2014コレクション ファーマーズマーケット写真: Farmers Market Facebook

今人気の北欧デザイン。アイスランドのデザインも、もちろん見逃せないのですが、やっぱりまだ耳にするのは珍しいかも。まずは入門編として13のブランドを紹介します。

アイスランドのデザインも他の北欧同様に、ミニマリズムを基本としたすっきりとしています。シンプルですが、それは様々な分野に適用され、ファッションやグラフィックデザインだけでなく、建築や医療機器などでも、最先端のアイスランド人デザイナーたちの活躍が見られます。

アイスランド独特の自然や文化にインスピレーションを得たデザイナーたちが、アイスランドの素材を使い、日々新しい製品を生み出しているのです。



レイキャビク・ファッション・フェスティバルデザイン・マーチなどのイベントもあり定期的に作品を発表する機会もあります。

ヴィーク プリョンズドッティル Vik Prjonsdottir 

スワンスカーフ by ヴィーク プリヨンズドッティル写真: Vík Prjónsdóttir Facebook

ヴィーク・プリョンスドッティルは目立ちたがり屋のあなたにお勧めの個性派ブランド。

実用性と快適さに優れた素材を用いながら、独創的で可愛らしいアイテムを作り出しています。デザイナー達が使用している素材はほぼ全てアイスランドのウールを100%使用したもの。アイスランドの羊は1000年以上、他の種類の羊たちと交流がなく、その毛はアイスランドの厳しい寒さや環境に順応しています。

ウールは伝統的なアイスランドの素材ですが、既存の概念を超えたモダンなデザインを用いることでによって、オシャレで肌触りも良い製品が誕生しました。ひげの生えた帽子、翼のついたスカーフやアザラシの形をした大判ショールなど面白くて人目を惹くアイテムがたくさんあります。


  • ウェブサイト Vík Prjónsdóttir
  • デザイナー 
    • ブリンヒルドゥル・パオルスドッティル(Brynhildur Pálsdóttir)
    • グズフィナ・ミョットル・マグヌスドッティル(Guðfinna Mjöll Magnúsdóttir)
    • スリズル・スィグルソルスドッティル(Þuríður Sigurþórsdóttir)
  • ショップ情報 ゲイシール等、アイスランドデザインを扱う店舗で購入できます

アウルム Aurum

Dögg アウルムのコレクション写真: Aurum Facebook 

特別な人への贈り物。日頃の頑張る自分へのご褒美。

そんなアイテムを探していたら直行すべきジュエリーショップがアウルムです!

アイスランドの自然は単に火山や氷河だけではありません。よく見ると、荒野にも小さな花が咲き、鳥たちは美しい羽根をはばたかせています。アウルムのアーティストは、身の回りにある、ふぞろいだけれども美しい自然を高い技術で再現しています。

オリジナルデザインの一つ一つにはアイスランド女性の名前が付いています。シンプルな物や手の込んだ物、モダンなものや、時代を超えて愛されるものなど、幅広いデザインを生み出していることも特徴です。

雪の結晶をあしらったドリファネックレス、烏の羽を繊細に再現したピアスなどのジュエリーは一生身に付けたくなる宝物。アクセサリーというと甘くなりがちですが、アウルムは優しいデザインを繊細でシャープに再現してしまう実力派です。長く使えるアクセサリーが手に入ります。


  • ウェブサイト Aurum 
  • デザイナー グズビヨルグ・クリスティン・インヴァルスドッティル(Guðbjörg Kristín Ingvarsdóttir)
  • ショップ情報 BANKASTRAETI 4 101, REYKJAVIK  メインストリートにあり

アズ・ウィー・グロウ As We Grow

暖かく実用性も高いアズ・ウィー・グロゥのアイテム写真: As We Grow Facebook

親なら誰でもわかるように、子供はあっという間に成長します。子供服はあっという間に小さくなって使えなくなってしまいますが、アズ・ウィー・グロウは長く使えることをコンセプトにしています。小さくなった服は下の兄弟へと渡すアイスランドの伝統に着想を得た子供服のブランドです。可愛けれど甘すぎないコレクションは何世代にもわたって着用できるクオリティの高いアイテムを展開しています。シンプルなのにいつの時代も夢見てしまうデザインです。

アズ・ウィー・グロウは企業の環境への配慮が評価されアイスランドデザイン賞2016で優勝しました。良質の糸や生地を使用し、シンプルで飽きの来ない、長持ちする質の高いアイテムを皆様にお届けしています。


  • ウェブサイト As We Grow
  • デザイナー 
    • グズルン・ラグナ・シグリョンスドッティル(Guðrún Ragna Sigurjónsdóttir)
    • マリア・Th.・オラフスドッティル(María Th. Ólafsdóttir)
    • グレタ・フロズヴェルスドッティル(Gréta Hlöðversdóttir)
  • ショップ情報 メインストリートにあるアウルムやEpalなど、アイスランド デザインを扱う店舗で購入できます。

ファーマーズマーケット Farmers Market 

人気のロパペイサもファーマーズマーケットならおしゃれ写真: Farmers Market Facebook

ファーマーズ・マーケットは、過去と現在、国内と海外、田舎と都会といった反対の要素の融合をコンセプトにしています。アイスランドの伝統、自然と文化にインスピレーションを受け、カントリーロマンスとモダンミニマリズムの両方がミックスされています。お店はレイキャビクの港エリアのグランディ(Grandi)にあり、シックなブティックやモダンなギャラリーもあれば、漁業の工場や古い倉庫も並んでいます。まさにブランドのコンセプトそのもののエリアなんです。

お店はベルグソゥラ・グズナドッティルとヨエル・パルソンの夫婦が経営しています。いつでもどこでも、アウトドア用から街で着たいおしゃれアイテムなど、色々な服を作っています。

日常生活からアイディアを見つける彼ら。ヨエル自身の体験から、ミュージシャンとして座っている時に履き心地のいい男性用のズポンなどをデザインしています。スマートでシックなデザインで、アイスランド発なので冬物は暖かいと機能性も抜群!秋冬のコーディネートが楽しくなるブランドです。


  • ウェブサイト Farmers Market 
  • デザイナー ベルグソゥラ・グズナドッティル(Bergþóra Guðnadóttir)、ヨエル・パルソン(Jóel Pálsson)
  • ショップ情報 
    • グランディの旗艦店 Hólmaslóð 2, Grandi
    • ロイガヴェーグル店 Laugavegur 37

テイクニストーヴァン・トロズ Teiknistofan Troð

シンプルながらインパクトのある吊り橋写真 Teiknistofan Tröð Homepage

アイスランドの建築の本質は「形態は機能に従う」機能主義です。北欧デザインに見られるミニマリズムをコンセプトにし、周りの風景や自然に溶けこむようなデザインです。テイクニストヴァン・トロズ は環境がデザインを決めるといことをコンセプトに、一つ一つのプロジェクトに取り組んでいます。 

代表的な作品の一つは、エトリザアウルダルル渓谷にある朱色の鋼鉄で支えられている吊り橋です。際立ったデザインですが、機能を優先し必要最低限の材料を用いています。エトリザアウル川は釣りの人気スポットなので、橋のLED照明も極力釣りの邪魔にならないように工夫されています。環境に気を配ったイノベーションを作り出すのがこの建築事務所の特徴です。



ハンナ・ホワイトヘッド Hannah Whitehead

パステルカラーx石器時代のデザインで、新鮮なアイテムを作ったハンナ写真: Hanna Whitehead tumblr

ちょっと変わったデザインの小物たち。思わず見入ってしまう驚きのアイテムの数々は、見る人をワクワクさせる力があります。

デザイナーであるハンナ・ホワイトヘッドは、製品のデザインとアートの間に存在するギャップを埋める、ストーリー性の高い作品を生み出しています。どちらかと言うと実用性ではなく、人々の家庭や日常生活にちょっとした幸せをもたらすデザインが彼女のアートの特徴です。

石器時代からインスパイアされた陶器やポルカドットのティータオルなど、ハンナのデザインは驚きとクリエイティビティに満ちていて、海外のブランドともコラボして遊び心あふれるアイテムを作っています。

家の中をパッと明るくする、訪れた人に驚きを与える、そんなアイテムはいかがでしょうか。


  • ウェブサイト Hanna Whitehead
  • デザイナー ハンナ・ディス・ホワイトヘッド(Hanna Dis Whitehead)
  • ショップ情報 ダウンタウンにあるKiosk、 Ingólfsstræti 6 で購入できます。

エイグロゥ Eygló

2013 コレクション エイグロゥ写真: Eygló Facebook

2006年よりエイグロゥは自分のレーベルの代表として、スマートでモダンななファッションウェアを作っています。パリのファッションショーに登場するような、色々な模様が大胆にプリントされている洗練されたデザインのドレスや、奇抜なプリントが施されたシンプルなシルエットのシャツ、反対に無地の生地を使いながら大胆なシルエットに仕立てたものなど、様々なスタイルを作り出しています。

2016年にエイグロはファッション・デザイン・オブ・ザ・イヤーで優勝。キオスクという地元のデザインショップのオーナーも務め、そこには彼女の作品と共にアイスランドのトップクラスのデザイナー・アイテムが取り揃えられています。


  • ウェブサイト Eygló
  • デザイナー エイグロゥ Eyglo
  • ショップ情報 ダウンタウンにあるKiosk、 Ingólfsstræti 6 で購入できます。

シッギ・エッゲルツソン Siggi Eggertsson

母国アイスランドをモチーフに独自の世界を作り出す写真: Siggi Eggertsson Facebook

シッギ・エゲルツソンはアイスランドの北部の都市、アークレイリで生まれ育ったグラフィックデザイナー。自ら数々の功績を積み重ね、現在はドイツのベルリンの自宅でアートを製作しています。サイケデリックな肖像画、デジタルな絵画、モザイクの壁画、衣服の模様、本の表紙など、作品は多岐にわたります。ウンヌル・ヴァルディスのフロートキャップの模様もデザインしました。

シッギは純粋で、モダンなアーティストであり、作品は彼のアイスランドでの経験と世界で培った知識の両方を体現しています。ウェブデザイン、ポスターデザイン、タイポグラフィー、そしてファインアートと幅広い経験を持つシッギ。普段目にするアイスランドの風景でさえも、独自の世界に展開してしまいます。彼のインスタグラムを見始めたら虜になってしまうはずです。


  • ウェブサイト Siggi Eggertsson
  • デザイナー シッギ・エゲルツソン(Siggi Eggertsson)

オムノム Omnom

見た目もかわいい、食べても美味しいオムノムのチョコレート写真. Omnom Facebook

お土産としてもおすすめしたい、美味しいだけでなく、スタイリッシュなデザインのチョコレート。

オムノムは2013年に設立されたアイスランドのチョコレートブランドです。仲の良い4人の友達がこだわりを持ってオーガニックのチョコレートを作っています。フレーバーの種類も多く、甘い物好きにはたまりません。

創設者のキャルタンはチョコレートのパッケージにも注目。彼はグラフィックデザイナーでありデジタルアーティストであるヴィサージュにパッケージデザイン尾依頼をしました。おしゃれで遊び心のあるパッケージが完成し、これで人々の興味を引くパッケージ、そして期待を裏切らないハイクオリティな味を提供することに成功したのです。チョコレートを生産する際には、そのシーズンに手に入るカカオ豆を使用します。世界各地から調達するため、毎回同じ味とは限りません。それがこのチョコレートの美味しさの秘訣でもあります。


  • ウェブサイト Omnom
  • ショップ情報 旗艦店 Hólmaslóð 4 グランディに工場兼ショップがありますが、お土産屋さんやスーパーで購入できます。

インクロー Inklaw 

オーダーメイドで人気があるインクロー写真: Inklaw Facebook 

世界中の有名人が着用しているシックでおしゃれなメンズのストリートウェア。アイスランドの港町ハプナルフィヨルズゥルが発祥だとは思いつかないでしょう。インクローのデザイナーたちは、おしゃれとはどちらかというと無縁の地域で育ったにも関わらず、大きな流れを作り出しました。

商品は全てオーダーメード、手作りで希望があればスプレーペイントも使用。このレーベルはメンズファッション界で今大流行のヒップホップルックを中心に展開し、ウィル・アイ・アム( Will.I.Am)、ニック・ジョナス( Nick Jonas)やジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)などの有名セレブが愛用中です。





オズール Össur

スポーツ界でも愛用者の多いオズール写真: Össur Facebook

オズールというアイスランドの義肢メーカー。聞いたことはありますか?

オズールは、何十年にも渡り生体工学の技術を牽引し、現在はこの分野におけるグローバルリーダーとまで成長しました。「制限のない生活」を目指し、今までに何百人もの人々に行動の自由と、自信を持って生活できるという希望を与えてきました。常に人々のニーズに耳を傾け、開発者は常にテクノロジーの限界に挑戦しています。

会社は設立者であるアイスランドの義足装具士であり、自らも義足を利用しているオズール・クリスチャンソン(Össur Kristinsson)にちなんで名付けられました。彼はアイスロスライナーという、義足ソケットの在り方を大きく変えたインターフェースの開発にかかわった人物です。1971年の創業以来、その功績が認められて数々の国際的な賞を受賞してきました。技術だけでなく、デザインによる社会への貢献が大きく認められたブランドです。パラリンピックなどでも目にすることがあるでしょう。



フロートヘッタ Flothetta 

リラックスのための必須アイテム フロートヘッタ写真: Flothetta Facebook

アイスランドでは水泳が人気です。レイキャビク市から田舎の町に至るまで、あらゆる世代の人々が温水プールに通っています。泳ぐだけでなくリラックスしに来る人も多く、フロートヘッタは人気のアイテム。ウォーターセラピーに基づいてデザインされ、かぶることによって水中でリラックスできるようになっています。

アイスランドの文化から生まれたフロートキャップを着けると、水中で完全な無重力感と周囲の雑踏からの完全な解放感を体験できます。また、この状態で水中に浮かぶと健康にもいい効果があります。心拍数が安定し、ストレスにより体内に発生した化学物質は排出され、脳はリラックスした状態に。水に浮かんで最高に心地よい瞬間を与えてくれるこのキャップ、ウンヌル・ヴァルディス(Unnur Valdís)がデザインしました。


  • ウェブサイト Flothetta
  • デザイナー ウンヌル・ヴァルディス(Unnur Valdís)

ルラ・ドール Lulla Doll

人形は性別や人種を敢えて表さないデザインになっている写真: lulladoll.com

ルラ・ドール はロゥロゥ(Róró)という会社の人形です。この会社は母親である3人のアイスランド人が運営し、赤ちゃんとお世話をする人のサポートをする、より穏やかな日々を過ごせるような商品の開発をしています。

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分ひとりでは興奮状態を解消できず、なかなかリラックスできないって知っていましたか?

そのため、赤ちゃんは抱っこしてもらったり、添い寝してもらったりと、寝付くために大人の力を借りているのです。ピタッとくっつくことで、赤ちゃんの呼吸は安定し、健康にも良い影響があることは研究によって明らかになっています。とは言ってもお世話する人はなかなか忙しいもの。そんな悩みを解決してくれるのがこのルラ・ドールなんです。

赤ちゃんに人形を渡す前に、親またはお世話をする人は人形を肌身離さず持ち、自分の香りを人形に移します。大人の匂いが微かにする人形がそばにあると、子供は一人になっている間でも落ち着いてリラックスすることができます。このかわいらしい人形は親の匂いだけでなく、心臓の鼓動の音を再生させて赤ちゃんを落ち着かせる機能もあります。


  • ウェブサイト Lulla Doll
  • デザイナー エイルン(Eyrún)、ビルナ(Birna)、ソルヴェイグ(Sólveig)

多種多様なデザインが世界で認められるアイスランド。レイキャビクのメインショッピングストリートであるロイガヴェーグル(Laugavegur)ではアイスランドのデザインを探してみましょう。フリム・ハヌナルフス(Hrím Hönnunarhús)、 クロン(Kron)、マイ・コンセプト・ストア(My Concept Store)やフリンガ(Hringa)など、アイスランドのデザイナーの色んなコレクションが置いてあるお店が並んでいます。

日本では手に入らないものも多いので、お目当てのものは買い忘れの無いように!アイスランドの雰囲気を感じさせるアイテムたち、ぜひ身の回りに置いてみましょう!