レイキャビク空港発|ゴーザフォスの滝とミーヴァトン湖観光(往復航空券付き)

レイキャビク空港発|ゴーザフォスの滝とミーヴァトン湖観光(往復航空券付き)
レイキャビク空港発|ゴーザフォスの滝とミーヴァトン湖観光(往復航空券付き)
アイスランドのミーヴァトン湖周辺では溶岩の大地が広がる
アイスランド北部の人気スポット、ミーヴァトン・ネイチャー・バスはブルラグーンのようにミルキーブルーのお湯がある
北アイスランドにはヴィティという火口湖がある
レイキャビク空港発|ゴーザフォスの滝とミーヴァトン湖観光(往復航空券付き)
ナゥマスカルズ地熱地帯にある温泉の数々
4.8
レビュー件数 27

日帰りでアイスランド北部の観光名所を訪れてみませんか?こちらのツアーはレイキャビク市内にあるレイキャビク国内線空港(Reykjavik Domestic Airport)から開始し、アークレイリ空港までの往復航空券がツアー代金に含まれています。

ホテルからの送迎はありませんので各自でレイキャビク国内空港にお越しください。搭乗時間の45分前までチェックインをお願い致します。

アークレイリの町に到着したら、ミーヴァトン湖に向けて出発します。まずは神々の滝、ゴゥザフォス(Godafoss)の滝を見学します。この滝は北欧神話に登場する神々を信仰していたアイスランド人がキリスト教に改宗する際に大きな役割をはたしました。アイスランド北部を代表するミーヴァトン湖を訪れた際には美しい湖の風景をお楽しみください。現在では穏やかで美しい景色が広がりますが、この湖は過去の大きな火山噴火によって作られたものです。

またスクトゥスターザギガル(Skutustadagigar)では偽クレーターと呼ばれる、本来の火口とは違う「火口」を見学、さらに「暗黒の町」という意味のディムボルギル(Dimmuborgir)では溶岩の流れた跡や奇怪な岩として残った様子がご覧いただけます。ここは不思議な言い伝えの残る場所です。その後、グリョタギャゥ(Grjotagja)の洞窟の温泉とナゥマフィヤトル(Namafjall)の地熱エリアを訪れます。ここはクヴェーリル(Hverrir)という名前でも知られており、硫黄や水蒸気の吹き出る噴出孔や、高温の温水が湧き出る沼地を見学します。

夏期はクラプラ(Krafla)火山へ向ったり、地熱発電所を訪れます。その次の観光スポットでは、レイルフニュークル(Leirhnjukur)火山の壮大な眺めをお楽しみください。1724年に発生した噴火ではヴィティ(Viti)の爆発クレーターが形成されました。

ツアーの最後には、ミーヴァトン湖そばの露天温泉、ミーヴァトン・ネイチャー・バスで2時間ほど入浴もオプションとして楽しんでいただけます。活発な地熱活動によって生み出される温泉と雄大なミーヴァトン湖の眺めで、旅の疲れも吹き飛びます。

アークレイリから20:10のフライトでレイキャビクに戻り、レイキャビクに20:50に到着する予定です。

日帰りで北部のアイスランドの魅力が楽しめる、ご予約はお早めに!


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 8月. - 4月.
  • 所要時間: 11 時間
  • アクティビティ: 観光, 温泉
  • 難易度:
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: 北アイスランド, アークレイリ, ミーヴァトン湖, ディムボルギルの溶岩柱, ゴゥザフォスの滝, スクートゥスタザギガル, グリョゥタギャウの洞窟, ナゥマフィヤットル地熱地帯
ピックアップの場所と時刻
  • 出発時刻 : 07:10. 08:30,

レイキャビク国内空港(ケプラビーク空港ではありません)

現地集合の場合はレイキャビク国内空港(ケプラビーク空港ではありません)までお越しください。集合時間はツアー出発時間の45分前となります。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • レイキャビク⇔アークレイリの往復航空券

  • アークレイリの空港からの送迎

  • 英語ガイド付きの観光

  • バスでの移動

  • ミーヴァトン・ネイチャー・バスへの入場料

  • ホテル⇔レイキャビク国内空港の送迎

  • お菓子


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • ハイキングブーツ

  • 水着とタオル(レンタル可)



体験者の声

評価の平均値4.827 件のレビュー
日本語
全ての評価
口コミを編集
残念ながら雨と強風でずぶ濡れのツアーになってしまいましたがせっかく来たので色々見たいのをちゃんと時間とって回ってくれました。ネイチャーバスの時間も充分あって満足でした!
口コミを編集
guide to icelandとのコミュニケーションについては24時間以内にやりとりができ、日本語もクリアだったため、とても安心してツアーに参加できました。 「アークレイリへの飛行機について」 搭乗の割とちょっと前にスタッフが来て受付になります。 飲料はお茶かコーヒーが出ました。 また、旅をしたいと記録のノートがあり、閲覧、追記ができます。 「搭乗チケットについて」 メールでpdfで来ますが、ツアーの簡単な概要書にも見える内容に飛行機の情報が書かれています。これでなんと飛行機に乗れました。日本のeTicketとは少し勝手が違いQRコードなどはなく、目視で確認して搭乗できます。私の時はパスポートの提示を求められました。 「現地ツアー会社について」 内容について、私は国籍、日程が間違っていました。この点はguide to icelandの人が英語でフォローしてくれましたが、油断なりませんので、よく確認ください。 飛行機は比較的大きく、座席の心配は、ありませんでした。 「ガイドについて」 知識は豊富で明るい方でした。質問にも現地視点で答えてくれるので、マニアック情報を得られます。 ただし、guide to icelandで確認していた、温泉に入らない人は観光をしてくれるという話は嘘でした。 ガイドはカフェで食事を取っていて、それは必要なので仕方がないとして、終わった後に観光場所について尋ねてもあまりないと答えるのみでした。 この点は改善が必要です。 約2時間の休憩について、回るのか、暇をしてしまうかは気になりました。 また、降車の際に私がメガネが壊れ、レンズが飛び出すというアクシデントがありました。バスで探している間に、バスが出発して、降車場所から離れていきました。もしもレンズが見つかるのが遅かったら、変なところで降ろされていたかもしれません。この点はNGです。 「飛行機の欠航」 ありませんでした。しかし、帰りの飛行機が欠航の場合は対策を考えてくれるとのことでしたが、アークレイリで解散だったため、欠航だったときに対策を練ってくれるという話はやや半端でした。 欠航の際には駆けつけてくれたのかは気になりました。 「ツアー内容」 ゴゥザフォス、アークレイリ観光、Grjótagjá, Námafjall Geothermal Area、ミーヴァトン湖の撮影スポットは最高に良かったと思います。 また、通行止になりかけても割と諦めないで頑張るスタイルは共感しました。 ただし、Grjótagjá, Námafjall Geothermal Areaは15分は短いです。Grjótagjáは撮影角度が複数あり、地割れ部に登ることもできるので、長めの時間が必要です。特に他の観光客の洞窟の出入りに苦戦する可能性も加味した方がよいでしょう。 Námafjall Geothermal Areaは奥に派手な湯気の吹き出し口があり、走らないと間に合わず、私のパートナーはいけませんでした。 ディンムボルギルの溶岩柱, Skútustaðagígarは雪のある時は見所が少なく、見る価値がないように見えました。特にSkútustaðagígarはただの雪原にしか見えませんでした。省略して温泉近場の噴出口をいくつか見て回った方が面白そうでした。 ほかにスポットはあるように見えました。 冬は雪の影響を考慮した方がよいかと思います。 ※空港に比較的近い、バスストップには水のボトルが無料で置いてありました。ついでに寄って持ってくるのがよいかもですね。
口コミを編集
2018年8月にこのツアーに参加しました。アイスランド国内線を使っての移動は初めてだったので、少し不安だったのですが、そんなに難しいことはなかったです。国内線はチェックインした後の手荷物検査もなく、レイキャビク-アークレイリ間の移動時間も35分程で、あっという間に到着。定刻通りのフライトだと、アークレイリ空港で約一時間の待ち時間があるので、空港のロビーやカフェで待つ必要があります。ガイドさんとはアークレイリの空港で合流しました。ツアー当日は雨だったのですが、ガイドさんの提案で、滞在時間は短めだけどなるべく多くの場所に立ち寄るプランになりました。訪れたのは、ゴーザフォスの滝、スクトゥスターザギガルの偽クレーター、クラプラ火山の火口湖、ナゥマフィヤトル地熱地帯、ミーヴァトン・ネイチャーバスでお昼休憩、グリョタギャゥ洞窟内部の温泉、ディムボルギルなどです。その他、トイレ休憩や短い写真ストップが何回かありました。誰もミーヴァトン・ネイチャーバスでの入浴を希望しなかったので、見学のみだったのですが、小さめのブルーラグーンのような感じでした。話の種に入っておけばよかったかなと後悔しています。ツアー終了後は、アークレイリの町か空港で降ろしてくれます。私はアークレイリの町を散策したかったので、町で降ろして貰いました。アークレイリの町で降りた場合、町から空港への送迎はないので自分で空港まで行く必要があります。タクシーを使ってもよかったのですが、町の中心部から空港まで4km程だったので、見物もかねて歩いて行きました。アイスランド北部の自然は独特で、少し移動しただけで全く違う風景が広がっていて驚きました。日帰りでも十分にミーヴァトン湖周辺の見所を楽しむことができました。ミーヴァトン・ネイチャーバスに入浴できなかったのが心残りなので、機会があればまた参加したいです。
カレンダーと料金を読み込み中
キャンセル料なし
クレジットカード支払い
手数料なし