ヨークルスアゥルロゥン氷河湖で見るオーロラ

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖で見るオーロラ

認証済みスペシャリスト

「アイスランドの至宝」ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でオーロラを見るにはどうすればいい?氷河湖でオーロラを見るってどんな感じ?きれいに見られる季節は?などなど、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でのオーロラハンティングに関する疑問にお答えします。

アイスランドの魅力はなんといってもその大自然。切り立った山々やミステリアスな地熱地帯、壮麗な滝など、手つかずのワイルドな原野に惹かれてアイスランドを訪れる方はたくさんいます。その中でも絶景中の絶景と言われるのがヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jokulsarlon)です。ヨークルスアゥルロゥン周辺にはホテル・宿もたくさんあるので、是非チェックしてみてください。



オーロラの色は緑が一般的。だが赤、紫、黄色などに光ることもある。もしも、この絶景スポットでオーロラを見られたら…。

オーロラは太陽風によって地球の磁気圏が乱され、光の粒子が電離する際に放出するエネルギーが様々な色に輝く自然現象です。



季節、日夜を問わず絶景がみられるヨークルスアゥルロゥン氷河湖

磁気?粒子?とちょっと不安になった方もご安心ください。発生の原理がわからなくても、グリーンや紫、ピンクの光のカーテンは本当に美しいものです。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でオーロラを見るのがおすすめの理由

氷河湖でオーロラを見たいという人は多い

さて、美しいオーロラを見る最大のポイントの一つは、都会のネオンが届かない場所に行くことです。

ありがたいことにアイスランドには誰も住んでいない原野がたくさんあります。暗ければどこの原っぱでもいいのですが、せっかくアイスランドに来たなら、最高のオーロラを見たいですよね。そこでおすすめなのが、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖です。



ヨークルスアゥルロゥン氷河湖はその圧倒的な美しさから「アイスランドの至宝」とも呼ばれています。南海岸観光ツアーのクライマックス的な存在です。

広大なヴァトナヨークトル氷河から長く伸びた氷舌、ブレイザメルクルヨーククトル(Breiðamerkurjökull)が溶けて、湖を作っています。湖面には氷舌から溶け落ちた流氷が漂っており、アザラシや海鳥もすんでいます。

水深は248メートルと、アイスランド最深の湖です。気候変動の影響でアイスランドの氷河は年々小さくなる一方、ヨークルスアゥルロゥンは次第に拡大しています。このまま氷河の後退が進むと、100年後には現在の氷河湖がある場所には新たなフィヨルドができるのでは、と考えられています。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の美しさを一層引き立てるオーロラゾディアックボート・ツアーに参加して湖の真ん中に出る人もいれば、ただ岸に座って静かに目の前の美しい光景に見入る人もいます。孤独と静けさ、手つかずの自然を求める方にはこれ以上の場所はありません。



ヨークルスアゥルロゥンは欧州で二番目に広いヴァトナヨークトル国立公園の中にあるため、周囲の景観も最高です。湖の周りには広大な山々、白銀の氷、美しい緑が広がっています。

このように、湖自体が非常に美しく、町の光害からも十分に離れているため、ヨークルスアゥルロゥンはオーロラハンティングに絶好の場所なんです。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でオーロラを見る方法

オーロラを肉眼で観察できるのは夜が暗い冬の間だけ

どのような自然現象についても言えることですが、オーロラがいつ現れるかを正確に予測することはできません。むしろ、オーロラはとらえどころがなく予測不可能であることで有名で、数時間光のカーテンがゆらめいている夜もあれば、2分で消えてしまうこともあります。ですが、少しでも見られるチャンスを高めるためにできることはあります。



まず、プロの力を借りること。ガイド付きのオーロラツアーを探してみましょう。

ツアー会社にはオーロラの探し方や鑑賞のベストスポットを知っているだけでなく、オーロラの撮影方法を教えてくれたり、穴場へ案内してくれたりもします。

例えばこのヨークルスアゥルロゥン氷河湖を訪ねる1泊2日南海岸ツアーには、氷の洞窟探検も含まれています。洞窟からの帰り道にふと空を見上げたらオーロラが…という可能性だってありますよ!

もう少し時間に余裕がある方は、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を訪れる3日間ツアー(氷の洞窟探検付き)もおすすめです。

南海岸観光のクライマックスはなんといってもヨークルスアゥルロゥン氷河湖

ちなみに氷の洞窟は暑いと溶けてしまうので、毎年10月中旬か(年によっては11月)から翌3月までの間しか見学することができません。一方オーロラは、9月から翌4月まで見られる可能性があります。

真冬なら、両方楽しめる可能性があるわけです!



アイスランドの冬を満喫したい方は、この5日間冬季パッケージがおすすめです。ヨークルスアゥルロゥン氷河湖、氷の洞窟(スーパーブルー)探検、ゴールデンサークル巡り、ブルーラグーン温泉など、アイスランドらしさ満点のアクティビティが満載です。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖から徒歩5分のところにはダイヤモンドビーチというもう一つの名所があるので、氷河湖でオーロラを見られた方は、ダイヤモンドビーチでもオーロラを見られる可能性大です。

この黒い砂浜には無数の氷のかけらが打ち寄せられ、まるで宝石のように砂浜を飾っています。

実は氷河湖は海につながっていて、氷河湖から海に流れ出た流氷が小さなかけらとなって波に洗われているのです。ダイヤモンドビーチは「氷の国」アイスランドの象徴的な浜だと言ってもいいでしょう。

ダイヤモンドビーチの輝く氷のかけら



冬のアイスランドは確かに寒く、暗いです。でもその厳しさが夏とは違った自然の美しさを見せてくれます。いつ現れるかわからないオーロラはまさに宇宙の神秘。真っ白に輝く氷河湖と光のカーテンの組み合わせを見られた幸運な方は、きっと一生の思い出になることでしょう。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖とオーロラについてのよくある質問

夜のヨークルスアゥルロゥン氷河湖に行くときの服装は?

冬の夜のヨークルスアゥルロゥン氷河湖は寒いです。また、水や雪で濡れる可能性もあります。しっかり重ね着をして、防水性のアウターとブーツで行きましょう。手袋、帽子、スカーフも必須です。オーロラを待っている間に寒くなった時のために、予備のセーターやフリースも持って行くと安心です。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖のオーロラ予報はどこで見られますか?

アイスランド気象局は、アイスランド全土の太陽活動レベルと雲量を示すオーロラ予報を提供しています。このサイトを見ればヨークルスアゥルロゥン氷河湖の状況を簡単に確認できます。雲が厚いときれいなオーロラは見られませんので、天気のチェックをお忘れなく。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖周辺に夜も営業している施設はありますか?

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖は町からかなり離れているため、夜間も利用できる施設は限られています。事前に計画を立て、食べ物や水、防寒着などの必需品は持って行きましょう。氷河湖の近くに宿をとると便利です。

夜ヨークルスアゥルロゥン氷河湖を訪れる際に注意すべきことはありますか?

夜のヨークルスアゥルロゥン氷河湖はとても暗いので、懐中電灯やヘッドランプは必須です。路面が凍結していたり、凸凹だったりするので滑りにくい靴を履き、決められた歩道を歩いてください。そして水際に近づかないこと(特に凍っているときは)。また、氷山の上には絶対に乗らないでください。


ヨークルスアゥルロゥン氷河湖でオーロラを見るポイントはわかりましたか?実際に氷河湖でオーロラを見られた方はいらっしゃいますか?コメントやご質問を是非お寄せください!

人気記事

関連記事

Link to appstore phone
アイスランド最大の旅行アプリをインストール

アイスランド最大の旅行アプリをスマートフォンにダウンロード。旅のすべてを1か所で管理できます。

アイスランド最大の旅行マーケットプレイスをポケットに。スマートフォンのカメラでQRコードを読み取り、表示されるリンクをクリックしてください。電話番号またはメールアドレスを入力すれば、SMSやEメールでもダウンロードリンクを受け取ることができます。