クルーズ・船旅の寄港地ツアー
アイスランドまでクルーズ船でお越しの方にピッタリ!限られた時間を使い、アイスランドの定番な観光地を訪れてみませんか?港から送迎できる便利なツアーを検索!

4.7

評価平均

6 件のレビュー

クルーズ・船旅の寄港地ツアー

アイスランドまでクルーズ船でお越しの方にピッタリ!限られた時間を使い、アイスランドの定番な観光地を訪れてみませんか?港から送迎できる便利なツアーを検索!
4.7 /5 ツアーカテゴリーの評価平均
6 件のレビュー
最低価格を保証
最低価格を保証
到着日
出発日
1 つの条件で検索を絞り込む
フィルターを使って結果を絞り込む
人気順
  • 人気順
  • 価格が安い順
  • 価格が高い順
  • 価格が高い順
  • ツアー日数
  • ツアー日数

プライベート・ゴールデンサークルツアー | クルーズ船の港からも送迎可能

ゴールデンサークルに行くプライベートツアーに参加してアイスランドの自然を満喫しよう! アイスランドのゴールデンサークルは有名な観光ルートで、熱湯を噴き出す間欠泉や力強い滝など、壮大な自然が待ち受けています。このツアーは、ご自身のペースで観光を楽しまれたい方、ご自身の興味に合わせて計画を立てたい方にお勧めです。 ツアー当日の朝、ツアーバスがレイキャビク市内の宿泊先までお迎えに上がります。その後、レイキャビクを離れ、ゴールデンサークル観光に出かけます。クルーズ船でアイスランドに来られる方は、クルーズ船の寄港するレイキャビクの港でのピックアップもご選択いただけます。 最初の目的地はシングヴェトリル国立公園、アイスランドの民主議会アルシンギの発祥の地です。この場所にバイキング達が集まり、この国の法律を作り、揉め事の解決も行っていました。 シングヴェトリル国立公園は地理的にも興味深い場所です。北米プレートとユーラシアプレートの上に位置し、そのプレートの境目を地上で観測することが出来ます。2つのプレートがお互いに離れていく時に発生した大地の裂け目がいくつもあります。そのうちの一つは氷河を水源とする水に満たされ、非常に透明度の高い泉になっています。 次の目的地はアイスランドの歴史にとって重要な意味を持つスカールホルト教会です。西暦1056年から1785年まで、スカールホルトはアイスランドの政治や文化の中心地でした。今日では美しい大聖堂、司教の墓、博物館、13世紀に造られた発掘現場に通じるトンネルなどで有名です。 そこからゲイシール地熱地帯に移動し間欠泉を見学します。ストロックル間欠泉が5~10分おきに熱湯を噴き出しています。その高さは15~20mに達することもあります。噴き出すを間欠泉を背後に記念撮影をするのはアイスランドに来たらやっておきたいことの一つです。カメラをお忘れなく!間欠泉の周辺には泥が泡立つ泉や小さな温泉などもあります。ご興味のある方はそちらもご覧ください。 そして最後に、黄金の滝の異名を持つグトルフォスの滝に向かいます。ラングヨークトル氷河を水源とする美しくも力強い滝で、峡谷の間を轟々と音を立てながら水が流れ落ちていく様は圧巻です。また谷底が階段状になっている為、滝も二段になっています。 アイスランド観光の定番ゴールデンサークルツアーをこちらのプライベートツアーで楽しみましょう!空席状況は「日付を選択」から確認できます。ご予約はお早めに!

所要時間:
8時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

プライベート南海岸ツアー | クルーズ船の港からも送迎可能

このアイスランド南海岸をプライベートツアーで堪能しましょう! アイスランド南海岸には美しい景色が待ち受けています。セリャラントスフォスの滝やスコゥガフォスの滝、レイニスファラのブラックサンドビーチ、ソゥルヘイマサンドゥルの黒い砂漠、力強い氷河と趣のある村。南海岸観光をフレキシブルに計画したい方にはこのツアーがお勧めです! ツアー当日の朝、ホテル前またはツアー専用のバス停にてピックアップです。クルーズ船でお越しの方はクルーズ船の停泊するレイキャビクの港もピックアップ場所に選択できます。コンフォートバスに乗り込み、アイスランド南海岸に向かいます。 最初の目的地はセリャラントスフォスの滝です。裏側には小さな窪みがあり、滝の後ろに回り込むことが出来るユニークな滝です。真正面からだけでなくいろんな角度から滝を鑑賞できます。しかし、滝の裏側に行くと水飛沫を浴びてびしょ濡れになるので注意が必要です。滝の裏側に行きたい方は、カッパや防水ジャケット等の雨具を用意することをお忘れなく。 次の目的地はスコゥガフォスの滝。オーソドックスな形の滝ですが、落差が60mあり、滝幅も広く、水が轟々と音を立てて流れ落ち、岩にたたきつける様は圧巻です。水量が多く、滝周辺には常に水飛沫が飛んでいる為、晴天時には虹がかかることがあります。 ソゥルヘイマサンドゥルの黒い砂漠を通り抜けヴィークの町に向かいます。小さな町ですがアイスランドで一番有名な砂浜、レイニスファラのブラックサンドビーチと隣接しています。ブラックサンドビーチを訪れ、不思議な形をした柱状節理の崖や、海から突き出したレイニスドランガル岩柱群もご覧いただけます。この岩柱群はトロールが石化したものだという伝承が残っています。 レイキャビクへの帰路では農園の前を通り過ぎます。アイスランディックホースや羊の姿が見られるかもしれないので、窓の外にご注目ください。南海岸では、壮大な氷河が常に私たちを見下ろしています。かの有名なエイヤフィヤトラヨークトル氷河とアイスランドで4番目に大きいミールダルスヨークトル氷河です。 レイキャビクには夕方頃に到着予定です。解散後はレイキャビク散策をお楽しみください。ダウンタウンの博物館を訪れたり、カフェでお茶をしたり、ショッピングを楽しめます。 この南海岸プライベートツアーなら気心の知れた友人同士のグループで観光を楽しめます!空席状況は「日付を選択」から確認できます。ご予約はお早めに!

所要時間:
11時間
ツアー時期:
通年
続きを読む

ミーヴァトン湖ミニバスツアー|アークレイリの港発(クルーズ船寄港地)

アイスランド北部でしか見られない絶景を望むツアーに出かけましょう! 溶岩大地、滝、温泉、北アイスランドの独特の景観を楽しむ日帰りツアー。クルーズ船でアークレイリの港に寄られる方、このツアーに参加して短い滞在時間を有効に活用しましょう! ツアーの開始場所はクルーズ船が停泊するアークレイリの港です。ミニバスに乗って、ミーヴァトン湖エリアを目指します。最初の目的地はゴーザフォスの滝、落差は12mほどでそこまで大きくはありませんが、美しく印象的で、またアイスランドのキリスト教化の歴史に深く関わっている滝でもあります。 ミーヴァトン湖は多様な動植物が生息することで知られています。そのミーヴァトン湖周辺にはスクトゥスターザギガルの偽クレーターがあります。このクレーターは火山活動によって形成されました。火山が噴火し流れ出た溶岩が、湖の水によって冷やされて出来たものです。アイスランドが炎と氷の国と呼ばれるのも頷けますね。 近隣には一度見たら忘れられないディムボルギル(Dimmuborgir)の溶岩大地があります。この地域にはごつごつした溶岩の柱が聳え、奇妙な形の岩が立ち並び、現実離れした光景を作り上げている為、「地獄への入り口」と評されることもあります。また、この地にまつわる神話や伝承も数多くあり、神秘的な気分に浸りながら散策ができます。 グリョタギャウ(Grjótagjá)洞窟内部には青色に輝く温泉が隠されています。この洞窟は北米プレートとユーラシアプレートの境目にあります。温泉のお湯は非常に高温なので注意が必要です。数年前ここでゲーム・オブ・スローンズの撮影をした際は、役者がお湯に浸かれる温度だったのですが、現在は入浴に適した温度ではありませんのでお気を付けください。 最後の目的地はナゥマスカルズ(Námaskarð)地熱地帯です。クヴェーリル(Hverir)という名前でも呼ばれていて、アイスランド語で「温泉」という意味です。泥の温泉、泥間欠泉、湯気を立てる噴気孔や硫黄穴などがあります。まるで違う惑星に降り立ってしまったかのような、そんな気分にさせてくれる場所です。 天候や視界の状況にもよりますが、これ以外にもいくつか写真ストップが予定されています。 観光後はクルーズ船の出航に間に合うようにアークレイリの港に戻ります。 アークレイリの港に夜なら見所満載のツアーがオススメ!空席状況は「日付を選択」からご確認ください。
4.7
6 件のレビュー

所要時間:
6時間
ツアー時期:
5月. - 9月.
続きを読む

アイスランドをもっと楽しもう!

カテゴリー別にチェック

Guide to Iceland

クルーズ船停泊中にアイスランド観光

よくある質問

クルーズ・船旅の寄港地ツアーについて

クルーズ船で訪れる方に一味違ったアイスランド旅行を提案します。まずはアイスランドの急峻な海岸線を水上からお楽しみください。クルーズ船の停泊する港から現地ツアーに参加したり、様々なアトラクションに参加したり、停泊中の限られた時間を有効に活用しましょう。

クルーズ船でアイスランドに行くにはどんな服装が最適ですか?

アイスランドでは暖かくて防水の服が必須です。船旅では海風に当たって寒く感じられることもあるのでご留意ください。船上に長時間滞在される場合、防寒・防風・防水の服が昼用です。帽子、手袋、靴底のしっかりとした歩きやすい靴も忘れずにご用意ください。

クルーズ船内やアイスランドでクレジットカードは使えますか?

アイスランドではクレジットカードがご利用いただけます。アイスランド人は通常は現金を持ち歩かず、クレジットカードで支払いを済ませることが多いです。クルーズ船の中でクレジットカードが使えるかどうかは、その船を就航している会社によって違います。いくつかのクルーズ船では、特別なクルーズカードが発行され、それを使って船内での買い物や支払いが出来る場合もあります。

クルーズ船にはドレスコードがありますか?

ほとんどの船は非常にカジュアルなドレスコードを設定しています。しかしながら、いくつかの船ではよりハイスタンダードでフォーマルな服装が求められます。詳細についてはクルーズ船のスッタフまたは担当のランドオペレーターにお問い合わせください。

船上での使用言語について教えてください

アイスランドに寄港するほとんどの船では英語が最も話されている言語です。次いでドイツ語が多いです。英語とドイツ語の両方でサービスを提供しているクルーズ船もあります。

パスポートやビザは必要ですか?

はい、必要です。アイスランドで有効な旅券はパスポートのみです。北欧諸国やシェンゲン協定加盟国についても例外ではありません。北欧諸国およびシェンゲン協定加盟国外からお越しの方はビザが必要な場合があります。日本国旅券保持者がアイスランドへ入国する場合、観光目的の旅で90日以内の滞在ならビザ取得の必要はありません。なお、パスポートの有効残存期間はアイスランド出国時に3ヵ月以上あることが前提条件です。

船からはどのように下船するのでしょうか? 

船や港の大きさにより異なります。大型船は小さな港には停泊するこができず、また小型船は大きな港に停泊できません。非常に稀ですが、乗客の乗船および下船の為に小型ボートが使用されるケースもあります。

クルーズ船の遅延によりアイスランド現地発ツアーに参加できなかった場合、返金は受けられますか?

残念ながら返金の対象にはなりません。ご加入の海外旅行保険によっては、飛行機や船の遅延等で発生した出費を補償するところもありますので、ご利用の保険会社様にお問い合わせください。保険金申請に書類が必要な場合はお問い合わせください。プライベートツアーでご都合の良い発着時間をお選びいただけるものもありますのでご検討ください。

オーロラは見られますか?

冬はオーロラを見られる可能性がありますが、オーロラは自然現象の為、確約はできません。夏は夜でもほのかに明るいのでオーロラの鑑賞はできません。

クルーズ船が寄港する港をピックアップ場所に指定できますか?

ほとんどの場合はできます。しかし、クルーズ船が一般に開放されていないエリアに停泊している場合、最寄りのピックアップ場所まで歩いて移動していただく必要があります。

ツアーのカスタマイズは出来ますか?

はい、出来ます。プライベートツアーを提供しているツアーオペレーター会社があり、お客様のご希望に合わせてカスタマイズに対応しています。プライベートツアーにご興味がありましたら Guide to Iceland までお問い合わせください。

お問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。