ヨークルスアゥルロゥンで花火大会!2019年8月17日

ヨークルスアゥルロゥンで花火大会!2019年8月17日
ヨークルスアゥルロゥンで花火大会!2019年8月17日
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の美しい流氷の間から打ち上げられた花火を見てみよう!
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の花火大会を見に行く前にはレイニスフィヤラのブラックサンドビーチを訪れるツアー
ヨークルスアゥルロゥンで花火大会!2019年8月17日
レイキャヴィークから出発してまずは南海岸のセリャラントスフォスの滝を訪れる
ヴィークの町にある小さな教会、夏には美しいルピナスの花が一斉に咲いて圧倒的な風景が見られっる
5.0
レビュー件数 3

アイスランド随一の絶景スポット、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖で花火大会を楽しもう!

年に一度行われるユニーク花火大会。異世界のような絶景が見られるヨークルスアゥルロゥン氷河湖で開催されます。氷山が浮かぶ湖に、色とりどりの花火が映し出され、その光景に思わず感動してしまいます。

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖はヴァトナヨークトル氷河国立公園内に位置し、アイスランドの至宝とも呼ばれる美しい場所です。氷河から崩れ落ちた氷塊が、青く輝く湖の中を漂い、やがて海へと注いでいきます。

年に一回だけ開催されるこの花火大会は年々人気が高まっており、2015年は1500人、昨年2016年は2000人も訪れました。レンタカーを使い現地まで移動することもできますが、バスで行くこのツアーが便利!

レイキャヴィーク市内から出発し、アイスランドの南海岸沿いに走ります。有名な滝のセリャラントスフォスとスコゥガフォスの滝、レイニスフィヤラのブラックサンドビーチなど有名な見どころスポットも訪れます。終点のヨークルスアゥルロゥン氷河湖は22.00到着予定で、花火の打ち上げは23:00からとなります。

アイスランドならではの景色と花火が織りなす一日限りの絶景。あなたも見に行きませんか?


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 8月. - 12月.
  • 所要時間: 16 時間
  • アクティビティ: 観光
  • 難易度:
  • 最低年齢: 8 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: ヨークルスアゥルロゥン氷河湖, ヴァトナヨークトル, スコゥガフォスの滝, セリャラントスフォスの滝, エイヤフィヤトラヨークトル氷河, ディルホゥラエイ, ミールダルスヨークトル氷河, レイニスフィヤラのブラックサンドビーチ, ヴィークの町(ヴィーク・イ・ミールダル), ダイヤモンドビーチ
ピックアップの場所と時刻

    ピックアップ時間になりましたら、バウチャーに記載されているピックアップ場所でバスをお待ちください。ホテルでピックアップとなる方は建物の外、バスが見える場所でお待ちください。バス停でのピックアップとなる方で場所が不明な場合、busstop.isで確認したり、ホテルのフロントまたはバウチャー記載のオペレーター会社にご連絡ください。ピックアップには30分ほど時間がかかることがございますが、20分過ぎてもバスが来ない場合やバスに乗り遅れてしまった場合には、バウチャーに記載のツアーオペレーター会社の電話番号へご連絡ください。必ず電話をかける・受けられる環境を整えてください。

    ホテルのお部屋、ロビー、お客様の携帯電話へのお呼び出しはございませんのでご注意ください。

    ✓含まれるもの x含まれないもの
    • お菓子や飲み物

    • 英語ガイド

    • 花火大会の入場券

    • 小型バスで移動


    必要なもの
    • 雨風に耐えられる暖かい服

    • カメラ(必要な場合は予備電池や三脚)


    備考

    ・花火は23:00から約30分打ち上げ続けます。

    ・花火終了後にバスでレイキャビクへ戻りますので、レイキャビク帰着時間は深夜~早朝を予定しています。



    動画


    体験者の声

    評価の平均値5.03 件のレビュー
    日本語
    全ての評価
    口コミを編集
    2018年8月11日に参加しました。参加人数は全部で11人、ドライバーガイドさんも面白い人で、和やかな雰囲気のツアーでした。氷河湖に行くまでの観光スポットでそれぞれ30~40分ほど停車しました。まず、クヴォルスヴォトゥルル(Hvolsvöllur)のガソリンスタンドでトイレ休憩をはさみ、その後、セリャラントスフォスの滝、スコゥガフォスの滝、ディルホゥラエイ、ブラックサンドビーチを訪れました。ディルホゥラエイではパフィンが見られました! ブラックサンドビーチから車を走らせ、キルキュバイヤルクロイストゥルの売店で夕飯休憩を取りました。ガソリンスタンドにある売店では、ハンバーガーなどが注文できるほか、サンドイッチや飲み物も販売していました。 そこからさらに車を走らせて21時半くらいにダイアモンドビーチに着きました。まだ日が出ていたので急いで写真を撮り、ヨークルスアゥルロン氷河湖に移動。小高い丘の上に三脚を立てて撮影準備開始。私たちのグループは他の人たちよりも早く着いたようで、良い場所を確保できました。氷河湖からは冷気が漂ってくる為、かなり寒かったです。日が落ちるとさらに冷えます。周囲の人もしっかり着込んでいました。本気の冬装備で行った方がいいと思います。23時を少し過ぎてから花火開始、予想していたよりも豪華なものでした。氷河湖と花火の組み合わせは幻想的でこの世の物とは思えない美しさでした。少し曇っていたので心配していましたが、花火は綺麗に見えました。打ち上げ花火が終わると、背後にある橋の下からも花火が出てきました。不意打ちだったのでそちらは撮影できず。花火ショーが終わったのは23時半過ぎ、そこから帰路につきレイキャビクに戻ったのは明朝4時半、かなり長いツアーでした。私を含めた参加者はバスの中で寝ていましたが、ドライバーガイドさんは夜道をノンストップで運転してくれました。本当に感謝です。忘れられない素適な思い出になりました!
    カレンダーと料金を読み込み中
    キャンセル料なし
    送迎無料
    クレジットカード支払い
    手数料なし