ヘイマエイ島発|パフィンウォッチングと火山、ウェストマン諸島ツアー

ヘイマエイ島発|パフィンウォッチングと火山、ウェストマン諸島ツアー
ウェストマン諸島で営巣しているパフィンは5月下旬から8月下旬まで見られる
アイスランドのウェストマン諸島にある「象の形をする岩」を見学する日帰りツアー
アイスランドのウェストマン諸島を観光するバスツアー
ウェストマン諸島のスプランガン(Sprangan)崖で野鳥の卵の捕獲・採取のやり方が見られるツアー
1973年に噴火したウェストマン諸島のEldfell火山跡
パフィンは小さく、捉えどころのない生き物だが、あまり人を恐れない
3.4
レビュー件数 5

アイスランド南部の離島が誇る観光名所を訪れる日帰りのツアーに参加してみませんか?自然の観光の他にもパフィンウォッチングも楽しみたいという方にお勧めツアーです。

こちらのツアーはウェストマン諸島の最大の島、ヘイマエイ(Heimaey)島から開始します。港の近くのツアーオフィスに集合してください。南海岸の港からフェリーに乗ってお越しください。ヘイマエイ島では小型バスに乗り、出発します。少人数制のツアーでフレンドリーなガイドと会話したり質問したりする機会がたっぷりあります。

まずは1973年に噴火したエルトフェットル(Eldfell)火山の噴火跡を訪れます。空港からそう遠くないところにあるクレーターはミネラル成分が豊富に含んだ赤色の土が素晴らしい自然のコントラストを見せてくれます。また、エルトフェットル火山の噴火によってできた象の形をする不思議な岩も訪れます。

次はヘルヨゥルフスダルル(Herjólfsdalur)の渓谷を見学します。美しい渓谷ではヘイマエイ島の入植者が住んでいた場所であり、今でも住宅跡が見られます。

また、パフィンウォッチングも予定されます。世界のパフィンの60%はアイスランドに渡ってきますが、5月下旬から8月下旬までは最もウェストマン諸島に営巣していきます。

この日には可能な限りスプランガン(Sprangan)という崖にもお連れします。ウェストマン諸島の伝統である野鳥の卵を捕獲・採取のやり方はガイドが見せてくれます。

最後にベルーガのサンクチュアリでもあるパフィン・サンクチュアリ(the puffin sanctuary)を訪れます。ここではアイスランドの魚や取りについて知ることができます。もちろん、パフィンについても紹介していますよ。

魅力的なウェストマン諸島が誇る観光スポットをお見逃しなく!カレンダーをクリックして空席状況をご確認ください。


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 9月. - 12月.
  • 所要時間: 2 時間
  • アクティビティ: 観光, 野鳥観察
  • 難易度:
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: 南アイスランド, ウェストマン諸島, Heimaey, Eldfell, Elephant Rock
ピックアップの場所と時刻
  • 出発時刻 : 09:30. 12:00, 14:30,

ヘイマエイ(Heimaey)の港
集合場所/出発場所にてガイドと合流
✓含まれるもの x含まれないもの
  • ガイド付きの観光バスツアー(英語)

  • パフィン・サンクチュアリへの入場券

  • ウェストマン諸島への移動


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • 丈夫なトレッキングシューズ

  • カメラ


備考

・当日は天候によって訪れるスポットの順番が前後されることがあります。

・悪天候のためツアーが中止となる場合がございます。返金をご希望の方はGuide to Icelandまでお知らせください。



体験者の声

評価の平均値3.45 件のレビュー
日本語
全ての評価

ご指定の言語ではまだ口コミはありません,

カレンダーと料金を読み込み中
キャンセル料なし
クレジットカード支払い
手数料なし