周遊バスツアー6日間|アイスランド一周

ゴールデンサークルを巡る時はストロックル間欠泉の噴出も観察する
アイスランドを訪れるならホエールウォッチングツアーは欠かせない
60メートルも落差を誇るセリャラントスフォスの滝の雄大さと美しさに魅せられる
黄金の滝、グトルフォスはゴールデンサークルでも人気のスポットである
6日間のバスツアーで行くアイスランドを一周するルート
アイスランドを一周する途中、小さくてモフモフとするカワイイアイスランド馬に出会うチャンスがある
4.8
レビュー数 8

アイスランドの大自然を満喫する6日間のバスツアーに参加しませんか?レイキャビクからの送迎扶養付きでアイスランド東西南部の様々な自然をご覧いただけます。

ツアーの初めには、アイスランド観光では欠かせないゴールデンサークルへ。ユネスコの世界遺産に登録されたシンクヴェトリル国立公園、勢いよく噴出する間欠泉が見れるゲイシール地熱地帯、そして「黄金の滝」という名のグトルフォスの滝を巡ります。

その後は南海岸を東へと進みヴァトナヨークトル氷河を目指します。その途中にはセリャランズフォスの滝、スコーガフォスの滝など美しい滝の数々があり、車窓からの眺めも抜群です。ヴァトナヨークトル氷河では湖に氷河のかけらが浮かぶ、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を訪れます。アイスランド東部では美しい山々と入り江の織り成すフィヨルドの風景をおたのしみください。

アイスランド北部ではデッティフォスの滝やミーヴァトン湖、ゴゥザフォスの滝など、美しくも迫力のある自然を間近で見学します。そしてフーサヴィークの町ではホエールウォッチングにも参加。ここは多くのクジラが集まることで有名です。

その後アイスランド西部を南下しレイキャビクへ。6日間と決して長い時間ではありませんが、アイスランドの魅力が沢山詰まったこのツアーはお勧めです!

少人数グループで催行するこのツアーの参加人数には限りがありますので、ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー情報:
  • ツアー時期: 1月. - 11月.
  • 所要時間: 6 日
  • アクティビティ: 氷河ハイキング, ホエールウォッチング, 観光, オーロラ, カルチャー, 釣り, バードウォッチング
  • 難易度:
  • 最低年齢: 10 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ゴールデンサークル, 南アイスランド, 東アイスランド, 北アイスランド, 西アイスランド, アークレイリ, ヨークルスアゥルロゥン氷河湖, ヴァトナヨークトル氷河, ミーヴァトン湖, ディンムボルギルの溶岩柱, ゴゥザフォスの滝, デッティフォスの滝, スコゥガフォスの滝, セリャランズフォスの滝, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, シングヴェトリル国立公園, フロインフォッサルの滝, デイルダルトゥングクヴェル, スカフタフェットル, フィヤットラヨークトル氷河, ボルガルフィヨルズル湾, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, バルナフォスの滝, , シグルフィヨルズル, Mývatn Nature Baths, , ヘンギフォスの滝, クヴェルフィヤットル, , 南海岸
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 08:00

含まれているもの:
  • レイキャビク市内の対象ホテル 送迎付き

  • 小型バスで移動(英語ガイド付き)

  • ホテル 5泊(朝食付き、専用バスルーム付きのお部屋)

  • プロの氷河ガイドとの氷河ハイキング

  • 観光名所の周遊

  • ホエールウォッチング、海釣り

  • ハイキング

  • ミーヴァトン・ネイチャーバスの入浴料は別料金となります

  • ホテルでの朝食を除き、食事は含まれておりません


必要なもの:
  • 雨風に耐えられる暖かい服、ニット帽、手袋、マフラーなど

  • ハイキングブーツ


旅のヒント:

雨や強風となることもありますので、悪天候に備えた服装をご準備ください。(折り畳み傘はおすすめできません) お持ちでない場合には、レンタルのオプションを追加してください。

持ち込み可能な荷物のサイズは1名様につきスーツケース(80Lまで)とバックパックを1個お持ちいただけます。



スケジュール

Day 1 - レイキャビク、ゴールデンサークル、南海岸


パワフルなグトルフォスの滝はレイキャビクから車で1時間半ほどの場所にある


レイキャビクを出発したら、ゴールデンサークルへ。ユネスコの世界遺産にも登録されているシンクヴェトリル国立公園は、930年にアイスランドの民主議会が設立された場所でもあり、アイスランド人にとって大切な場所です。また、大陸プレートの割れ目が地表で見れるギャウがあることでも有名です。その後、ゲイシール地熱地帯へ。ストロックル間欠泉が数分ごとに吹き上げる他、周囲の地面からは高温のお湯が湧き出ており、常に湯気が立ち込めています。そしてグトルフォスの滝では、轟々と流れ落ちる滝の姿をご覧ください。

ゴールデンサークルの後は、美しい景色の広がる南海岸へと進みます。最初に立ち寄るのは美しいセリャランズフォスの滝で、滝の裏側を歩けることで有名です。水しぶきで濡れますが、ぜひ滝の裏側からの景色も見てみましょう。

その次はスコゥガフォスの滝です。セリャランズフォスと同じくらいの高さですが、幅が広く、その姿は圧巻です。実はこの滝が流れ落ちる崖は、はるか昔には海岸線であったといいます。スコゥガフォスの滝は水量も多く、頻繁に滝にかかる美しい虹の姿をみることができます。

この日の最後はレイニスフィヤラのブラックサンドビーチ。漆黒の砂浜に白波が打ちつけます。浜辺からは沖にそびえるレイニスドランガルの岩を見ることができます。この岩は2人のトロールが太陽の光を浴びて石になってしまったものだと言われています。

その後ヴィークの町周辺のホテルへと移動し、宿泊となります。

[ピックアップ]レイキャビク市内のホテルやゲストハウス

[観光スポット]ゴールデンサークル、セリャランズフォスの滝、スコゥガフォスの滝、ブラックサンドビーチ

[宿泊エリア]ヴィーク(Vik)


Day 2 - スカフタフェットル、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖、ホプンの町


氷河の上でのアドベンチャーは氷河ハイキング体験がお勧め!


2日目からはアイスランド南部を東へと進んでいきます。アイスランド南東部にはヨーロッパ最大の氷河、ヴァトナヨークトル氷河があり、その周辺にはスカフタフェットル自然保護区やヨークルスアゥルロゥン氷河湖など、様々な美しい風景が広がっています。

スカフタフェットル自然保護区では3時間の氷河ハイキングに参加。専門のガイドが氷河についての説明を交えながらご案内します。その後、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖へと向かいます。このラグーンには氷河のかけらがプカプカと浮かび、その様子は美しくも不思議な風景を生み出しています。透き通るような青い氷の間からは、時折アザラシが顔をのぞかせることも。

氷河湖のそばの浜辺には、小さく打ち砕かれた氷河のかけらが波によって打ち上げられ、点々と転がっています。透き通った氷のかけらは太陽の光を受けてキラキラと輝き、ダイヤモンドビーチとも呼ばれています。

さらに東へと進み、この日はホプンの町での宿泊となります。

[宿泊エリア]ホプン(Höfn)


Day 3 - 東部フィヨルド、エイイルススタージルの町


アイスランドと思うなら、パフィンを思い浮かぶ


3日目はアイスランド東部を北上し、アイスランド東部最大の町、エイイルススタジルの町を目指します。まずはホプンの町から東へと進みます。

アイスランド東部の海岸はフィヨルドとなっており、美しい景色が続きます。途中では落差128mのヘンギフォス(Hengifoss)の滝への3時間のハイキングも予定しています。またリトラネスフォス(Litlanesfoss)の滝では、面白い模様の崖を見ることができます。はるか昔に発生した火山灰と溶岩、そして繰り返される噴火によって、現在のような模様が形成されました。

[宿泊エリア]エイイルススタジル


Day 4 - デッティフォス、ミーヴァトン湖、アークレイリ、ゴゥザフォス


アイスランドの昔ながらのターフハウス


4日目はアイスランド北部に広がる人気の観光スポットを訪れます。まずは、アイスランドで最大のデッティフォスの滝へ。その後、美しい景色と活発な地熱活動が見られることで知られるミーヴァトン湖へと向かいます。ミーヴァトン湖からそう遠くないナゥムスカルズ(Námaskarð )ではガスの噴き出す噴気孔や、高温の温泉の湧きだす沼が点在しています。クヴェルフィヤットル(Hverfjall)では2500年前の噴火でできた火口後を見学、ミーヴァトン・ネイチャーバスへ。この北アイスランドを代表する温泉でも、地熱活動の様子を実感できるでしょう。ディンムボルギル(Dimmuborgir)では奇怪な形に固まった溶岩の石柱群を見学します。ディンムボルギルはアイスランド語で「暗黒の街」を意味する通り、高くそびえる溶岩の岩の数々はとても奇妙な光景です。その後ゴゥザフォスの滝を見学し、この日の宿泊地アークレイリのエリアへと向かいます。

[宿泊エリア]アークレイリ(Akureyri)


Day 5 - アイスランド北部、ダルヴィーク、シグルフィヨルズル


ホエールウォッチングツアーに使われている船はレーダー探知機を使いクジラがいる場所を目指す


アークレイリはアイスランド北部最大の町で、レイキャビクの首都エリアに続き2番目の大きさを誇ります。アークレイリ散策後はフィヨルドに沿ってダルビーク(Dalvík )の町へ。この地のエイヤフィヨルズル(Eyjafjörður )のフィヨルドで3時間のホエールウォッチングをお楽しみください。ザトウクジラやハナジロカマイルカ、運が良ければシロナガスクジラに出会えることも。また、海釣りのオプションもありますので、興味のある人は挑戦してみましょう。

フィヨルドを体験した後はトロットラスカギ(Tröllaskagi)半島へ。小さな海岸沿いの集落を過ぎ、シグルフィヨルズル(Siglufjörður)の町へと進みます。そこからさらにアイスランド西部へと進み、宿泊地へと向かいます。

[宿泊エリア]ボルガルフィヨルズル(Borgarfjörður)


Day 6 - アイスランド西部、ボルガルフィヨルズル


6日間にわたってアイスランドのダイナミックな自然を満喫する旅


最終日はアイスランド西部をの観光スポットを巡りながらレイキャビクを目指します。まずはじめのデイルダルトゥングクヴェル(Deildartunguhver)ではヨーロッパ最大の湧出量を誇る温水泉を見学。このお湯は近郊のエリアに供給されています。次のスポットはフロインフォッサル(Hraunfossar)の滝です。溶岩の大地を流れる地下水が流れ落ちる珍しい滝です。その他にも近くにあるバルナフォス(Barnafoss)の滝も見学します。

最後の観光スポットはレイクホルト(Reykholt)。中世の歴史・政治家、スノッリ・ストゥルルソン(Snorri Sturluson)が住んでいた場所です。小さな国ながらアイスランドの文学は非常に豊かで、スノッリは優れた歴史書を執筆しました。

レイキャビクには夕方到着する予定です。

[到着]レイキャビク市内のお泊りのホテルやゲストハウス


地図


レビュー

この言語でのレビューはありません。別の言語に変更してください。

このツアーを予約しよう!

空席状況の確認:日付と参加人数が選択できる日にご予約いただけます。 予約内容の変更&キャンセルについて:下記の「ご利用規約」をご確認ください。

Guide to Iceland does not add any fees, and as such, can not be liable for any accidents, losses, injuries, damages, delays, expenses due to any action or inaction on the part of the operator, guide or his/her services. As the terms and conditions of each tour operator may vary, please read the terms and conditions of each operator you purchase a tour from.


Arctic Adventures terms and conditions


If you are booking a trip with us please read on... 
Guests/Clients are advised that all outdoor activities are undertaken entirely at their own risk and they must behave in a fit and proper manner at all times in accordance with Arctic Adventures or their partners guidelines and must take proper responsibility for their own safety. All adventure tours and activities carry an inherent risk and Arctic Adventures does not assume any responsibility for accidents that are caused by its customers or can be traced to their own actions. With the purchase of your trip you agree to these conditions, understand its implications and accept responsibility for your participation in your tour. Depending on your chosen trip you may be requested by Arctic Adventures or its partners to sign an additional liability release on location prior to certain excursions. 

Cancellation policy:
You can cancel your day trip with out further costs with one weeks notice. You can cancel your multi day adventure or trek with out further costs with two weeks notice. Depending on your trip you may be able to get partly refunded for your trip down to 48 hours before your trip. But less then 48 hours before your trip no refunds are made. If you are booking a group then the final number of participants given 48 hours before the trip is undertaken is the number of participants you will have to pay for and hence no refunds are made for cancellations made less then 48 hours before a trip. 


Guide to Iceland cancellation policy:


Guide to Iceland charges a flat fee of 5000 ISK of each customer for online cancellations. 

送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Arctic Adventures
周遊バスツアー6日間|アイスランド一周

オススメのツアー

このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics