アイスランドのグルメ・ツアー

アイスランドのグルメ・ツアー

伝統食から地ビール、B級グルメ、珍味まで、地元ガイドの案内でアイスランドの食文化を体験してみませんか。ツアー掲載数最多。
Find a unique experience

出発地を選択

日付を選択

出発日最終日

人数

1名
キャンセル料なし
最低価格保証
予約・キャンセルも簡単
人気No.1のアイスランド情報サイト

アイスランドのグルメ・ツアー

Refine the results by using the filters

アイスランドの旅行パッケージや現地ツアーをたくさん取り揃えました

よくある質問

アイスランドのグルメツアーとはどんなものですか?

グルメツアーとは、アイスランドの料理や伝統的な飲み物などを味わう体験型のツアーです。地元のレストランを食べ歩いてアイスランド独特の食文化について学ぶもの、専門ガイドと醸造所を訪れるものなど、様々な種類があります。

アイスランドのグルメツアーの所要時間はどのくらいですか?

グルメツアーの所要時間は訪れるお店の数や移動距離によってまちまちですが、平均2~4時間程度です。

アイスランドで醸造所を見学したいのですが。

アイスランドの醸造所見学ツアーなら、レイキャビクの地ビール醸造所見学ツアー(3時間)がおすすめです。マイクロブルワリーを見学し、様々な地ビールを試飲した後、ブルワリーにあるレストランでディナーを頂きます。

アイスランドで蒸留所を見学したいのですが。

蒸留所見学ツアーなら、例えばこの1時間のEimverk蒸留所ツアーがおすすめです。レイキャビク郊外にある、アイスランド有数の蒸留所です。ツアーではガイドの説明を聞きながら、アイスランドのウィスキー、ジン、そしてアイスランドを代表する蒸留酒ブレ二ビン(brennivin)を試飲できます。

アイスランドにビール風呂はありますか?

はい、あります!北部アイスランドのビョウルボージン・ビールスパには、生きた酵母が含まれる若いビールに浸かれるビール風呂があります。もちろん、入浴しながら冷たいのを一杯頂くこともできますよ。アークレイリ(Akureyri)という町の近くにあるので、北部アイスランドを訪れる方は是非立ち寄ってみては。

アイスランドの伝統料理って?

アイスランドの伝統料理は、アイスランドの地理や気候、資源などを映して魚やラム肉、乳製品を使ったものが多いです。燻製や干物、漬物、発酵食品など、保存食が多いのも特長です。

おすすめのアイスランド伝統料理は?

おすすめのアイスランド伝統料理は 1.スキール(skyr):濃厚なヨーグルトのような乳製品で、ブルーベリーをのせて食べたり、砂糖とクリームと合わせてデザートの付け合わせにしたりします。 2.ハンギキョット(hangikjöt):燻製したラム肉で、付け合わせはホワイトソース、じゃがいも、グリンピースが定番です。クリスマスの伝統料理。 3.ハルズフィスクル(hardfiskur):タラ、モンツキダラやオオカミウオなどの干物。おやつやおつまみとしてそのまま食べたり、バターをつけて食べたりします。 4.ハウカットル(hakarl):サメ肉を発酵させた伝統的な保存食。珍味とされ、慣れるとクセになる…人もいます。 5.プロックフィスクル (Plokkfiskur):魚、じゃがいも、玉ねぎなどを煮込んだクリームシチューです。

アイスランディック・ホットドッグって?

Pylsaと呼ばれるホットドッグは、アイスランドのストリートフードとして人気です。独特の味はアイスランド産のラム・豚・牛の合い挽きソーセージを使っているから。パンはふわふわのバンズ、調味料はケチャップ、マスタード、レムラードソース(甘みのあるマヨネーズソース)が定番です。ソーセージの下に生タマネギとフライドオニオンが入っています。 好みに応じてトッピングを指定できますが、アイスランド流を体験したい方は "eina með öllu"(全部乗せ)を注文しましょう。

ブレンニビン(brennivin)って?

ブレニビンは無色透明の蒸留酒で、砂糖は入っていないので甘さはなく、キャラウェイ(姫ウイキョウ)で風味付けをしています。直訳すると「燃えるワイン」。アイスランドを代表するお酒です。ラベルが黒く、アルコール度数が高いのでアイスランド人は冗談で "Svarti Dauði"(Black Death、黒死病)と呼んだりもします。

アイスランドのグルメツアーではどんな食べ物や飲み物を味わえますか?

グルメツアーで人気のある食べ物は例えばスキール(skyr)やライ麦パン、ラム肉、新鮮な魚介、鮫肉を発酵させたハウカットル(hákarl)、 ハルズフィスクル(harðfiskur)と呼ばれる魚の干物、伝統的なケーキやパイなど。飲み歩きツアーには地元のクラフトビールやブレンニビン( Brennivín)という蒸留酒、アイスランドならではのノンアルコールドリンクなどを試飲できるものがあります。

アイスランドのグルメツアーは何語で行われますか?

アイスランドの多くのグルメツアーは英語で実施されています。一部プライベートツアーは他の言語にも対応しています。例えばこちらのアイスランドの伝統料理を味わうレイキャビク食べ歩きプライベートツアー(3時間)はスペイン語とフランス語も選べます。

アイスランドのグルメツアーに年齢制限はありますか?

アルコールの試飲や醸造所を訪れるグルメツアーの中には年齢制限を設けているツアーもあります。アイスランドの飲酒年齢は20歳です。20歳未満の方はツアーに参加できない場合や、参加できてもノンアルコール飲料の試飲のみとなる場合があります。ご予約の際は、ツアー内容に記載されている年齢制限を必ずご確認ください。

アイスランドのレストランではチップは必要ですか?

アイスランドでは、レストランでもバーでもチップを払う習慣はありません。サービスに非常に感激した場合やスタッフに特別に感謝の気持ちを示したい場合などはチップを払ってもOKですが、払わなくても失礼ではありません。

アイスランドのレストランやバーでお水・お冷を頼んでも大丈夫ですか?

はい、アイスランドのレストランやバーはどこでも無料でお冷を出してくれます。アイスランドの水道水は非常にきれいでミネラル分が豊富なので、アイスランド人はペットボトルの水を買う習慣がありません。水を飲みたいときは水道水を飲むのが普通です。
Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。