ケプラビーク空港、写真はAlbert Sarvisから。

アイスランドへの入り口となるケプラビーク国際空港。場所、交通アクセス等の情報をここでお届けします!

ケプラビーク国際空港はアイスランド最大の空港です。アイスランドに行くフライトの99%この空港に到着しますが、海外航空券には「レイキャビク、ケプラビーク空港」と記載されることが多い様ですね。ケプラビーク空港はレイキャビクにありませんので要注意です。
レイキャビクと書いてありますが、ケプラビーク空港はレイキャビクにありません

場所

さて、ケプラビーク国際空港はどこにあるのでしょうか。実はレイキャビクから車で約45分ほどの場所にレイキャネス半島というエリアがあり、そのレイキャネス半島の西端にケプラビーク国際空港が位置しています。レイキャビクからこの空港までは50㎞以上離れています。

このレイキャネス半島ではアイスランドの活発な地熱活動の様子を様々な形で観察することができ、最も有名な例はブルーラグーンでしょう。世界最大の露天風呂と呼ばれるブルーラグーンについてブルーラグーンの記事で詳しく読むことができます。

交通アクセス

ケプラビーク空港からレイキャビクに行くにはいくつかの移動手段があります。

1.バス

空港シャトルバス
ケプラビーク国際空港とレイキャビクをつなぐシャトルバスは何種類かありますが、その中でもフライバスがお勧めです。大手のReykjavik Excursions社が運営するサービスで、ケプラビーク空港の到着ホールにサービスデスクがあります。ケプラビーク空港に待機しているバスが定期的に出発するシステムとなります。フライトの到着時間に合わせて出発するため、時刻表がありません。一方でフライトが遅延となった場合にはバスを逃してしまうという心配はありません。
レイキャビク市内に入ったら、BSIバスターミナルで小型バスに乗り換えることが多いです。小型バスを使い、道が狭いレイキャビクのダウンタウンにあるホテルやバス停を周ります。

ケプラビーク空港を出発するバス


  • ケプラビーク空港→BSIバスターミナル移動時間:45分~55分
  • BSIバスターミナル→レイキャビクのホテル・バス停:30分

* ブルーラグーン経由のバス
ケプラビーク空港を出発しブルーラグーンを経由してレイキャビクに行くバスがあります。上記のフライバスと同じくReykjavik Excursions社が運営します。ブルーラグーンは事前に予約したチケットが必要ですので、その時間に到着するスケジュールでバスが出発します。
ブルーラグーンから出発するバスは事前に予約する必要はありません。

到着ホールのすぐ反対側にあるReykjavik Excursions社のサービスデスク


  • ケプラビーク空港→ブルーラグーン移動時間:30分
  • ブルーラグーン→レイキャビクのホテル・バス停移動時間:45分~55分

2.レンタカー

レンタカーは移動手段として人気です。

自由気ままに移動したい方はレンタカーを借りるのが便利でしょう。

アイスランドでレンタカーを借りる際にはアイスランドに到着する時間と便名が必要です。日本からヘルシンキ経由でアイスランドに行く場合、ヘルシンキからの飛行機の便名を入力します。

便名を登録することで、フライトに遅延が発生してしまい、受け取り時間に間に合わない場合でも、慌ててレンタカー会社に連絡する必要がありません。ただし、予定の到着時間よりも早く到着してしまった場合はレンタカー会社に電話する必要がありますので、アイスランドで電話を掛ける、受けられる環境を整えておくことも必要となります。

ケプラビーク空港では、到着ホールでスタッフがお迎えするレンタカー会社と、空港周辺にあるレンタカー会社オフィスまで無料シャトルバスで移動する場合があります。詳しくは必読!アイスランドでの運転ガイドをご確認ください。いずれの場合も、ケプラビーク空港はターミナルがひとつしかない小さな空港ですので心配する必要はないでしょう。
それぞれのレンタカー会社の営業時間は異なりますのでご予約時には確認をお願いいたします。車の受け取り・返却できるは各車のページで確認できます。


  • ケプラビーク空港→レンタカーオフィス移動時間:10分
  • 車の点検、契約書の確認:30分
  • レンタカーオフィス→レイキャビクのホテル移動時間:45分~55分

3.タクシー

アイスランドのタクシー
移動時間が短くて便利ですが、アイスランドのタクシーは料金が高額です。ケプラビーク空港からレイキャビク市内までの一般的な料金は20,000 ISKほどです。


  • ケプラビーク空港→レイキャビクのホテル移動時間:45分~55分

空港にあるサービス

*免税店

アイスランドの免税店ではビール、ワイン等のお酒類が一番の人気商品です。アイスランドではアルコールは政府専売制になっており、ケプラビーク空港の免税店以外ではヴィーンブージン(Vinbúðin)でしかアルコールが販売されていません。(レストランなどでは購入できます。)レイキャビクにあるヴィーンブージンの営業時間は短いため、ケプラビーク空港の免税店が便利です。

ケプラビーク国際空港内の様子、写真はケプラビーク国際空港のHPから

営業時間:フライトの運行状況により異なります。

*外貨両替所

アイスランドはほぼキャッシュレス社会です。レストランからスーパーマーケット、アイスランドの中央高地でのキャンプ場まで、ほとんどクレジットカードを利用して支払いをすることができます。いざという時のため現金を持ってたいという方は、ケプラビーク空港の到着ホールに出て左手側にあるArion Bankiという銀行が便利です。ここで日本円からアイスランドクローナに両替することができます。

レイキャビク市内にある銀行の方が為替レートが良い場合が多いですが、営業時間が短く、ツアーに参加する方は空港で両替するほうが良いかもしれません。

ケプラビーク国際空港にあるアリオン・バンキ

営業時間:フライトの運行状況により異なります。

*タックスリファンド

上記の外貨両替所と同じく、Arion Bankiとなります。タックスリファンドでは購入した品物を提示する必要がありますので、スーツケースに品物をしまいたいという方は、チェックイン前にタックスリファンドの手続きを行う必要があります。

タックスリファンドのカウンターで品物を提示し手続き、タックスリファンドの後チェックインをしてセキュリティゲートへと進みます。

タックスリファンドの手続き資料

営業時間:フライトの運行状況により異なります。

*お店やレストラン

ほとんどのお店とレストランはセキュリティゲートの後、出発ターミナル内にあります。セキュリティゲートの外であれば、到着ホールの隣にコンビニエンスストアの「10-11」とドーナツ屋さんDunkin’ Donutsがあり、その200m先にJoe&The Juiceがあります。Joe&The Juiceはスムージーやサンドイッチが食べらる人気店です。

到着ホールのすぐ隣にあるコンビニとDunkin' Donuts

営業時間:フライトの運行状況により異なります。

*その他

空港構内では自動チェックイン機、フリーWi-Fi(Kefairport-FreeWifi)、ベビーカー・車イスの無料貸し出しサービスがあります。

自動チェックイン機

よくある質問

ケプラビーク空港から参加できるツアーは?
ほとんどのツアーはレイキャビクから出発しておりますのでケプラビーク空港から出発するツアーはありません。レイキャビクに移動してからツアーに参加する必要があります。ケプラビーク空港に到着する日にツアーに参加したい場合は午後出発の人気ツアーベスト6の記事をご確認ください。ただし、万が一ツアーに遅れた場合の振り替えや返金はありませんのでご注意ください。

ケプラビーク空港に早い時間に到着するのであれば、ブルーラグーンを訪れるのがおすすめです。

飛行機に忘れ物をしてしまった!どうすればいいですか?
航空会社により連絡先が異なります。詳しくはケプラビーク国際空港の正式サイトにアクセスし、ご確認ください。

ツアー後、ケプラビーク空港へ送ってもらえますか?

残念ながら、ケプラビーク空港への送迎はできません。レイキャビクへ戻り、フライバスで空港へ移動する必要があります。


いかがでしたか?ケプラビーク空港についての疑問は解決されましたか?他にケプラビーク空港について質問などありましたら、お気軽にinfo@guidetoiceland.isまでお問い合わせください。