬の選手が海外遠征をするときは乗り捨てることになってもいいように一番いい馬は連れて行かないそうです。

現在はスポーツやレジャーが中心ですが、歴史的には移動と農作業に利用され、今でも地方に行くと人里離れた土地での移動や羊の放牧に現役で活躍しています。

アイスランドにいる馬は8万頭以上。人口が35万人の国ではかなりの数です。国中どこに行っても乗馬ツアーがあるので、馬の背に揺られていつもとは少し違ったスピードでアイスランドを旅してみませんか?アイスランドの馬は、本当に素敵な生き物です。

最後に。馬好きの方は是非スカーガフィヨルズル・フィヨルド(Skagafjörður)へ。島の中でも特に馬が多く、乗馬文化が根付く地域として有名なので、たくさんの馬たちに出会えるはずです。

よくある質問

実際乗馬する時間はどれぐらいですか?

ツアー所要時間は乗馬する前のレクチャー時間を含む時間となります。実際行われる乗馬時間はツアーによって異なりますが、1時間から3時間かかることが多いです。アイスランドの特徴的な馬の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

空席状況と、料金を教えてください。

まずは日付と参加人数をお選びください。日付も参加人数も選択できれば、その分空席がありますのでご予約いただけます。予約は即時確定となります。また、日付と参加人数を選択しましたら、自動的に人数分のツアー料金合計が表示されます。

どのような服装でツアーに参加すればいいですか?

撥水加工した上着と汚れても良い服装でご参加ください。靴に関しましてはスニーカーでもご参加いただけます。尚、海外の馬に触れたものは使用しないでください。

ツアーは雨天決行ですか?中止となった場合にはどうなりますか?

雨の日でも催行されることが多いですが、安全でツアーが楽しめないと判断された場合中止とさせていただくこともあります。中止となってしまったツアーは返金致しますので、予約番号と共に返金希望の旨をお知らせください。

子供連れでも参加できますか?

できますが、参加年齢に条件がある場合はご注意ください。特に明記のない場合はお子様連れでも大丈夫です。不明点がある場合は、info@guidetoiceland.isまでお問い合わせください。