行き方
厳選された旅行商品
24h年中無休のカスタマーサービス
高品質サービス保証
アイスランド旅行のエキスパート

情報: レイキャビク

4.7
6301 Google 件のレビュー
タイプ
Hot Springs, Mountains, Valleys, Rivers, Islands, Cultural attractions, Beach, Bird Sights, Forests, Towns & Villages, Geothermal areas, Northern lights
Iceland
面積
273 km²
ハイシーズン
Winter
平均気温
8°C - 11°C / 46.4°F - 51.8°F
言語
Icelandic
安全性
家族向け
Yes
人口
131,136
人口密度
471.77/sq km
平均評価
4.7
ユーザー評価数
6301

Reykjavik is the northernmost capital city in the world.

アイスランドの首都レイキャビクは、世界最北の首都でもあります。

レイキャビクでできるアクティビティは数多くあります。レイキャビク発のツアーに参加するとアイスランドの首都についてたくさん知ることができるはずです。ぜひツアー検索ページをご確認ください。

人口が少ないにもかかわらず(レイキャビク市の人口は約12万人、周囲の町を合わせた首都圏の人口は20万人ほど)、毎年増え続ける観光客を魅了する活気のある都市レイキャビクは、アイスランドの金融、文化、政治の中心地であり、世界で最もクリーンで安全な都市の1つであるという評判があります。

 

地理

レイキャビク市は、アイスランド南西部のファクサ湾に面する港湾都市です。地熱地帯であるレイキャビクは長い年月をかけて、氷河、地震、火山噴火によって景観が形作られました。レイキャビクはアイスランド語で「煙が出る港」を意味します。

レイキャビク周辺地域の大部分は、氷河がアゥルフタネス半島まで達していた氷河期の間は氷河下にあり、他地域は海の下にありました。氷河期が終わった後、氷河が流されて土地が上昇し、現在の姿となりました。レイキャビクの海岸線には、半島、入り江、海峡、島々で構成されており、その中でもヴィズエイ島では海鳥やクジラを観測できます。岸辺から見える山岳が特に美しくおすすめビューポイントです。

エシャン山はレイキャビク近郊で最も標高が高い山であり、海岸線でも目立つ頂上が平らの特徴的な山です。エシャン山はレイキャビクからアクセスしやすく、登山道も整備されているため、大変人気の登山スポットです。港から見える他の山は、アクラフャットル山やスカルズヘイジ山があります。

晴れた日には、スナイフェルスネス半島の端にあるスナイフェルスヨークトル氷河まで見渡せるかもしれません。

市内を流れる最大の川はエリダアゥルダルル渓谷から流れるエリダアゥ川で、この川はサーモン釣りに最適な川としても知られています。

交通手段

アイスランドには電車がないため、大半の人が車を利用します。アイスランド唯一の公共交通機関はバスとなり、レイキャビクやその近郊エリアの移動に便利です。市には中心部にあるオールドハーバーと東側にあるスンダホプンの2つの主要な港があります。

国内線空港のレイキャビク空港は、ヴァトンズミーリンに位置しており、市内中心部からさほど離れておらずウスキュフリズの丘とペルトランの近くにあります。ケプラヴィーク国際空港は市内から50km以上離れた場所にあり、レイキャネス半島の西端に位置しています。

乗用車、ジープ又は自転車等は市内で簡単に借りることができますが、主要な観光スポット間は、ほとんどの場合徒歩で移動可能となります。

レイキャビクの見どころ&アクティビティ

レイキャビクは小さな都市ではりますが、毎年恒例の様々なイベントフェスティバルが開催され、多くのアーティストが国際的な舞台に進出しています。

その中でも有名なフェスティバルとして、アイスランド・エアウェイブス、レイキャビク国際映画祭、レイキャビク文学祭、カルチャーナイト、アートフェスティバル、フード&ファン フェスティバル、ファッションフェスティバル、ソゥナル音楽祭等が挙げられます。

レイキャビク出身の世界的に有名な著名人の多くがビョークシガー・ロス等のアーティスト、又はハルドゥル・ラクスネス(メインストリート、ロイガベーグル出身)やアルナルドゥル・インドリザスソン等の作家です。

アイスランドの文化に触れたい方は、市内にある数々の博物館展示会、ギャラリーを巡ったり、生演奏を楽しめるカフェやバーを訪れることをおすすめします。ハルパ・コンサートホールや他の劇場へ予定されているプログラムを確認しに足を運んでみたり、グロッタにある灯台から見える景色を写真におさめたり、ロイガベーグルのショッピングストリートでお土産を探したり様々な過ごし方をお楽しみいただけます。ぜひレイキャビクでの過ごし方トップ10をご参照ください。

Hallgrímskirkja Lutheran Church is just one of the many cultural landmarks found in Reykjavík, Iceland.

ダウンタウン中心部にあるアイスランドの国会議事堂(アルシング)は忘れずに訪れましょう。議事堂広場は、ダウンタウンエリアでも人々が集まる人気の場所であり、カフェ、バー、レストランや独立運動の指導者ヨン・シグルズソンの銅像があります。

議事堂の前ではしばしばデモがあります。2008年の経済危機とパナマ文書の流出の時も議事堂広場でデモがあり、その規模が大きく国際的なニュースになりました。レイキャビクの象徴であるハットルグリムス教会も見逃せないスポットです。塔の上からは街の素晴らしい景色を一望できます。

ダウンタウンにある湖、チョルトニン湖もおすすめしたい場所。白鳥やガチョウ、カモメなど多くの野鳥が多くみられる人々の憩いの場です。湖の傍には公園があり、散歩やピクニックをしにたくさんの人が訪れます。

チョルトニン湖を過ぎてダウンタウンを少し離れるとアイスランド大学のキャンパスや北欧の可愛らしい家々があります。

天気が良い日には、ノイトホゥルスヴィークのビーチを訪れることをおすすめします。人工的に囲われたビーチに温水を流し込んでおり、通常の海水より少し温度は高めです。プールを好む方は、ロイガダールル公園にある、レイキャビクで一番大きなプールに行ってみてはいかがでしょうか。公園内には植物園やこども動物園があり、週末にはアイスランド人で賑わっています。

レイキャビクが一望できるもう一つの場所、オスキュフリズの丘の上にあるペルトランも有名スポットです。オスキュフリズの森は、レイキャビクの賑わいから離れた落ち着いた場所。176,000本もの木があり、周辺には多くのハイキング&サイクリングコースもあります。最上階にはカフェとレストランがあり、お天気のいい日には必ず訪れたい場所です。

アイスランドの定番観光コース、ゴールデンサークルブルーラグーンはレイキャビクから車で簡単にアクセスできます。すぐ近くにはレイキャビクの人々のお気に入りの場所、ヘイズモルク保護区や青い山という名のブラゥフィヨットルもありますのでぜひ訪れみてください。

さらに詳しくレイキャビクについて知りたい方はこちらをご確認ください。コンパクトながらも魅力あふれるレイキャビクを思う存分お楽しみください!