Reykjavik has a wealth of choice when it comes to eating on a budget!

物価が高い!と言われるアイスランド。レイキャビクにある手軽に比較的安く食べられるお店を紹介します。

実はアイスランドにはマクドナルドやスターバックスがありません。世界展開しているフードチェーンでは、ドミノピザやサブウェイ、ケンタッキー・フライド・チキンがあります。最近ではダンキンドーナツが進出しました。ですが、アイスランドオリジナルのお店も多く、ココならではの味を楽しめます。

また、アイスランドの名物といわれるラム肉料理。残念ながらこちらは安く食べることはできませんが、アイスランド滞在中、一度くらいは地元の人にも人気のレストランで食べてみてくださいね。

1. バイヤリンス・ベストゥ のホットドック Bæjarins Beztu

アイスランドの有名なホットドッグ屋さん、Baejarins Beztu

かの有名な、「宇宙一美味しい」と言われるホットドック屋さんです。あのクリントン元大統領も食べたということで、有名。地元の人のお気に入りで、お昼時には列が絶えません。2017年現在、このホットドックは450クローナ。

パクリと食べられるホットドック

写真:Chika

「小屋」の隣にベンチとテーブルがあるだけですが、小腹が空いた時にピッタリです。注文の際には、トッピングを全部盛り付ける「Hot dog with everything」で注文しましょう。夜遅くまで開いているので、お酒の後にもぴったり。

ここ最近、ホットドック屋さんの周りでは開発が進み、肩身の狭い思いをしています。建築作業の邪魔になる場合、道のあっち側、こっち側と転々と引っ越しをしています。

  • 住所: Tryggvagata 1, 101 Reykjavik
  • ダウンタウンにある銀行Landsbankinnの角を曲がって海方面へ。小さな赤い小屋を見逃さないように!

2. ヌードルステーション Noodle station

Charin Thaiprasert outside Noodle Station.

Credit: Noodle Station

麺といえばココ、ヌードルステーション。チキン、ビーフ、ベジタリアンの3種類のスープから選べます。値段は1500クローナほど。

麺はタイのライスヌードルを使っていて、スパイスの利いたスープはアイスランドの寒い天気にピッタリ。アイスランドにはラーメン屋さんはありませんが、もしアジア系の味が恋しくなったら、ぜひどうぞ。

  • 場所: Laugavegur 103, 101 Reykjavik.
  • 以前は教会前の下り坂にありましたが、移転。今はロイガヴェーグルのフレンムル寄りにあります。

3.フレンムル・マットホール Hlemmur Matholl

新しくなったバスターミナル、フレンムル

写真:Kuna

公共バスのバスターミナルだった場所を改造し、少しハイクオリティなフードコートに大変身! ダウンタウンにはフードコートのような場所がなかったこと、またクオリティの高い出店者ということで連日賑わいを見せています。観光客だけでなくアイスランド人にも人気です。

一品1500クローナほどと、フードコートよりも値段は高いですが、様々なジャンルの食べ物を気軽に味わえる新名所です。

  • 場所:Hlemmur, 101 Reykjavik
  • ダウンタウンのロイガベーグルの東側にあります。

4.デビトズ・ピザ Devito’s Pizza            

Devitos remains one of Reykjavík's finest pizzaria's

フレンムルの斜め向かいにひっそりとたたずむ小さなピザ屋さん。殺風景な店内ですが1994年に開店して以来、美味しく気軽に食べられるピザをレイキャビク住人達に提供してきました。

ワンスライスから購入できるのもいいですし、ホールのピザやカルツォーネを頼んでも注文後に目の前で作ってくれます。まさしくレイキャビクを代表するファストフード店で、地元の人が黙々と食べている姿を見ることができるかもしれません。

夜遅くまで開いているので、こちらも夜食にぴったりのお店です。

  • 場所:Laugavegur 126, Reykjavík
  • フレンムルの斜め向かい。Center Hotel Midgardurの隣。

5. ハンボルガラ・ブッラン Hamborgara Bullan

地元っ子で賑わうハンバーガー屋さんです。アイスランド人はハンバーガーが大好き!小さなお店がハンバーガーの個性を競っており、その中でも特に人気なのがこちらのハンボルガラ・ブッラン。単品の注文もできますが、ソーダとフライドポテトを付けたセットが1700クローナ程です。

その人気はすごく、Tommi's Burger Jointという名でここ数年でイギリスやデンマークなどにも進出しています。

ジューシーなハンボルガラ・ブッランのハンバーガー

  • 住所: Geirsgata 1. Reykjavik, 101.
  • オールドハーバーの港の角にあります。

6. ノンナビティ Nonnabiti Subs

レイキャビクの「老舗」ファストフード店でバーやレストランが並ぶメインストリートから一本裏道へ。夜遅くまで開いているサンドイッチ屋さんです。千クローナ前後で美味しいサンドイッチが食べられます。ダウンタウンにはサブウェイもありますが、同じサンドイッチならこちらをお勧めしますよ!

  • 住所: Hafnarstræti 9, Reykjavik 101
  • メインストリートから一本裏に入った道にあり、大きなビルに囲まれています。緑の看板が目印。

7. オスタブージン Ostabúðin

その名も「チーズのお店」というオスタブージン。もともとはチーズがメインで、ランチをお店の奥でひっそりと行っているくらいでしたが、いつしか魚料理が美味しいと評判を呼び、今ではすっかりレストランがメインとなりました。

ディナーはちょっと高めですが、平日限定のランチなら2000クローナ程で美味しい魚料理が食べられます。軽めで女性の方にもお勧め。

コスパ抜群のオスタブージンの魚料理

  • 住所: Skólavörðustígur 8. Reykjavík 101. 
  • ハットルグリムス教会の前の坂を下り、左手にあります。

8. クルーア・タイ  Krua Thai Cuisine

Top 10 Value Places to Eat in ReykjavikCredit: Krua Thai 

ライスヌードルを使ったスープや、タイカレー等、タイ料理が気軽に食べられます。ダウンタウンの中心部にあり、明るい店内は、アイスランド到着後にまず一息つくのにもぴったりです。メニューの種類も多いのも嬉しいところ。

  • 住所: Skólavörðustígur 21a, 101 Reykjavik. 
  • ハットルグリムス教会から坂を下り右側にあります。

9. スープバリン Súpubarinn

カラフルな外装のスープバリン

写真:Kuna

寒いと恋しくなるのがスープ!毎日数種類のスープを提供するスープバリンでは、野菜のたくさん入ったボリューム満点のスープが味わえます。程よい味付けでさっぱりとしているので、レストランの食事に飽きてしまった人にもお勧めです。

レイキャビクではスープも人気

写真:Kuna

カラフルなジャングルをテーマにした壁紙も楽しいお店です。スープにはパンとバターもついてきますが、スープの量が多いのでスープだけでお腹一杯になってしまいます。

  • 場所:Bergstaðastræti 4、101 Reykjavík
  • メインストリートのロイガベーグルから一本外れたところ。小さな道なので見逃してしまわないように。

10. ビオ・ボルガリ Bio Borgari          

材料にこだわったビオ・ボルガリのハンバーガーCredit: Bio Borgari

アイスランド人はハンバーガーが好き!ということで最後にもう一軒ご紹介しましょう。新しくオープンしたハンバーガー屋さんのビオ・ボルガリ。健康的なハンバーガーを提供したいという思いから、地元のオーガニック食材や、環境にやさしい方法で育てられた食材を使用しています。

オーナーのヴィフィルとイーミルは「大地から取るだけでなく、還すということもしなければならない。そうでなければバランスを保ったり、建設的に自然と調和して暮らすことはできないからだ。」とも話しており、そんな彼らの思いがつまったハンバーガーは特別です。

  • 場所:Vesturgata 12, 101 Reykjavík
  • ダウンタウンの西端、商業エリアと住宅街の境目にある小さなお店です。

1回くらいは贅沢に、シェフが腕を振るうレストランでも食べたい!レイキャビクのお勧めのレストランもチェック!