レイキャヴィーク発のスナイフェルスネス半島日帰りツアー|小型バス

レイキャヴィーク発のスナイフェルスネス半島日帰りツアー|小型バス
スナイフェルスネス半島のロゥンドランガル(Lóndrangar)が描くドラマチックな海岸線
レイキャヴィーク発のスナイフェルスネス半島日帰りツアー|小型バス
美しい海食岩のあるスナイフェルスネス半島のアルナルスタピの村
スナイフェルスネス半島を代表するキルキュフェットル(Kirkjufell)の山
真っ黒の壁の家が並ぶスナイフェルスネス半島のヘトルナル(Hellnar)の村
絶景のキルキュフェットルの山と滝

小型バスに乗って絶景が並ぶスナイフェルスネス半島を周遊してみませんか?アイスランド語で「雪が降る半島」というロマンチックな意味を持つスナイフェルスネス半島は自然の魅力がたくさん詰まった場所です!

レイキャヴィークからクヴァールフィヨウルズルの海底トンネル、ボルガルネスの町を通過して北上します。2時間後に到着するのは全長90キロメートルあるスナイフェルスネス半島です。アイスランドの西部にあるこの半島は「アイスランドのミニチュア版」と呼ばれるほど、まさにアイスランドを代表する自然がまとまって見学できる場所です。フィヨルド、氷河、山や海岸、一つの地域でアイスランドならではのダイナミックな大自然が満喫できます。また、小さな漁村が多く点在しており、昔ながらのアイスランドの雰囲気が味わえる場所です。

まずはアルナルスタピの村を訪れます。バスを降りて少し歩いたら、玄武岩でできた素晴らしい海食崖の風景も堪能できます。この崖に営巣する野鳥が多く、夏には特にバードウォッチングスポットとして注目を集めています。

次、ドューパロゥンサンドゥールの海岸へと進みます。まるで迷路のようにそびえたつ奇岩の間を歩き、真っ黒の石が敷き詰められた海岸に行きます。この海岸では50年以上前に難波した船の残骸が見られます。

スナイフェルスネス半島の北海岸にあるもう一つの海岸も訪れます。スカルズヴィークという海岸はドューパロゥンサンドゥールとはまた違う景色が楽しめる海岸です。ゴツゴツとした真っ黒の溶岩の台地の近くに黄金の砂浜が広がり、コントラストが美しい素晴らしい風景を見せてくれます。

最後は、スナイフェルスネス半島の観光に欠かせないキルキュフェットルの山への見学も予定されます。スナイフェルスネス半島、そしてアイスランドの自然を代表するような存在の山はアイスランドの一番美しい山として世界から注目を浴びています。

ゴールデンサークル、南海岸を訪れたら、スナイフェルスネス半島も要チェックです!少人数グループで行きますので参加人数に限りがございます!ご興味のある方はお早めにご予約ください!


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 通年
  • 所要時間: 10 時間
  • アクティビティ: 観光
  • 難易度:
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: スナイフェルスヨークトル氷河, スナイフェルスネス半島, ヘルナル, アルナルスタピ, キルキュフェルの山, Snæfellsjökull National Park, Grundarfjörður, デューパロンサンドゥル
ピックアップの場所と時刻
  • 開始時刻 : 08:30.

ピックアップ時間になりましたら、バウチャーに記載されているピックアップ場所でバスをお待ちください。ホテルでピックアップとなる方は建物の外、バスが見える場所でお待ちください。バス停でのピックアップとなる方で場所が不明な場合、busstop.isで確認したり、ホテルのフロントまたはバウチャー記載のオペレーター会社にご連絡ください。ピックアップには30分ほど時間がかかることがございますが、20分過ぎてもバスが来ない場合やバスに乗り遅れてしまった場合には、バウチャーに記載のツアーオペレーター会社の電話番号へご連絡ください。必ず電話をかける・受けられる環境を整えてください。

ホテルのお部屋、ロビー、お客様の携帯電話へのお呼び出しはございませんのでご注意ください。

✓含まれるもの x含まれないもの
  • 英語ガイド

  • 小型バスで行く観光ツアー

  • レイキャヴィークからの往復送迎付き

  • 食事


必要なもの
  • 雨風に耐えられる暖かい服

  • ハイキングブーツ

  • 水筒と軽食


備考

食事はツアーに含まれませんが、休憩時に購入できます。

ツアースケジュールは天候、交通状況等により事前の連絡なく変更となることがあります。悪天候によりツアー自体がキャンセルとなる場合は返金となりますので、返金手続きを行ってください。

冬のアイスランドでは積雪だけでなく、地面が凍結し滑りやすくなることがあります。靴底が滑りにくいように加工されている靴や、脱着式の滑り止め(スパイク)を準備しておくことをお勧めします。簡易スパイクはアイスランドまたは日本でも購入できます。



カレンダーと料金を読み込み中
キャンセル料なし
送迎無料
クレジットカード支払い
手数料なし
レイキャヴィーク発のスナイフェルスネス半島日帰りツアー|小型バス
 
Real Time Analytics