The pool in Hofsos in full winter mode

Photo credit: Gunnlaugur Elsuson, facebook.

アイスランドの一番のプールはどこ? 一番のジャグジーは? アイスランドのプールには何があるの?


アイスランドの現地ツアー比較・予約はこちら

火山の国アイスランドでリラックス:温泉ツアー

関連記事:プールに行こう!レイキャビクのプール7選


アイスランドには地熱で温められた温水プールが数多くあり、寒い国といえども沢山のアイスランド人がプールで泳いだりジャグジーでリラックスしたりします。プールは殆どの町や村にあり、中には大自然の中にたたずむ秘湯まであります。

レイキャビクにも多くのプールがありますが、この記事ではアイスランドの田舎のプールを紹介します。レイキャビク市内のプールについてはレイキャビクのプールをご覧ください。

アイスランドの殆どのプールは温水プールで野外にあります。そして殆どのプールでジャグジーが併設されています。大きなプールでは屋内、屋外の両方にプールがあり、また複数のジャグジーやサウナがある場所もあります。入場料は900クローナくらいか、さらに安いです。中には無料で利用できる場所もあります。

また、アイスランドには温水プールのほかにも数多くの温泉があります。ブルーラグーンを始め、フォンタナ、ミーバトン・ネイチャーバス、そしてシークレットラグーンなどは代表的なものです。

ここからは私のお勧めのプールを紹介します。

10. ウェストマン諸島のプール

ウェストマン諸島のプールの屋外エリア

このウェストマン諸島のプールは子供を連れて行くと良いです。複数のスライドやボルダリングの壁、色々なマッサージ機能のあるジャグジーがあったりと、友達と訪れても楽しい場所です。滝に打たれることもできますし、もっと体を動かしたい場合はジムもあります。

ここには屋内プールと3つのジャグジー、いくつかのスライド、それから水深の浅い日光浴用のプールと子供用のプールがあります。屋内プールの水は0.9%の塩分を含んでいますが、これは人間の体と同じ割合です。そのため、健康にもよく、泳ぐのも簡単です。

9. セイジスフィヨルズルのプール

The lap pool at Seydisfjordur swimming poolPhoto credit: Sundhöll Seyðisfjarðar facebook.

泳ぐのは好きだけど屋外プールはちょっとという方には、東アイスランドにあるセイジスフィヨルズルの町のプールがお勧めです。プール、2つのホットタブ、サウナ、そのすべてが屋内にあります。このプールはアイスランドを代表する建築家グズヨゥン・サミュエルソンにより設計されました。彼の有名な建築には、アイスランド大学のメインビルディング、ハットルグリムスキャルキャ教会、アイスランド国立劇場があり、その他、国内にあるプールホールもいくつか手掛けています。

8. オゥラフスヴィークのプール

A pool for little ones to play in at Olafsvik poolPhoto credit: sundlaugar.is

オゥラフスヴィークの町はスナイフェルスネス半島の北側にあります。この町にはお子様連れのご家族にぴったりのプールがあります。屋外の子供用プールには小さな滑り台が設置されています。そのすぐ近くには2つのホットタブがあり、温かいお湯につかってリラックスしていただけます。屋内には泳ぎたい方用のラッププールもあります。

7. アークレイリのプール

アークレイリの温水プール

アイスランド北部の町、アークレイリのプールには2つのおおきなスライドがあります。大人がジャグジーに浸かってリラックスしている間、子供はスライドで遊ぶことができる場所です。ここには屋外プールが二つ、屋内プールが一つ、そして子供用プールとスチームサウナ、それから普通のサウナがあります。温水プールは27℃くらいですが、ジャグジーは42℃の設定のものもあります。

また夏にはプールの他にもゴルフや子供用の乗り物や遊び場も開放され、プール以外にもできることが多くあり、誰でも楽しむことが出来る場所です。

6. アゥルタネースのプール

The swimming pool in Alftanes in good weatherPhoto credit: Garðabær Facebook.

このプールはアゥルタネース(Álftanes)の町にあり、この町はアイスランドの大統領官邸であるベッサスタージル(Bessastaðir)があることでも知られています。屋外にも屋内にもプールがあり、サウナやスチームバス、2つのホットタブ、ウォータースライダーのついた子供用プールもあります。そして、アイスランドで唯一の波の出るプールがあります。家族連れに人気のプールです。

5. ヴォプナフィヨルズル- シエラゥルダルルのプール

ヴォプナルフィヨルズルの温水プール

このプールはシエラゥルダルル(Selárdalur)渓谷にある美しいプールです。アイスランド北東部のヴォプナフィヨルズル(Vopnafjörður)のそばにあります。川のそばに風をさえぎるように作られています。大きなウッドデッキのテラスもあり、日光浴には最高の場所です。電気はなく、冬の間は管理はされていません。そのため冬には利用者がろうそくを持ってきてプールに入ります。プールには近くから温泉を引いてきており、水温は30℃から33℃くらいです。プールの隣のジャグジーは38℃から40℃のものと、40℃から42℃の2種類あります。

4. フーサフェットルのプール

People lounging by the pool in HusafellPhoto credit: Húsafell Facebook.

西部アイスランドにあるフーサフェットルの町、その街にあるプールからは周囲の美しい景色が楽しめます。プールが2つ、ホットタブが2つ、そして、ウォータースライダーも設置されています。フーサフェットルの町のキャンプ場の近くにあり、すぐそばにはホテルに改装された農家もあります。同ホテルで宿泊予定の方はぜひプールを訪れてみてください。

3. クヴェラゲルジ- ロイガルスカルドのプール

Hveragerði Laugarskarð pool

(Photo credit Hveragerdi)

このプールはレイキャビクから車で45分ほどの町、クヴェラゲルジ(Hveragerði)にあります。このプールはかつて、アイスランドで一番大きいプールでした。今でもとても人気のあるプールのひとつです。50mの長さと12mの幅のこのプールは記事の冒頭でも紹介したような、プロモビデオにも使われています。

地熱で温められた温水は常に入れ替わっており、1940年代に作られたプールの設計も面白いものがあります。景観を意識してデザインされたプールには水深の浅いお風呂のようなプールやジャグジー、スチームバスやスパもあります。

2. ドラングスネスのジャグジー

ドラングスネスのジャグジー

これは厳密に言うと温水プールではないのですが、ウェストフィヨルドの小さな町ドラングスネス(Drangsnes )にあるジャグジーもお勧めです。海岸沿いのメインストリートの脇にあるこのジャグジーは利用料無料で、いつでも入れます。道の向かいには小さな更衣室とトイレがありますが、これは2011年にできたばかりです。それ以前は天候に関わらず何にもないところで着替えなければなりませんでした。

岩づたいに海まで行く人も多くいますが、岩は滑りやすく海水は凍りつく冷たさなので気をつけてください。少なくともジャグジーでまた温まることができます。また、ドラングスネスまで来たのなら、あと数時間ドライブして、クロスネス(Krossnes )まで行って見ましょう。ノルズルフィヨルズル(Nordurfjordur )とトレキルスヴィーク(Trekyllisvik)のそばのこの場所には海に面したプールがあり、次に紹介するホフスオゥスのプールのように美しい景色が広がります。

1. ホフスオゥスの プール

ホフスオゥスの温水プール

(Image credit: Mike Kelley)

アイスランドで一番美しいプール、一番美しい景色が見られるプールと言って間違いないでしょう。ホフスオゥス(Hofsos)はスカガフィヨルズル(Skagafjordur)の斜面にあり、そこからはフィヨルド、ドラングエイやマルムエイの小島、ソゥルダルホブジ半島やフィヨルドの向かいの山が広がり、美しい風景を作り出しています。

晴れていても雨が降っても、このプールからは美しい景色が見れることは間違いありません。プールの透き通るような青、海の蒼、遠くの島や山々の陰のかかった青、そして晴天の青…様々な青色をまとった風景は特別なものです。

プールは25x10.5mで、ジャグジーやスチームバス、赤外線のサウナもあり、多くの人が集まる人気のプールとなっています。