行き方
厳選された旅行商品
24h年中無休のカスタマーサービス
高品質サービス保証
アイスランド旅行のエキスパート

情報: デティフォスの滝

4.8
1179 Google 件のレビュー
タイプ
Waterfalls, Rivers, Canyons
Destination
Jökulsárgljúfur, Iceland
周辺地域
Dettifoss waterfall, North Iceland
中心部からの距離
50.1 km
ハイシーズン
Summer
家族向け
Yes
滝の段数
1
高さ
44 m
平均評価
4.8
ユーザー評価数
1179

Dettifoss waterfall in Iceland

デティフォスの滝はアイスランド北部にある滝で、ヨーロッパで最も迫力があると言われています。ダイヤモンドサークルのツアーに含まれている観光スポットであり、この地域を訪れる際には見逃せない場所です。

アークレイリのツアーに参加するとデティフォスの滝とその周辺エリアの探索をすることができます。または夏のセルフドライブツアー 10日間サマーパッケージ10日間等のパッケージツアーで訪れことも可能ですし、レンタカーを借りてスケジュールを自由に組んで向かうこともできます。

地理

デティフォスの滝は、ヨーロッパ最大の氷河であるヴァトナヨークトル氷河ヴから流れるヨークルスアゥ・アゥ・フィヨットルム川から流れています。雷のように轟く滝の平均水量は毎秒193m3です。滝の幅は100メートルで、45メートルの高さからヨークルスアゥルグリューフル渓谷に落ちています。

この峡谷は、国内最大の国立公園、ヴァトナヨークトル国立公園の北部に位置しており、デティフォスの滝は国立公園の一部として保護されています。

また、この渓谷には、セルフォス(南部にある同じ名前の町と場所を間違えないように要注意)とハフラギルスフォスという2つの印象的な滝があります。

Flowers bloom before Dettifoss waterfall.

周辺エリア

デティフォスの滝は、アイスランドを囲むリングロードの北側に位置しています。リングロードの西側にはウェストフィヨルドスナイフェルスネス半島があります。リングロードとデットティフォスを結ぶルートは2つありますが、冬の間は四輪駆動車でも通行が困難な場合がありますので、冬の運転になれている方にのみお勧めします。

デティフォス近郊で最も重要な集落は、「北の首都」と呼ばれるアークレイリの町です。人口1万人を超えるこの町は、首都レイキャビクの次に大きな町です。北部を訪れる人やアイスランドを周遊する人にとっては、立ち寄ったり休憩したりするのに最適な場所です。

この地域のもう一つの重要な町、フーサヴィークは海岸沿いにある町で、ヨーロッパで一番のホエールウォッチングの町と言われています。夏の間はツアーが催行された場合、目撃率100%の成功率を誇っています。最も一般的なクジラの種はザトウクジラ、ミンククジラ、ホオジロイルカ、ハナジロカマイルカやネズミイルカですが、ナガスクジラやシロナガスクジラ、シャチやシロイルカなども稀に見ることができます。

アークレイリとデティフォスの滝の間には、ミーヴァトン湖があります。この美しい湖は、豊富な動植物、特に鳥類が生息していることで知られており、カモ類が多く生息しています。

また、水蒸気爆発によるクレーター、玄武岩の柱、ディンムボルギル溶岩地帯など、壮大な地質学でも知られています。

ディンムボルギ溶岩地帯とミーヴァトン湖は、ゲーム・オブ・スローンズの多くのシーンで使用されました。一方、デティフォスは2012年の映画「プロメテウス」のオープニングシーンで使用され、一躍有名となりました。

アークレイリとミーヴァトンの間の幹線道路上にあるもう一つの滝は、ゴーザフォスの滝です。デティフォスほど迫力がある滝ではありませんが、歴史的背景で有名な滝です。西暦1000年にアイスランドの法の宣言者が、旧北欧の神々の信仰からキリスト教への改宗を誓い、その証として北欧の神の偶像を滝に投げ入れたのがこの場所でした。

デティフォスの北側には、アゥスビルギ渓谷があります。この峡谷は、巨大な馬蹄のような形をしており、緑豊かな土地です。それはもともと旧北欧の神オーディンの8本足の馬の足跡により形成されたとされています。