icon_prices
最低価格を保証
手数料はありません
Guide to Icelandはアイスランドクローナで料金を設定、明瞭なシステムで最低価格を保証します。他社サイトよりも同じツアーの値段が高かった場合はご連絡ください。差額を返金致します。
icon-tours
各種サービスを一括比較・検索
アクティビティの数は5,000種類以上
多様なツアーやパッケージ等のアクティビティが簡単に検索、比較できます。定番の楽しみ方だけでなくユニークな経験ができるオプションも多数!旅の目的や予算に合わせて、あなたにピッタリな旅行を計画できます。迷ってしまったら現地スタッフへお問合せください!
icon_booking
手軽に予約・キャンセル
ネットで予約は即時確定
ネットで簡単に空き状況の確認ができます。24時間予約可能、予約はお支払いとともに確定します。キャンセルや予約変更もネットで可能。日帰りツアーやレンタカーは、出発時間の24時間前までの変更・キャンセルなら手数料がかかりません!
icon_info
情報量ならNo.1!観光情報サイト
アイスランドの最新情報を発信
旅のヒントからアイスランドの楽しみ方まで、興味をくすぐる情報をアイスランド在住スタッフが紹介。観光スポットやレストラン、天気やツアーの体験談まで幅広いテーマをカバーした記事は、読み物としても人気です。アイスランドで何しよう?という疑問もこれで解決!

よくある質問

オーロラツアーについて

アイスランドで観賞できる憧れのオーロラ。オーロラツアーに参加すると人工的な光のない大自然の中でオーロラを待つことができ、オーロラ観察のチャンスも上がります。

空席状況と、料金を教えてください。

まずは日付と参加人数をお選びください。日付も参加人数も選択できれば、その分空席がありますのでご予約いただけます。予約は即時確定となります。

また、日付と参加人数を選択しましたら、自動的に人数分の合計料金が表示されます。

オーロラを見るには確率が高いのは何月ですか?

オーロラは自然にできた現象のため、いつどこで発生するかは事前に予測することが難しいです。オーロラ活動レベルが高い日にも太陽の光や人工的な光(光害)があったり、雲にかかってしまったりする場とオーロラが観測できなくなる場合があります。

アイスランドでは日照時間が少ない9月~4月の間がオーロラ観察に最適な時期です。

オーロラツアーに参加し、オーロラが見られなかった場合は返金になりますか?

一度もツアーに参加してない場合は返金、

一度でもバスに乗ってツアーに参加した場合は返金とはなりません。

ツアー中にオーロラが観察されなかった場合や、ツアーが中止になった場合には再びツアーに参加できます。自動的な参加日の振り替えはしませんのでツアーオペレーター会社へ振り替え希望をする旨を連絡する必要があります。

似たようなツアーがありますが違いはなんですか?

それぞれのツアーのオペレーター会社が違いますので、

内容がほぼ同じでも値段設定が違う場合があります。

オーロラを見る確率が高いツアーはどれですか?

オーロラはいつ、どこで発生するか予測ができませんのでお答えできません。

ご都合の良い空席のあるツアーをお選びください。

バス、ボート、スーパージープで行くツアーの違いを教えてください。

バスで行くツアー:最も低価格で楽しめます。大きなバス(約40人)と小型バス(約15人)で行くツアーがそれぞれあります。大きなバスで行くツアーの方が価格が安いですが、小型バスで行くとガイドとお話できる機会が多い他、快適です。ホテル又はバス停からの往復送迎が含まれることが多いです。

ボートで行くツアー:バスツアーとは違う体験を味わうことができます。船上でオーロラを探しながら、美しいレイキャビクの夜景も楽しめます。レイキャビクのダウンタウンエリアから徒歩約15分の場所にあるオールドハーバーで集合することがほとんどで、ホテルやバス停からの往復送迎を希望する場合には有料となることが多いです。

スーパージープで行くツアー:最も価格が高いオプションですが、参加人数が少なく、プライベートツアーに近い雰囲気が楽しめます。ツアー所要時間も他のオプションより長く、写真撮影の目的で参加する方はその分柔軟に対応してくれます。

アイスランドのオーロラについては詳しくはアイスランドのオーロラ・ガイドをご覧ください。


お客様の声

ツアーに参加したトラベラーたちの感想を見てみましょう。

of
section_logo

オーロラのすべて

英語ではノーザンライツと呼ばれるオーロラは、アイスランドを含めた北欧諸国とアラスカ、カナダ北部、シベリアの高緯度の地域に起きる現象です。太陽風に含まれる太陽の粒子が、地球の大気中の物質に衝突し、彩る光のカーテンのように空にまたたきます。夜空を帯状に広がり輝くオーロラは、何世紀にも渡って人々を魅了し、言葉では言い表せないほどの感動を与えてきました。

オーロラは年間を通し発生していますが、肉眼で確認できるのは、冬の暗い夜空の時だけです。日照時間が短い冬のアイスランドではオーロラ鑑賞にピッタリな時期、オーロラを鑑賞をするのにアイスランド旅行を計画している人も少なくありません。Guide to Icelandでは、オーロラ観測ができる数多くのツアーを取り揃えています。バスで行くツアーボートで行くツアーなど、様々な方法でオーロラを楽しむことができますが、街の光害から離れていくことが重要なポイントになります。

オーロラの現象は、1880年代までは謎に包まれていました。ここで初めてオーロラと太陽活動との関係が発見されました。それから70年後、電子と陽子を含む「太陽風」が地球に吹くことでオーロラが発生すると発見され、オーロラ研究の新たな時代を迎えました。宇宙と地球の繋がりを知ることで、いつの日かオーロラの謎を解明できるでしょう。

北欧諸国の人々にとってオーロラは身近な存在で、北欧神話にも影響を与えています。北欧神話に「世界の終末」を描く、「ラグナロク」があります。ラグナロクでは、オーディン、トール、ロキや多くの神々が、激しい戦いの末、死に至ります。大地は海に呑み込まれて世界の終末がやってきます。しかし、再び大地が海から浮き上がり、世界は生まれ変わります。北欧神話では、誕生、死、転生をテーマに描かれています。

全ての神々の父、オーディンは、戦いのため優秀な戦士を召集します。ヴァルキューレもまた召集されたひとりです。ヴァルキューレは、盾と剣を手にし、馬に乗る女の戦士です。北欧神話でオーロラは、このヴァルキューレの鎧の反射光だったと考えられています。また、亡くなった戦士を天上のヴァルハラに導く橋、ビヴロストをオーロラと考える説もあります。

オーロラは、アイスランドのヴァイキングにとって幸運の前兆を意味するものでした。いつの時代も人々を魅了するオーロラは、現代でもアイスランド中でオーロラを鑑賞するツアーが行われています。
しかし、アイスランド以外の北欧諸国を見てみると、オーロラの解釈が随分と違っています。

例えば、フィンランド人を含む北欧諸国の人々にとって、オーロラは恐れられているものでした。オーロラの揺れる赤と黄色と緑の光は、死者の魂と信じられていました。オーロラの下では、歌ったり、口笛を吹いたり、話しかけたり、手を振ったりしてフィンランド人は、尊敬の意を表していました。耳を傾けないものは、空に引き込まれ、夜の霊魂に閉じ込められると考えられていたためです。この言い伝えにより、今日に至ってもオーロラが現れるときは外には出ないという人もフィンランド人の中にいるそうです。

フィンランドでは、オーロラに関する逸話が他にもあります。アイスランドに唯一生息する哺乳類、北極キツネによってオーロラが創られるというものです。フィンランド語でオーロラは、「狐光」を意味します。これは、キツネが夜空を駆け抜け、尾が山にぶつかり、色鮮やかな光を引き起こしたことに由来しています。さらに、オーロラが冬にしか現れないことを裏付ける逸話もあります。キツネの尾が雪原に触れ、雪が夜空を舞い、月の明かりを奪いオーロラに変えたというものです。

オーロラは出産時の痛みを軽減する効果があるとアイスランドのヴァイキングたちが信じていました。また、出産を控えた女性は、オーロラを直視すると、生まれてきた子供が斜視になる恐れがあることを信じていたため、オーロラを見てはいけないと思われていました。
アイスランドに滞在中、オーロラを見る機会がありましたら、街の光害から離れた場所から観測することをおすすめします。最適な観測地からオーロラを見たい方は、ぜひオーロラのツアーにご参加下さい。知識豊かなガイドが、オーロラの全てをお教えします。
section_logo

お問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

Real Time Analytics