冬のセット割|ゴールデンサークル、氷の洞窟、2Dayスナイフェルスネス半島 2in1

お得なセットプラン
おすすめの組み合わせ
24時間年中無休カスタマーサービス
予約即時確定
開始場所・時間
Reykjavík
コンビネーションの詳細
2 マルチデイツアー
ツアー時期
9月. - 3月.
最低年齢:
8歳

アイスランドで過ごす冬休み、毎日充実のスケジュールで楽しく過ごしたい!

そんな人にお勧めのセットがこちら!セットで予約するとツアー料金が安くなるこのプランは、2つの冬限定の人気ツアーを一緒にお申込みいただけます。

①2泊3日の氷の洞窟ツアー+ゴールデンサークル観光

②1泊2日のスナイフェルスネス半島ツアー

このコンボツアーに申し込むと、5日間分のツアーがあっという間に予約完了。しかも料金は通常の10%オフ!

絶景の続く南海岸と氷の洞窟、有名なゴールデンサークル、アイスランドのミニチュア版と呼ばれるスナイフェルスネス半島の観光を満喫できます。氷の洞窟が存在するヴァトナヨークトル国立公園、ゴールデンサークルにあるシンクヴェトリル国立公園、スナイフェルスネス半島にあるスナイフェルスネス国立公園と、アイスランドにある3つの国立公園を訪れることができるのも、このコンボツアーの魅力です。

もちろんヨークルスアゥルロゥン氷河湖や名瀑のセリャランズフォスの滝とスコゥガフォスの滝の観光も予定されていますので充実した5日間になること間違いなし。

このセットツアーを予約後、セットツアー用の1つのバウチャーが発行されます。その後、それぞれの単独ツアーのバウチャーをご予約時のメールアドレスにお送りします。各バウチャーからピックアップ場所を変更もできますので、同じホテルにずっと泊まる必要はございません。

含まれるもの

2泊3日南海岸ツアー:小型バス
1泊2日スナイフェルスネス半島ツアー:小型バス
2泊3日南海岸ツアー:ソゥルヘイマヨークトルで氷河ハイキング
2泊3日南海岸ツアー:氷の洞窟探検
1泊2日スナイフェルスネス半島ツアー:溶岩洞窟探検
2泊3日南海岸ツアー:田舎のホテルで2泊(朝食付き、共有バスルームの可能性有り)
1泊2日スナイフェルスネス半島ツアー:田舎のホテルで1泊(朝食付き、共有バスルームの可能性有り)
オーロラを観賞するチャンス
英語ガイド

アクティビティ

氷河ハイキング
ケイビング
観光
オーロラ
カルチャー
氷の洞窟

目的地

ゴールデンサークル
西アイスランド
レイキャヴィク
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖
クヴィータゥ川
ヴァトナヨークトル
スナイフェルスヨークトル氷河
スコゥガフォスの滝
セリャラントスフォスの滝
ゲイシール地熱地帯の間欠泉
グトルフォスの滝
エイヤフィヤトラヨークトル氷河
シンクヴェトリル国立公園
デイルダルトゥングクヴェル
ストロックル間欠泉
スナイフェルスネス半島
クヴァールフィヨルズル
ソゥルヘイマヨークトル氷河
ミールダルスヨークトル氷河
レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ
ヘルナル
レイクホルト
ゲルズベルグ
アルナルスタピ
キルキュフェットル山
レイニスドランガル
オクスアルアゥルフォスの滝
ヴァッツヘトリル溶岩洞窟
ロゥンドランガル
デューパロゥンサンドゥル
南海岸
ダイヤモンドビーチ
Rauðfeldsgjá Gorge

スケジュール

1 日目
大量の水しぶきをあげ流れ落ちるグトルフォスの滝

ゴールデンサークル

1日目はシンクヴェトリル国立公園、ゲイシール地熱地帯、グトルフォスの滝を巡るゴールデンサークルを訪れます。

最初の観光スポットはシンクヴェトリル国立公園。シンクヴェトリル国立公園ではユーラシア大陸と北米大陸のプレートの割れ目を観察することができ、その間を歩くこともできます。また、歴史的な価値もあるシンクヴェトリル国立公園。930年に世界最古の近代議会がこの場所で初めて開催され、アイスランドという国を形作る上で重要な場所となりました。

2番目に訪れるのはゲイシール地熱地帯となります。多くの蒸気口から吹き出す水蒸気を始め、小さな温泉や間欠泉も見学できます。特に注目すべきなのはストロックル間欠泉。かつて活動的だったグレートゲイシールの間欠泉は現在活動を停止していますが、代わりにストロックル間欠泉が活発な活動をしています。約10分おきに勢いよく噴出しているストロックルの姿をお楽しみください。

最後に見学するのはグトルフォスの滝です。「黄金の滝」といった名称でも知られているこの滝は落差約32mにもなり、その迫力に圧倒されます。

表情豊かなアイスランドの自然を楽しめる1日です。

[宿泊場所] クヴォルスヴォットルル

2 日目
どこまでも続く氷河を歩く、氷河トレッキング

南海岸

2日目は観光名所が点々と続く南海岸を進みます。

まず最初にセリャランズフォスの滝とスコゥガフォスの滝を見学します。どちらもアイスランドの観光に欠かせない見どころスポットです。セリャランズフォスの滝では滝の裏側を歩くことができます。冬には地面が凍結し歩くことはできませんが、無数の氷柱が滝の周りを飾ります。スコゥガフォスの滝はセリャランズフォスの滝よりも幅があり、雄大な滝です。

スコゥガフォスの滝からさらに東へ進み、ソゥルヘイマヨークトル氷河へ。ここでは氷河ハイキングにチャレンジしましょう。駐車場から氷河のふもとまで約30分ハイキングしますが、ここでも美しい風景が楽しめます。氷河のふもとに着いたら、アイゼンの付け方や氷の上での歩き方などについてガイドがしっかりとレクチャーをします。氷河ハイキングが初めての方でも気軽にご参加できます。

氷河を歩いた後は、黒い砂浜が広がるレイニスフェイヤラへ。ブラックサンドビーチと呼ばれる南海岸の風景を代表するスポットです。海岸に切り立つ黒い玄武岩とロゥンドランガルと呼ばれる奇岩柱がユニークな海岸の風景を作り出しています。

レイニスフェイヤラの見学後、ヴィークの町を通過し、スカフタフェットル自然保護区とヨークルスアゥルロゥン氷河湖へと向かいます。巨大な氷河のかけらがプカプカと浮かび、ゆっくりと海へ流れていく風景はまさに幻想的です。道を挟み氷河湖の反対側にあるダイヤモンドビーチにも足を運んでみましょう。太陽の光を受け、ダイヤモンドのように輝く氷がまた素晴らしい景色を見せてくれます。

[宿泊場所] ヨークルスアゥルロゥンとホプンの町周辺

3 日目
青のグラデーションが美しいヴァトナヨークル氷河のアイスケーブ

氷の洞窟→レイキャビク

3日目はヴァトナヨークトル氷河にできた氷の洞窟を探検します。気温の高い日には崩壊の危険性もある氷の洞窟にはガイドがご案内します。ヘルメット、アイゼンなどは用意いたしますが、しっかりとしたハイキングブーツはお客様でご準備ください。

氷の洞窟を見学した後は、小型バスに戻り、レイキャビクへの帰路につきます。途中には2日目に見学しなかったスポットを寄り道する場合もあります。レイキャビクに到着するのは20:00~23:00に予定されています。

この日に宿泊は含まれていませんのでご注意ください。

4 日目
スナイフェルネス半島にあるブージルの教会はシンプルながら高貴な雰囲気もある人気スポット

スナイフェルスネス半島とボルガルフィヨルズル

4日目から1泊2日のスナイフェルスネス半島のツアーに出かけます。

アイスランド語で「クジラのフィヨルド」と意味するクヴァルフィヨルズルを通過し、レイキャビクから北上します。途中、首都を見下ろすエシャン山を通過します。頂上がフラットで特徴的な山です。

最初に訪れるスポットはディルダルトゥングクヴェルです。ディルダルトゥングクヴェルは温泉が湧き出ています。温度が非常に高く、入ることができませんがヨーロッパ最大の湧出量を誇ります。

その後はレイクホルトの町へ。レイクホルトはアイスランドのサガの筆者として有名なスノッリ・ストゥルルソンの故郷です。ここからそう遠くない場所にフロインフォッサルの滝とバルナフォスの滝があり、見学が予定されています。バルナフォスの滝は「子供の滝」という意味があり、かつて2人の子供がこの滝に落ちて亡くなったことが名前の由来だと言われています。フロインフォッサルの滝は上流の川が見えない一風変わった滝です。溶岩にできた隙間から水が流れ落ち、ユニークな風景が楽しめます。

[宿泊場所] スナイフェルスネス半島

5 日目
雪と氷に覆われたキルキュフェットルの山

スナイフェルスネス半島散策、レイキャビクへ

5日目はスナイフェルスネス半島の見どころスポットを巡り、レイキャビクに戻ります。

この日に、ロイザフェルスギャウ(Rauðfeldsgjá)と呼ばれる変わった地面の割れ目の他にも沢山の絶景が楽しめます。デューパロゥンサンドゥル海岸、ヴァッツヘトリル洞窟、キルキュフェットルの山といった観光名所ではシャッターチャンスをお見逃しなく!

デューパロゥンサンドゥル海岸には昔の船乗りたちの力比べに使われていた4つの大きな石があります。どの重さまで持ち上げらるか挑戦してみましょう。ヴァッツヘトリル洞窟は約7000年前の火山活動でできた溶岩洞窟で、奥行きは200m、地下35mほどまで広がります。ここでは洞窟探検が予定されています。ヘルメットなどの安全装備を用意致しますので、多少汚れても良い服装でツアーにご参加ください。

また、キルキュフェットルの山はアイスランドの観光のシンボルとも言えるほど人気のある山です。その独特の形の山は特に写真撮影スポットとして人気があります。

アルナルスタピやヘルナルの漁村では海が見渡せるハイキングコースを歩くことができますので、雄大な大自然に囲まれた解放感溢れる時間をお過ごしください。

スナイフェルスネス半島の観光後、レイキャビクへと戻ります。20:00頃に到着する予定です。

地図

必要なもの

雨風に耐えられる暖かい服
雪でも大丈夫なハイキングシューズ
カメラ

備考

・このセットツアーを予約後、セットツアー用の1つのバウチャーが発行されます。その後、それぞれの単独ツアーのバウチャーをご予約時のメールアドレスにお送りします。各バウチャーからピックアップ場所を変更もできますが、変更はツアー出発時刻の24時間前までです。

・各ツアーの順番はスケジュール通りとなることがほとんどですが、ハイシーズンには順番が入れ替わり下記のスケジュールと変わることもあります。その場合レイキャビクでの宿泊日が変わりますのでご了承ください。

・ツアーでは大きなスーツケースは持ち込めません。マルチデーツアーであっても、機内持ち込みが可能なサイズのバックパックなどにまとめてください。それ以外のスーツケースなどの荷物はレイキャビクのホテルや有料ロッカーにお預けください。

・オーロラは自然現象であり、必ず見られるという保証はありませんが、晴天時にはオーロラを観察できるチャンスがあります。

・悪天候のためにツアーが中止となることがございます。中止となった場合には予約番号と共にご連絡ください。

・冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。

サービス利用規約

体験者の声

類似ツアー