ゴールデンサークル+ブルーラグーン送迎

夏に撮ったアイスランドのゴールデンサークルにあるシンクヴェトリル国立公園
ユネスコの世界遺産に登録されたシンクヴェトリル国立公園には沢山の渓谷がある
世界最大の露天風呂、アイスランドのブルーラグーンは名前の通り青色のお湯を誇る
地熱活動が観察できるレイキャネス半島のクリースヴィクの見学をするゴールデンサークルツアー
アイスランドのグトルフォスの滝は感動の風景を見せてくれる
地球の息を感じるアイスランドのストロックル間欠泉
5
レビュー数 1

アイスランドの一番の見どころ、ゴールデンサークルとブルーラグーンが一つのツアーになりました! 1日で両方行けるので時間の無い人にもお勧めです!

レイキャビクを出発したらシングヴェトリル国立公園へ。大陸プレートの割れ目が地表に現れている珍しい場所で、その間を歩くことができます。その後間欠泉の吹き出る、ゲイシールへ。ストロックル間欠泉が数分ごとに噴出する姿は圧巻です。ゴールデンサークルの最後にはグトルフォスの滝へ。轟々と流れ落ちる壮大な滝からは遠くにいても水しぶきが感じられます。

ゴールデンサークルの後は、レイキャネス半島へと進み、クリースヴィーク(Krýsuvik )の地熱活動を見学したりと、あまり知られていないレイキャネス半島の魅力をご案内しながらブルーラグーンへ。アイスランドの大自然を味わった一日の終りには、世界最大の露天温泉でリラックス。うっすらと青い色に色づいたお湯はどこか神秘的な感じもします。

ゴールデンサークルとブルーラグーンを訪れるツアー、早めのご予約を!

昼食はツアーに含まれませんが、昼食休憩を12時頃に予定しておりますので、ご購入いただけます。

他ツアーではレイキャビクなどでのバスの乗り換えがありますが、このツアーではゴールデンサークルからブルーラグーンまで同じバスで向かいます。水着など必要なものは全てお持ちください。

ブルーラグーンの入場チケットは含まれていません。ブルーラグーン到着は17時を予定しておりますので、ブルーラグーンのウェブサイトにて17時指定で入場チケットを事前にご予約ください。ブルーラグーン入場チケットは早くから売り切れとなることもございますので、ご予約時には必ずブルーラグーン入場チケットについても合わせてご確認ください。

ブルーラグーン後はレイキャビクのホテルまでお送りいたします。


ツアー概要

ツアー情報:
  • ツアー時期: 2月. - 12月.
  • 所要時間: 10 時間
  • アクティビティ: 観光, 温泉
  • 難易度:
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ブルーラグーン, ゴールデンサークル, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, シングヴェトリル国立公園, Krýsuvík, ストロックル間欠泉, Reykjanes, Þingvallavatn, Haukadalur
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 08:00

含まれているもの:
  • レイキャビク市内からの往復送迎付き

  • 英語ガイド付きバスツアー

  • ブルーラグーン入場チケット

  • 昼食


必要なもの:
  • 暖かい服(雨風に耐えられる上着)

  • 水着

  • タオル


旅のヒント:

ブルーラグーンの入場チケットは含まれていません。ブルーラグーン到着は17時を予定しておりますので、ブルーラグーンのウェブサイトにて16時、又は17時指定で入場チケットを事前にご予約ください。ブルーラグーンでの滞在時間は2時間ほどを予定しています。

ブルーラグーン入場チケットは早くから売り切れとなることもございますので、ご予約時には必ずブルーラグーン入場チケットについても合わせてご確認ください。万が一、事前予約をしていただかなかった場合、ブルーラグーンへ入場できない可能性があります。



レビュー

評価 5 / レビュー数 1
この言語でのレビューはありません。別の言語に変更してください。

このツアーを予約しよう!

空席状況の確認:日付と参加人数が選択できる日にご予約いただけます。 予約内容の変更&キャンセルについて:下記の「ご利用規約」をご確認ください。
キャンセル料なし
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Green Energy Travel
ゴールデンサークル+ブルーラグーン送迎

オススメのツアー

このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics