3日間フィムヴォルズハゥルスのトレッキング(山小屋2泊、食事付き)

クレジットカード決済の手数料なし
手数料なし
所要時間
3 日間
難易度
★★
観光ガイドの言語
English
14
最低年齢
14 歳
ツアー時期
6月. - 9月.

アイスランド中央にあるハイランド地方の有名なトレイルを熟練ガイドと一緒に歩いてみませんか?自然好き、ハイキング好きにおすすめのトレッキングツアーはハイランド地方のドラマチックな絶景を満喫します。

1日目はソゥルスモルク (Þórsmörk) 渓谷で過ごします。自然環境が厳しいハイランド地域の中でも珍しく緑豊かなソゥルスモルク渓谷はアイスランドのハイキングの聖地と呼ばれるほど、多くのハイキングコースと展望スポットを誇ります。現地に詳しいガイドがソゥルスモルク渓谷の様々な絶景スポットへと皆様をご案内します。

2日目はマグ二とモゥジと呼ばれる2つのクレーターへとハイキングをします。途中で広大な溶岩の台地を歩き、「神々の地」と呼ばれるエリアを通過します。美しい峡谷や稜線を歩き、目の前に広がる自然風景はおとぎ話に入ってしまったようです。1日のアドベンチャーの最後は居心地の良い小さな山小屋でゆっくり夜を過ごします。 

最後に27本の滝が見えるスコゥガアゥの川沿いに進み、雄大なスコゥガフォスの滝を目指します。幅15m、落差60mを誇るスコゥガフォスはアイスランドで最も有名な滝の一つです。スコゥガルに辿り着いたら、バスに乗ってレイキャビクへと戻ります。

大自然の中の冒険を求めるならフィムヴォルズハゥルス!アドベンチャー満載の3日間をお見逃しなく、カレンダーをクリックしてお早めにご予約ください。

含まれるもの

トレッキング専門ガイド
山小屋のドミトリーで4泊(寝袋使用)
ツアー初日と最終日の往復送迎
寝袋
朝食2回、昼食3回、夕食2回

アクティビティ

ハイキング
観光

目的地

ソゥルスモルク
スコゥガフォスの滝
エイヤフィヤトラヨークトル氷河
ミールダルスヨークトル氷河
フィムヴォルズハゥルス
マグ二
モゥジ
スコゥガフォスの滝

スケジュール

1 日目
空から見たアイスランドの氷河の溶け川

レイキャビクからソゥルスモルク渓谷へ

アイスランドのハイランド地帯を探検する3日間のトレッキンツアーはBSIバスターミナルから開始します。ガイドと一緒に特注ハイランド用のバスに乗り込み、ソゥルスモルク渓谷へと向かいます。

ソゥルスモルク渓谷に行く途中は穏やかな南海岸の風景が車窓から眺められます。広がる牧草地の緑、放牧されたかわいい羊、連なる山や優雅に流れ落ちる滝、大自然に囲まれた癒しの空間で時間を忘れてしまうようです。

ハイランド地方に入り、橋のない川を越えてお昼ごろにソゥルスモルク渓谷へと到着。昼食休憩をとり、山小屋で一息してから野外の探検をスタート!

火山や氷河の間に位置するソゥルスモルク渓谷は周辺のエリアに比べてとても過ごしやすい天候を誇り、まるで砂漠の中にあるオアシスのようで緑が多い地域です。ベースキャンプから始まる様々なハイキングコースがあり、コースで訪れる見どころスポットや途中に見られる景色もそれぞれです。神秘的な洞窟、迫力ある渓谷、癒しの森等、ガイドが紹介する絶景スポットにも足を運んでみてください。

2 日目
アイスランドのハイランド地方にある地熱地帯

ソゥルスモルク渓谷からフィムヴォルズハゥルスへ

ツアーの2日目はソゥルスモルクを出発し、クロスアゥ(Krossá)の川を渡りゴーザランド(Goðaland)へ。アイスランド語で神々の地というゴーザランドでは世界の果てにきたような不思議な岩層や美しい尾根を見せてくれます。

カッタルフリッギル(Kattarhryggir)尾根沿いに歩き、丘をのぼりフィムヴォルズハゥルスを目指していきます。

緑あふれる渓谷が赤や黄色の鮮やかな溶岩の台地に切り替わり、驚異的な風景に圧倒されます。ここは2010年に起きたフィムヴォルズハゥルス(Fimmvörðuháls)の噴火によってできたエリアです。

溶岩の台地の中では2つの火山跡が残り、モゥジ(Móði)とマグ二(Magni)と呼ばれます。これらのクレーターの頂上まで登ることができ、見渡せる景色が素晴らしく行く価値のある場所です。

溶岩の台地を出て、エイヤフィヤットヨークトルとミールダルスヨークトルの2つの氷河をつなぐフィムヴォルズハゥルスに到着。この日の夜はフィムヴォルズスカゥリ(Fimmvörðuskáli)と呼ばれる山小屋で過ごします。

歩く距離:12~14キロメートル

所要時間:6~7時間

標高差:900メートル登ります

3 日目
手つかずの自然が溢れるアイスランドの中央高地、ハイランド地方

フィムヴォルズハゥルスからレイキャビクへ

ツアー最終日となる3日目は朝食後、スコゥガル(Skógar)へと下っていきます。山小屋をあとにして、トレッキングを開始。川を渡り渓谷沿いに海岸線へと進みます。

荒々しい溶岩の景観が一面に広がる鮮やかな緑の渓谷に変わり、清涼感溢れる自然に癒されること間違いなし。

この日に27本の滝を通過しますが、最も印象に残るのはスコゥガフォスの滝でしょう。幅25m、落差60mほど誇るスコゥガフォスはアイスランド人にも愛されている名瀑であり、晴れる日には虹がかかった滝の絶景が見られることもあります。

スコゥガフォスの滝を見学しましたら、バスに乗りレイキャビクへの帰路につきます。BSIバスターミナルには19:20の到着が予定されます。

歩く距離:12~13キロメートル

所要時間:6~7時間

標高差:1000メートル下ります

必要なもの

服装と靴:
ハイキングブーツ(撥水加工された、足首まで隠れる靴)
長袖のサーマルインナー
半袖のサーマルインナー
ウールまたはフリースセーター(ミドルレイヤー)
登山向けのソフトシェルパンツ
防水透湿素材でできた登山向けのジャケット
防風・防水機能ある登山向けのレインウエア(上下)
手袋2双組:厚手と中間の厚さ
靴下:ウール製又は合成繊維でできたもの、2~3足分
登山用の靴下3足分
その他:
旅行用品をまとめるためのダッフルバッグ(スーツケースはご遠慮ください)
トレッキング中の替え服と軽食(25~40Lのリュックサックにまとめてください)
ウォーターシューズとネオプリーンの靴下
寝袋・シュラフ
タオル
サングラスと日焼け止め
水筒またはキャメルバック(0,5~1L)
山小屋滞在用のヘッドライト
山小屋で着る普段着
救急箱(靴擦れ用の絆創膏があると便利)
現在抱えている持病の薬等
洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、ソープ等)
耳栓
あると便利:
トレッキングポール
ゲイター
ネオプリーンの靴下(川を歩く時にあると便利)
ポケットナイフ
トレッキングハット
昼食用のマット
ダウンジャケット
カメラ、予備電池、メモリーカード
電気製品と替え服用のドライバッグ
山小屋泊用のスリッパ
身体を温めるためのお酒

備考

このツアーは07:15にBSIバスターミナルで集合します。

ご利用規約

体験者の声

類似ツアー