スーパージープで行くランドマンナロイガル冒険|2泊3日・山小屋泊

アイスランドの中央高地、ハイランドで催行するスノーモービルツアー
ハイランドの山小屋で2泊するランドマンナロイガルツアー
冬に訪れるアイスランドのハイランドツアーが珍しい
冬のランドマンナロイガルの美しさに圧倒される
ランドマンナロイガルにある絶景スポットを巡るツアー
アイスランドの中央高原をスノーモービルで走り抜ける
5
レビュー数 3

アイスランドの厳しい冬を体験するアドベンチャーの3日間!

内陸部に位置する高原地帯・ハイランドへスーパージープで向います!

レイキャビクの喧騒を離れ人里離れたハイランドで美しく壮大なランドマンナロイガルの大自然を体験しに行きませんか? アイスランドの内陸部ハイランドでは冬の厳しい自然が時に旅の障害となりますが、そんな時にはガイドやスタッフと一緒になって乗り越えていく、普通のツアーでは味わえないアドベンチャーが待っていますよ。

アイスランドの人々が行うように、自然に身をまかせて旅をする...まだ見ぬ困難にチャレンジする...。そして一汗かいた後は、ランドマンナロイガルの天然温泉が待っています。人里離れたランドマンナロイガルでは、大自然を独り占め。夜空に輝く星やオーロラを眺めながら大自然の息吹を味わえます。

そんなランドマンナロイガルは、アイスランド人達がちょっとした楽しみを求めにやってくる場所です。スーパージープに乗り込んだら、次々と起こる障害をクリアしながら、簡単ではない冬の山道を進んでいきます。ランドマンナロイガルにたどり着くまでの道のりそれ自体が、ひとつの大きなアドベンチャーなのです。

ランドマンナロイガルに到着すると大きな山小屋が目に留まります。山小屋といっても地熱の力を使った暖房があり、厳しいハイランドの大自然にありながらも暖かく皆様をお迎えします。電気や水道は通っていませんが、周囲にはアイスランドでも特にピュアで美味しい水が豊富にあります。

窓からは夜空に輝く星やオーロラが見えるかもしれません。町から遠く離れたこの場所では、深い暗闇の中で無数の星やオーロラを楽しみましょう。

ランドマンナロイガルのほかに、ゴールデンサークル(シンクヴェトリル国立公園、ゲイシールの間欠泉、グトルフォスの滝)も訪れます。


ツアー概要

ツアー情報:
  • ツアー時期: 9月. - 4月.
  • 所要時間: 3 日
  • アクティビティ: スノーモービル, スーパージープ, 観光, オーロラ, 温泉
  • 難易度:
  • 最低年齢: 8 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ゴールデンサークル, 南アイスランド, ハイランド, ランドマンナロイガル, ヘクラ火山, ゲイシールの間欠泉, グトルフォスの滝, シングヴェトリル国立公園, ショゥルスアゥルダールル渓谷, Þingvallavatn, Hjálparfoss, Route 1
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 09:00

含まれているもの:
  • 食事(朝食2回、夕食2回、昼食1回)

  • スーパージープでの移動

  • 往復送迎付き

  • 英語ガイド

  • 山小屋2泊、寝袋で大部屋、共有のトイレです

  • 寝袋

  • スノーモービル体験


必要なもの:
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • しっかりとした防水できるハイキングブーツ

  • 水着とタオル

  • カメラ



スケジュール

Day 1 - サーガ・バレー


厳しいアイスランドの寒さに耐えるアイスランドの馬


レイキャビク市内のホテルでのピックアップとなります。レイキャビクを出発したらアイスランドの南海岸方面へ進み、ヘクラ(Hekla )火山を望むショゥルスアゥルダールル(Thjorsardalur)へと向います。ショゥルスアゥルダールルにあるヒャゥルプアゥルフォス(Hjalparfoss)の滝はアイスランド語で助けの滝、という意味があります。昔ここは、スプレンギサンドゥル(Sprengisandur)の砂漠を旅する際に、馬達が草を食める最後の場所でした。

アイスランドのハイランド、フィヤットラバク(Fjallabak)自然保護区に入る前に、フロインエイヤル・ハイランド・センター(Hrauneyjar Highland Center)に寄り昼食をとります。

昼食後はいよいよ大自然の中へと車を走らせますが、まずは雪が積もった溶岩の大地が広がります。そして、フノイサポットゥルル(Hnausapollur)湖、リョゥティポットゥルル(Ljotipollur)湖、フロスタスターザヴァトン(Frostastadavatn)湖を見学します。

天気が良ければ、湖面に周辺の山々や奇怪な岩が反射するのが見れます。

そして最終目的地のランドマンナロイガルでは、雪が積もっていることでしょう。それでも急な斜面が連なる流紋岩で作られた山々や溶岩の大地は、まだその姿を見ることができます。地熱活動が活発なため温泉が湧き出ていたり、温かい温度の川が大地の雪を溶かしていきます。

長い移動の後は、天然の温泉に浸かってリラックスしましょう。その間にガイドがアイスランド産の食材を使った特製の夕食を用意します。夜、天気が良ければオーロラを見るチャンスがあります。たとえオーロラが現れなくても、暗い夜空に広がるまばゆい輝きの星空を見ることが出来るでしょう。


Day 2 - 温泉、スノーモービル、ハイキング


ランドマンナロイガルにある温泉


2日目は朝風呂でスタートするというのはいかがですか?こんなに寒い場所で湧きだす温泉について不思議に思いますよね。ランドマンナロイガルの南にある氷河、トルバヨ-クル(Torfajokull )にある火山のマグマだまりで熱せられた酸性のマグマが、このエリアを取り囲む山々を作り出しました。スノーモービル(運転免許のある方のみ)に参加したり、スーパージープで探検したりしてお過ごしください。


Day 3 - ゴールデンサークル


ランドマンナロイガルツアーにグトルフォスの滝への見学も予定されている


朝食の後は、静寂が包み込むランドマンナロイガルを後にし、フロインエイヤルのダムに向かい、そこで昼食となります。そこからショゥルスアゥルダールル(Thjorsardalur)を抜け、ゴールデンサークルへと向います。ゴールデンサークルのはじめの観光スポットはアイスランド語で黄金の滝という名のグトルフォス(Gullfoss )の滝です。アイスランドで2番目の大きさを誇るラングヨークトル()氷河とクヴィタゥルヴァトン(Hvitarvatn )湖から流れ出た氷河の溶け水はクヴィータアゥ(Hvita)となり、グトルフォスの滝を流れ落ちます。

グトルフォスの滝は高さ32mですが、2段になっており、それぞれ11m、21mの高さです。グトルフォスの滝のあとは、ゲイシール()の地熱帯を訪れます。ここでは100を越える様々な大きさや様子の温泉が湧き出ており、その殆どは高温です。その中のひとつが、かつて活発に活動していたゲイシール間欠泉です。今は休止中ですが、英語で間欠泉を意味するGeyserという言葉は、このアイスランドのゲイシール(Geysir)に由来しています。また現在は隣のストロックル(Strokkur)間欠泉が活動中です。

そして最後は、ロイガルヴァトン(Laugarvatn )の村を抜けシンクヴェトリル(Thingvellir)国立公園へと向います。シンクヴェトリルはアイスランドン人の心の拠り所とも呼ばれていて、1930年には国立公園と制定されました。「全てのアイスランド人たちの心や精神の拠り所であり保護されるべき場所、議会の保護の下、恒久的にアイスランド国の資産であり、売買や借款をしてはならない場所」と法律で制定されました。

このツアーでは天候、雪や道路の状況に大きく左右されますので、詳細な旅程は毎回異なる可能性があります。レイキャビクへ戻る時間は3日目の夕方を予定しています。


レビュー

この言語でのレビューはありません。別の言語に変更してください。

このツアーを予約しよう!

空席状況の確認:日付と参加人数が選択できる日にご予約いただけます。 予約内容の変更&キャンセルについて:下記の「ご利用規約」をご確認ください。

Guide to Iceland does not add any fees, and as such, can not be liable for any accidents, losses, injuries, damages, delays, expenses due to any action or inaction on the part of the operator, guide or his/her services. As the terms and conditions of each tour operator may vary, please read the terms and conditions of each operator you purchase a tour from.


Arctic Adventures terms and conditions


If you are booking a trip with us please read on... 
Guests/Clients are advised that all outdoor activities are undertaken entirely at their own risk and they must behave in a fit and proper manner at all times in accordance with Arctic Adventures or their partners guidelines and must take proper responsibility for their own safety. All adventure tours and activities carry an inherent risk and Arctic Adventures does not assume any responsibility for accidents that are caused by its customers or can be traced to their own actions. With the purchase of your trip you agree to these conditions, understand its implications and accept responsibility for your participation in your tour. Depending on your chosen trip you may be requested by Arctic Adventures or its partners to sign an additional liability release on location prior to certain excursions. 

Cancellation policy:
You can cancel your day trip with out further costs with one weeks notice. You can cancel your multi day adventure or trek with out further costs with two weeks notice. Depending on your trip you may be able to get partly refunded for your trip down to 48 hours before your trip. But less then 48 hours before your trip no refunds are made. If you are booking a group then the final number of participants given 48 hours before the trip is undertaken is the number of participants you will have to pay for and hence no refunds are made for cancellations made less then 48 hours before a trip. 


Guide to Iceland cancellation policy:


Guide to Iceland charges a flat fee of 5000 ISK of each customer for online cancellations. 

送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
ツアーオペレータ会社 Arctic Adventures
スーパージープで行くランドマンナロイガル冒険|2泊3日・山小屋泊

オススメのツアー

このツアーについてのお問い合わせ
Real Time Analytics